El Cielo 2020 「情熱的挑発」夏ライブツアー

July 04 [Mon], 2016, 20:23
“El Cielo 2020”(エルシエロ2020)

ロックとクラシック、そしてアストル・ピアソラ・・
圧倒的な破壊力を誇るプログレッシブ系クラシックバンド

バンド名 “El cielo 2020” は、ピアソラの名曲『タンゴの歴史』に由来する。その音楽は、圧倒的な超絶技巧、官能的な旋律、そして“魂”が沸騰するかの如く熱く激しいサウンドが特徴。神“アストル・ピアソラ”作品と、クラシックやロック,タンゴ,ジャズ,ポップス等あらゆるジャンルの要素を取り入れたオリジナル曲を中心とした音楽スタイルを展開している。2015年9月より本格的に活動を開始。

古の巨匠を彷彿とさせる、超絶技巧と官能的なメロディーを奏でる天才ヴァイオリニスト・桜井大士。研ぎ澄まされた感性から放たれる“閃き”と、ピアノ界最高の“美音”を持つピアニスト・高木梢。個性集団であるEl Cieloのバランサー役、クラシック界No.1“美人”チェリスト・原永里子。そしてエルシエロの“心臓”、力強くブ厚いビートを刻む最強ベーシスト・金森基、以上4人のメンバーで構成されている。