ピアノ発表会のおすすめ情報。曲目の選曲から衣装まで、ピアノの発表会についてのブログです!

『ピアノが上達する方法を知りたい』
『様々な音色で表現力を高めたい』
『発表会で上手く弾ける方法を知りたい』




そのように考える方のために
ショパン国際ピアノコンクールinアジアで
100名以上の入賞者を輩出した
実力派ピアノ講師がピアノ上達練習法を
初公開します。

詳細は下記のメルマガに登録(無料)
された方にお知らせします。


メールアドレス
メールアドレス確認

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pianohappyou
読者になる
ピアノ発表会に関する
気になる情報を調べてます。
1日前でも実践できる、
練習法、成功のコツなど、
参考にしてもらえると嬉しいです!

pianohappyouさんに
 → メールを送る
月別アーカイブ
ピアノ発表会 おすすめの練習法 / 2009年06月10日(水)

ほとんどのピアノ教室では、

年に1回から数回、ピアノの発表会を開催しています。



ピアノの講師やピアノを習っている人にとって、

この発表会は目標であり、楽しみでもありますが、

ピアノの発表会には、様々な準備が必要です。


ピアノ教室の講師は、生徒のレベルや好みにあわせ、

選曲のフォローをするだけでなく、

ピアノ発表会の会場や、記念品、プログラム作りなどの

準備があります。



また、心に残るピアノ発表会にする為に、

プログラムにをクジを書き、プレゼント抽選会をしたり、

専門のカメラマンにピアノ演奏の撮影を依頼するなど、

趣向を凝らした発表会を計画してくれます。



また、ピアノの発表会に出る生徒も、

通常の練習に加え、発表会の曲目の練習を始めたり、

発表会に着る服(ドレスやワンピース)を選んだりと、

かなり前から準備をするそうです。



発表会の曲目選びや、衣装選びは、

ピアノ発表会の楽しみでもありますね。


ところが、ピアノの発表会の当日、

「緊張して練習通りの実力を出すことができなかった。」

「会場の雰囲気や、家のピアノと違うので、

発表会ではうまく弾けない。」

などの感想を持つ方が意外と多いのに驚きます。



ピアノ発表会は、様々な準備が必要ですが、

一生懸命に練習して、衣装もバッチリなのに、

肝心の演奏に満足出来ないのはとても残念なことですね。


そこで、発表会で緊張せずにピアノが弾けるコツや、

発表会の1日前にやっておきたいピアノの練習法など、

ピアノ発表会の成功の為の秘訣を、

ブログに綴っていきたいと思っています。


 
   
Posted at 13:38 / ピアノ発表会 / この記事のURL
コメント(0)
ピアノの発表会の曲目は?選曲のコツ! / 2009年06月10日(水)

それでは早速、ピアノの発表会を成功に導く、

ピアノの練習法を紹介したいと思います。


まず、ピアノ発表会を成功させるためには、

発表会で演奏するピアノの曲目の選曲が、

とても大切だと言われています。



一流と言われるピアニストは、

演奏する曲のイメージを、頭の中に描きながら、

ピアノで表現するそうです。



プロの演奏家でなくても、演奏する曲目のイメージを、

普段から頭の中でイメージするトレーニングなら、

私たちにも出来そうではありませんか?


発表会のステージは、何かと緊張するものです。

ピアノの前に座った時、発表会であることを出来るだけ

意識せず、いつも同じイメージで曲目を演奏することを

心がけた練習法は、とても効果的だと思います。



また、ピアノの発表会で演奏する曲目は、

自分の好きな曲や、その曲目について、

自分がイメージを描きやすいかどうかも考慮して、

選曲を行うのとよいでしょう。


また、ピアノの発表会で人気のある曲目は、

他の人も選曲する可能性があります。

出来るだけ早く選曲することで、重複を避け、

練習時間もそれだけたっぷりとることが出来ますね。



たくさんあるピアノ楽曲の中から、

発表会用の曲目を選曲することを難しいかもしれません。


あえて難しい曲を選曲したり、

有名な曲などに注目するのではなく、

出来るだけ自分の実力に見合った曲、

頭の中でイメージが作りやすい曲などを選曲すると、

ピアノの発表会に向けた、

効果的な練習につながると思います。


 
   
Posted at 14:21 / ピアノ発表会 / この記事のURL
コメント(0)
ピアノ発表会にむけての楽譜の準備 / 2009年06月11日(木)

ピアノの発表会で弾く曲目が決まったら、

次は楽譜の準備をしましょう。


実はこの楽譜選びには、とても重要な要素があります。

ピアノの発表会が成功するかどうかということだけでなく、

発表会そのものを、最大のピアノ練習の機会とする

ことができるからです。



ピアノの楽譜には、

1つの曲でも様々な種類があります。



発行元の出版社や、楽曲集によって、

微妙に曲のアレンジが違う為、

同じ曲目でも、その難易度が変わってきます。


その為、自分のレベルがどの程度にあるのかを

知る機会にもなりますし、

好きなアレンジの楽譜を選ぶこともできるでしょう。



また、ピアノ教室によっては、

市販の楽譜に独自のアレンジを加え、

ピアノを弾く人の苦手な点が克服されるような、

アイデアを満載した楽譜を提供してくれる場合もあります。



ピアノの発表会の為に練習をしていると思ったら、

実は、自分の苦手な部分を何度も練習することになるのです。

楽譜の選び方次第で、自然とピアノが上達していくのですから、

こんなに嬉しいことはないですよね。




小学生など子供の通う教室では、

楽譜の台紙を発表会の度に子供たちに作成させる

ピアノ教室もあります。



楽譜の表紙に思い思いのイラストや、

曲名を書き、世界で1つだけ、自分だけの楽譜が

出来上がるのです。


ピアノの発表会をより楽しむ為には、

ピアノの練習だけに集中するだけでなく、

楽譜選びや、楽譜作りも楽しむことは、

発表会に向けた効果のある練習法の1つかもしれませんね。


 
   
Posted at 00:02 / ピアノ発表会 / この記事のURL
コメント(0)
ピアノ発表会で使うグランドピアノ / 2009年06月12日(金)

ピアノ発表会の緊張の原因の1つに、

「いつもと違うピアノで弾く」があります。



一般的に、ピアノの発表会で使用されるピアノは、

「グランドピアノ」なのですが、

普段、自宅での練習には「電子ピアノ」を使っていて、

グランドピアノを弾くのは、ピアノ教室に行く時だけ

という方も多いのではないでしょうか。




グランドピアノは、クラシックピアノの1つで、

私たちがイメージする最もピアノらしいピアノだと思います。

しかし、豊かな音色を保つため弦が水平に張られているので、

奥行きがあり、価格もやや高めですね。



しかし、価格が高いというだけでなく、

音量が大きい、設置場所がないなどの理由で、

自宅では電子ピアノで練習する場合が多くなるのも頷けます。



問題は、弾く機会の少ないグランドピアノを使って、

ピアノの発表会が行われるため、

「発表会だとうまく弾けない」

「緊張してしまう」ということの原因となっていることです。


もし、発表会の当日にリハーサルが行える場合は、

遠慮しないで、積極的にグランドピアノに触れるようにしましょう。



また、当日が難しいようなら、

前日にでもピアノ教室のグランドピアノで練習できるよう、

講師の方にお願いしてみるという手もあると思います。


このように、少しでもピアノの発表会での状態を、

ピアノ発表会の前に体験しておくことが大切なのです。



もちろん、電子ピアノだけでは全くダメという訳ではありません。

電子ピアノを使って、毎日継続的に練習をすることで、

グランドピアノを使う発表会での演奏が、

より良いものになるということを、

忘れないよう心がけましょう。


 
   
Posted at 00:21 / ピアノ発表会 / この記事のURL
コメント(0)
ピアノ発表会の前日に準備できること / 2009年06月13日(土)

ピアノの発表会で、

ピアノの練習の他に気になることと言えば、

衣装選びでしょう。



最近のピアノ発表会では、

華美なドレスは控える傾向にあるようですが、

ワンピースや落ち着いたドレスなどは、

まだまだ根強い人気があるようです。



特に女の子の場合は、

思い切ってドレスやワンピースを新調し、

七五三の衣装としたり、入学式に着る、

結婚式などに着ていくという着まわしも出来そうですね。



ピアノ教室によっては、

華美な衣装が余計に子供たちを緊張させないように

との配慮から、平服や制服がある場合には、

それを衣装とするように、

勧めている教室もあるようです。



私も初めての娘のピアノの発表会の際、

ドレスやワンピースの子だけでなく、

普段着や制服を来ている子も多く、

とても驚いたことをよく覚えています。

しかし、

衣装選びは、演奏する曲目の選曲と同じくらい、

ピアノ発表会の楽しみです。

写真やビデオでの撮影も多い機会ですから、

ぜひ気に入った衣装を着て参加して欲しいと思います。



衣装が決まったら、

それにあわせた髪型も気になるものです。

もし、ドレスやワンピースが落ち着いたものであれば、

髪型に気をつかうのもオシャレだと思います。



もちろん、髪型を決める際には、

ピアノ演奏の妨げとならないように、

スッキリとまとめることをピアノ発表会では

心がけたいものです。



ピアノ発表会の当日の朝、慌てることのないよう、

前の日から十分な準備をしておきましょう。


 
   
Posted at 00:44 / ピアノ発表会の服 / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!