まだまだ 

December 15 [Thu], 2005, 0:05
彼はみほちんの日記、絶対読んでる。
自分の事が書かれるかもしれないって思ったらそれこそ1日何回もチェックしちゃう人ですから。笑
みほちんの日記大好きで毎日読んでた彼ですから。笑

これで
「ごめん」
の一言でもメール来れば成長したなーて思ってあげれるけどきませんからねっ。
ほんとかわいそうな人。

なんてね。
まだまだこんな事言ってるわたしは彼離れできてないね。
もう。
情けないわぁ。

いがいと 

December 13 [Tue], 2005, 23:17
私はできる子なのだと思うのは。
みくしーで彼をアクセス拒否してること。笑
よって、私かもと思っても確認できない。確信もてない。
満足。
私ってなんてくだらないんだ。

見つめる先に携帯 

December 13 [Tue], 2005, 23:06
携帯ってメール受信中になると背面ディスプレーがまずONになって「受信中」って表示になって
それから音が鳴って光るじゃない?
たまに携帯を見た瞬間そうなるんだけれど
どうしても
「青く光らないかな・・・・・」
って思っちゃう自分がいるんだよね。
まぁいっつも黄色く光るんだけれど。
彼は青が好きだったからね。
メールは彼だけ青。
直せばいいのにね。
なんか戻せない。
なんなんだろね。
もう会いたくないの。
ほんとに。
顔も見たく無い。
でもどこかで期待してるの。
意味わからない。
ばかみたいって思う。
自分からもう連絡しないでいいからって言ったのに。

涙は出ない。
多分。
時間が解決してくれるよね。

つづき 

December 10 [Sat], 2005, 20:06
私: あぁ。私知ってるんだよねー♪
彼: は?何が?
私: え?何がって○○ちゃんの事♪
彼: は?なんの事?
私: あのねーだから全部聞いたから♪
彼: ・・・・・・・。なんで知ってんの・・・・
私: 聞いたからだよー笑
彼: 誰から?

って言われて説明したらさ。

みほちんの事を悪く言い出したわけ。
言ったみほちんが悪いってね。

もうそこで私はプチンときてね。
悪いのはお前だろー!!!!と。
みほちんは何も悪くない。
みほちんはむしろすごく辛かったんだ。
私がみほちんの立場でも。というよりきっと誰でも私に言うでしょう。

でもこの人には何を言っても自分を正当化するだけだと思った。
もう無駄だと思った。

だから
「指輪買ってあげるんでしょー?笑 会いに行くんでしょー?」
とか言ってたら
にごしつつみほちんの悪口に話を戻してきた。

ほんっとむかついて
私: てゆーかさ?そういう関係なんでしょ?笑
彼: あーでも最近連絡取ってなかったし
私: (だからなんなんだよ。また言い訳が始まる。)
   だからそういう事なんでしょ?笑
彼: あぁまぁ・・・・
私: じゃぁもういいやー♪♪
 

        −ピッ−



プーップーッ





電話切ってやりました!!!!!
通話時間わずか8分で1年間に終止符を打ちました。


電話途中に更衣室に入ってきた安井さんは

「え?!切ったの?!」

とすごい驚いて

「うん。だってあいつ最低なんだもん」

て言ったら

「かっこい〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」

て大騒ぎでした。笑

いや、正直私も自分成長したなぁと思ったよ。笑
ちょっと今かっこよかった?って思ったよ。笑



ほんとね。
彼は人間としておかしいと思った。
多分ね。自分で分かってると思うよ。
だけど何度も言うとおり弱すぎだから。
さすがに私の手には負えない。

だからもうさようなら。



プライドが人一倍高い彼だからもう二度と連絡してこないでしょう。





今まで散々みんなに心配かけてごめんね。
相談乗ってくれてありがとう。
本当に感謝してます。

大好き。
ほんと大好きです。 

ありがとう!
次はもっと素敵な恋をするからねっ.+゚ヽ(*ゝω・*)ノ.+゚

さようなら。大好きだった人。 

December 10 [Sat], 2005, 19:47
みほちんには話したんだけれどこの一年間。心配してくれた皆に。報告です。


金曜日。
仕事が終って携帯を見ると。
18時丁度に彼から着信がありました。
18時2分に「海外研修行ってたんですけど。」とメール。

とりあえず更衣室で電話をかけた。
メールをだらだらする気分じゃなかったから。
言いたい事だけ言って早く終らせようと思ったの。

まず普通に話した。
私もいつもどおり「どこ行ってたのー?」「死んだかと思ったよー!」
みたいな感じで話してた。
そしたら「てゆーかさー「さよなら」って言われても、出張だったから。」と彼は自ら地雷を踏んだのですね。
そこで

さっき 

December 09 [Fri], 2005, 19:00
あいつから連絡がありました。
海外に出張してたらしーよ

もう二度と連絡してこないでしょう。



みんな、ありがとね。
心配かけてごめんね。
ほんと大好き。
家帰ったら何があったか報告します!


さて。張り切って遊んできまーす!!

矛盾 

December 08 [Thu], 2005, 20:50
毎日毎日考えてるんだけれど
毎日毎日新しい考えが生まれてくる。

あのね。
今日思ったのは
結局私はじゅんくんを好きでいるだけであの子をきっと苦しめたのね。
って。
私は自分が傷ついた事ばかり考えてたけれど
私がじゅんくんを好きだからあの子は秘密にしなきゃって思ったんだよね。

私がもうじゅんくんの事好きじゃなければ誰もイヤな思いしなかったんだよね。

そう思ったらなんだかもうよくわからなくなってきた。

だってさ、結局智ちゃんだって
私とじゅんくんがヨリ戻した時
イヤだったはず。
智ちゃんはじゅんくんと付き合ってた1ヶ月。
ずっと私の事を気にしてたんだって。
それだってさ、きっと私がじゅんくんの事もう好きじゃなければそんなイヤな思いさせなかったんだよね。


じゅんくんを好きな事は間違ってたのかな。
いけなかったのかな。
でもね。
大好きだったんだよ。
今でも大好きなんだよ。

誰も傷つけたくないけれど、どうしたらいいかわからないんだよね。

大切なこと 

December 08 [Thu], 2005, 0:04
私は誰かを傷つけてまで自分が幸せになる事を選べません

そうやって得ようとした幸せは本当の幸せではないから

私は自分が正しいと思う事だけをしたい

うしろめたい気持ちを持ちながら生きたくない

自分の歩みに胸を張りたい

今は辛くても

自分は間違っていないと胸を張って言える

だからこれでいいんだよね

私らしいじゃない

傷ついたって胸を張っていられるもの

これが私

本当の幸せは皆が祝福してくれるものなんだと思うんだよね

mmmm........ 

December 07 [Wed], 2005, 23:32
携帯止まって2週間。
元気かな?
一人で風邪こじらせたりしてないかな?
それだけ気になって。
余計なお世話なんだけどね。
別にね。
いいの。
もう。
どこの女の子とどーであろうと。
いや、嘘だけど。
でも他の子の事好きならそれでいい。
けどさ、とにかく生きてる事だけ知りたいよ。
元気だって事だけ最後に教えてよ。
そしたら安心して身をひくのに。
あなたがそれを望むなら身をひくのに。
今の状態じゃ心配で忘れようとしても忘れられないの。


なんかね、最近仲良い男の子が増えた。
もっと落ち着いてからがいいのに。
イロイロ考えが絡まってイヤだ。
男心はわからないからイヤだ。

中学時代、一番かっこいいと誰もが認めていた男の子がいました。
まぁいわゆる不良集団のトップで。
でも他のクソガキ(笑)とは違って硬派なイメージ。
頭脳明晰で先生が恐れるような。
そんな子がいました。

その子はすっかりまるくなって、離婚とかイロイロ苦労して(笑)真面目になってたのね。
でね。別に中学時代特別仲良くもなかったのに同窓会で番号聞かれてね。

さっきも電話来て2時間半くらい話してた。
んー。
相変わらず顔はかっこいい。
なんだろねー?
なんなんだろねー?
服とか全然好みじゃないのに、昔かっこいーって思ってた子はやっぱ今でもかっこよく見えるもんなんだなぁ。
不思議。
普通に知り合ってたらダサイとか思うんだろな。笑

イロイロあるねー。
うん。
世の中にはいろんな男の子がいるんだよねぇ。

わかってるよ。
最近ほんとそう思うよ。

でもねー
どんなにかっこよくたって。優しくされたって。
彼に勝てる人はいないんだよ。


今もね
すぐ傍で触れられそうなくらいに近くあなたの横顔が浮かびます。
手を繋いで歩くとき、背の高いあなたの横顔を少し見上げながら話すのがすきでした。
キレイなその横顔が大好きでした。
もうこんなに傍にあなたを感じる事は二度とできないのよね。

わかってるんだけどまだどこかで受け入れられていない自分がいます。
そろそろ受け入れなきゃ。ね。

過去 

December 06 [Tue], 2005, 23:04
今まで23年間生きてきて。
好きになった男の人は何人もいます。
彼だけだなんて大きな事は言えません。

だけどね。
愛してるって言葉を使いたくなる人は彼がはじめてでした。
もちろんそんな事彼に言ったことはなかったけれど。

好きという感情とは明らかに違う。
永遠のを感じる何か。
大好きという言葉じゃ済まない。

一度くらい。
愛してるよ。
って言えばよかったな。
後になって気付いても遅い。

話の流れで
「だってじゅんくんがすきだもーん」
とかじゃなくて

面と向かって目を見て一言
「好きよ。」
と言ったのは多分1回だけ。
あの時の
「好きよ。」
と言った記憶が今でも頭をよぎる。

もっと言えばよかった。
後になって気付いても遅いんだよね。
最新コメント
アイコン画像エリコ
» つづき (2005年12月12日)
アイコン画像コウ
» つづき (2005年12月11日)
アイコン画像エリコ
» つづき (2005年12月11日)
アイコン画像コウ
» つづき (2005年12月11日)
アイコン画像ますみ
» 矛盾 (2005年12月09日)
アイコン画像こはる
» 矛盾 (2005年12月09日)
アイコン画像みほ
» 矛盾 (2005年12月09日)
アイコン画像さなえ
» 矛盾 (2005年12月09日)
アイコン画像エリコ
» 過去 (2005年12月07日)
アイコン画像ますみ
» 過去 (2005年12月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pi_pi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる