ピアノに触らずともこれまた有意義 

2005年12月26日(月) 21時52分
三連休で弾きすぎたので(私にしては)今日はピアノお休み。指はプロであれば一日休むと誤魔化せないといいますが、シロウトピアノ弾きには、指うんぬんの問題は関係がないのでよし。感性というのは、音楽にさわらない「閑」を作らないと養えないものだ。←エラソー!

こんな日には・・・ 

2005年12月24日(土) 21時07分
今日も雪、ホワイトクリスマス・・・

こんな休日には、一日ピアノを弾いていたいわ
合計何時間弾いたかしら・・・時間が空いたらひたすらピアノを触っていたような・・・
でも、練習の為の練習という一曲集中型ではなく、楽譜をめくってぱらぱらと好きな曲を弾いていた。

★グリーグ「春に寄す」
★モーツァルト「幻想曲ニ短調」
★モーツァルト「戴冠式ミサ〜アニュス・デイ〜」
★モーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
★モーツァルト「主をたたえよ」
★ウエッバー「ピエ・イエス」
★ヘンデル「私を泣かせてください」
★マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ〜間奏曲〜」
★マーラー「交響曲第5番〜アダージェット〜」
★プーランク「即興曲〜エディット・ピアフ讃〜」
★リスト「詩的で宗教的な調べ〜葬送曲〜」

・・・・・・・・・・その他イロイロ。

うーん、我ながら・・・
しかし、ぱらぱら弾きなので、全く上達に無縁な、ただ時間があったからピアノに触った、程度のものでありました。

クリスマスイブイブ♪ 

2005年12月23日(金) 20時31分
この日に何かまた新曲を弾きたいと思い、モーツァルトの戴冠式ミサからアニュス・ディを。有名な曲ですね★「癒しのアリア」という楽譜より・・・
早速本日数時間の練習後、UPしてみました。
私が弾くと、どうも「ミサ曲」という意図から外れますね。^^;

★動画ページへ★

クリスマスコンサート 

2005年12月18日(日) 20時13分
本日、仙台のピアノサークルのクリスマスコンサート♪
山形は勿論、仙台でも珍しく吹雪が吹き荒れた空、お世話になっているカフェ・モーツァルトさんで演奏会を開きました。
私が弾いたのは、シベリウスの「樅の木」と、ラフマニノフの「楽興の時Op.16−3」。
プログラムを見ると、やはりラフマニノフ人気弾く方が多くいらっしゃいました。

私の出来はというと・・・「そんなもん」ですかね。
楽興はやはり二週間の練習ということで、自宅での練習ではまずまずだったのですが、本番ではいきなり和音を外して崩れかかったところもあり。でも、樅の木もそう、気持ちよく弾くことができました。
普段、孤独な練習をしているだけに、人前演奏大好き(はぁと)な私。
こうしてどんどん演奏会に出て、皆さんと高めあえたら・・・そう思います。
この度いろいろな準備をして下さった主催のあだちくんはじめ、プログラム制作のHIROくん、二次会担当のあっちゃん、楽しい演奏会でした。
★☆。.:*:・"゜★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

ふふふ、次は来月、モーツァルトコンサートですわよっ♪

悪妻コンスタンツェに挑みますわ。(爆笑

↓カメラマンひろちゃん撮影。
猛吹雪の中、傘も差さずに歩いて頑張った化粧も髪の毛もとれちったー、の巻。

録画好き? 

2005年12月17日(土) 21時00分
またまた録画してみちゃったりしてーーー!
明日がクリスマスコンサートなので、その前に最後の仕上げの録画してみました。
シベリウスの「樅の木」とラフマニノフの「楽興Op.16−3」。
あと、調子に乗って、先日譜読みしてみたばかりの2月に弾きたい曲、プーランクの「エディット・ピアフ讃」も最後の2p分録画してみました。
とってもお洒落で大人な素敵な曲なんですよ・・・本当は
ラフマニノフも何だか雰囲気が出せない・・・あまりにもゆっくりした曲なので、表現力が問われるのですが、途中爆走してみたり、爆音叩いてみたり

とりあえず、明日頑張ります。
またまた仙台までバスで行くのですが、明日は朝から大寒波の予報。

バスといえば、おととしでしたか、仙台に買い物&中華を食べに行き、仙台にしては珍しく大雪が降った帰りの笹谷峠で大渋滞!
車、バスが路肩につっぱえっている!もはや峠の坂道で車という車が動けなくなっている。
動けなくなっている車のナンバーを見ると・・・
宮城ナンバー・・・やはり・・・

その中で山形交通のバスは得意げに走っていきます。
私とて勿論山形ナンバー、この道20年の雪道ドライバーであるので、諦めて座り込んでいる宮城ドライバーを尻目に走る、走る、走る。

うむ、なかなかの爽快感でした。

でも、普通は山形まで1時間弱の道・・・渋滞で3時間くらいかかりましたね。
冬になれば、いついかなる時に何事かあるかもしれないので、備えておきましょうね。

最後の詰め 

2005年12月13日(火) 21時01分
いやはや、二週間でラフマニノフの楽興をでかそうと無謀な曲変更を思い立ち一週間。何とかなりそうじゃん低レベルで・・・
あと今日はもう一曲のシベリウスの「樅の木」のペダリングを工夫する。
よーーーく目を凝らして楽譜を見ると、ペダルなしでいい部分があるし、踏みっぱなしでいいようなフレーズもある。やはり最後の詰めには楽譜を「よく見る」ことが大切。

2月にも何か新曲を発表したいなぁ・・・と思い、やはりバレンタインには「愛」・・・
プーランクの「エディットピアフ讃」→愛の讃歌、「愛じゃ〜〜〜〜ん?」
なんて

ぼちぼち譜読み。

譜面読むの大変らー。

左手、ぽんぽん跳ぶ低音。五線譜から思いっきり飛び出しまくってるぢゃん
一個一個数えるのね、私の場合。
五線譜の一番下から

「ソ、ファ、ミ、レ、ド、シ、ラ、ソ、ファ、ミ・・・」


しかも時々数え間違いで記入ミスがあるからやっかいである。


デモ演奏ぶる 

2005年12月06日(火) 22時43分
我が家の電子ピアノ。普段はグランドピアノモードにしえいるのだが(笑える!)何気なく指がぶつかって電子モード?エレクトーンのような音のボタンに触れてしまったらしい。
いつも指がぶつかるところはデモ演奏で、いきなり嫌いなショパンの英雄ポロネーズが流れてきて、ぶちぎれるのだが、今回はエレクトーンモードになってしまった。

ところが・・・

ラフマニノフの音って、意外と合うんですね、電子楽器が。

本日のラフマ練習はずっとエレクトーンの音で気に入って弾いてました。
やはり最後のロマン派、というか、現代に近くなると、現代の音になるのかな?
まるで自分が楽器屋さんのエレクトーンデモ演奏をしているような雰囲気でした。


例のところ、本日、また動画UPしてみたのですが、(その3)、結局、1指滑り落し奏法に決まりました。落とし方(体勢?)で強い音も出るんですね。

ラフマニノフ 

2005年12月05日(月) 21時09分
早速昨晩、急ピッチで譜読み仕上げた(だから仕上げてないってば)ラフマニノフの楽興の時Op.16−3をUPしました。ななつぁんは4を弾け!とうるさいのですが、あんな神業曲は聴いてるだけで精一杯である。黒魔術でも使わない限り、無理ね。

ということで、Op.16−3であるが・・・一箇所(だけではないのですが)、苦悩しているところが・・・



↑ここのfのところの右手四分休符の次の、和音を見て下さい。
ド♯とレ、ここはどのように弾けば・・・?

どなたかへるぷでござんすっ!

最初は黒鍵に置いた1の指を滑らしてレに置いたのであるが、そうすると強い音が出ないのです。
あとは1の指の瞬間移動とか。
関節を捻じ曲げない限り、1と2の指では弾けそうもありませんガ。

動画ページはこちら

自分の動画を見ていると、弱点がわかりますね。
ラフマニノフの曲は勿論和音が多いのですが、私の和音はどうもまとまりがない。
CDなどを聴くと、和音の上の音(旋律の音)がはっきりと浮きでています。5本の指でも力をかけるところと抜くところ、が必要なのですね。
出来るだけ右手和音は5の指に重点を置いて弾いているつもりですが、さっぱり旋律が浮き出てきませんねぇ・・・

あと困ったちゃんは、途中、左手オクターブのスタッカート、右手はレガートなのです。
勿論ペダルは使用禁止なはず。
左手のスタッカートは良いのですが、右手のレガートぶちぎれ!何とかしよーーーぜーーーーぃ!

気まぐれ 

2005年12月04日(日) 18時17分
昨日、クリスマスコンサート用のスクリャービンのプレリュードを久々に弾いてみたら、やはり気が乗らない。急遽本日、14日前にして曲変更の申し出をし、練習にとりかかりました。

確か先週土曜日譜読みだけし、動画までUPしたラフマニノフの「楽興の時Op.16−3」。これはかなり暗い曲で、速度がゆっくりなのが多分速攻でできるんではないかと私に期待を抱かせた理由であろう・・・が、やはりラフマニノフらしいありえない程の幅広い和音やアルペジォで本日苦戦。
込み入ったところは和音の下の音を削ることにする。



テンポはゆっくりなのに、強弱の表示がめまぐるしく変わる。拍も変わる。
根底は4拍子なのだが、そちこちに2拍子や3拍子が出てきて、頭の中で拍子をとるのにこんがらがりそうだ。
しかしいつもながらギリギリ勝負である。

もはやスクリャービンの練習は止めているから、本番までこのラフマが完成しなければ、未完成で弾くか、もしくはシベリウスの樅の木一本勝負。
一応、今日タイムを計ってみたら、2曲で10分以内。タイムはよろし・・・さて、完成するのか、まーちゃん!

皆さまおひさでございます 

2005年12月03日(土) 18時08分
ブログをだいぶさぼってしまいました。
二ヶ月以上ぶりの更新です。

一応ピアノネタで♪

ここのところ、12月にサークルのクリスマスコンサートと、会社のクリスマスパーティでのサックス伴奏、1月にモーツァルト演奏会・・・予定が続いております。
会社のクリスマスコンサートは、青春の輝きと美女と野獣をすることになったのですが、伴奏とタカをくくってはいられません。サックスの伴奏譜、なかなか難しいもんがあります。
これはちぃとてこずっております。

その4日後にはピアノサークルのクリスマスコンサート。
これには二曲持っていきます。
シベリウスの樅の木は何とか仕上げた(仕上げたというレベルか?)ものの、あと一曲、スクリャービンのプレリュード・・・きれいな曲なのですが、練習に気が乗らず、しばらく弾いていないかも・・・(汗
さて・・・

1月のモーツァルト演奏会用の曲は、引っ越し前にでかした(ような気がする)ものの、全く練習もしてないし・・・もう忘れてるかもしれん!!!

気ばかりあせるのですが、転勤先での仕事の忙しさから平日は練習する気分にもなれず、あとは得意の・・・

「何とかなるサ!」

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ぷろふぃ〜る■
■写真だぞ■
■お名前・・・まーちゃん♀
■生息地・・・奥州
■年齢・・・氷河期より生息
■家族・・・4人(♂♀♀♂)
■血液型・・・一同納得のO型
■仕事・・・金融関係
■持病・・・金欠病
■動物占い・・・孤独癖のある変人狼
■星座・・・知的(?)なみずがめ座
■趣味・・・ピアノ、読書(歴史本、ノンフィクションもの) パソコン、カメラ等、すぐにはまりやすい性格
■特色・・・手足がデカイ
■好き・・・食べる、寝る、買う、    テレビ、家でごろごろ、甘味
■嫌い・・・煙草、運動、辛味、不要な外出
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pianosonata23
読者になる
Yapme!一覧
読者になる