探偵事務所で配偶者を調査してもら

July 12 [Tue], 2016, 1:11
探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が明らかになった時、離婚するかしないか決めかねますよね。まずは落ち着いて、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、よく考えておくことが賢明です。夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活にピリオドを打ち、離婚するのもいいでしょう。


成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、調査に成功した場合でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。



そのように考えると、原一探偵事務所で基本料が半額の成功報酬であっても、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼すれば心配ありません。

飲食店を利用した際の領収証にはご飯を一緒に食べた人の数が書いてある事があるので、浮気と特定する材料となります。


あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに確かめるようにします。
出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合やシングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、誰かほかの人と一緒にいたおそれがあります。

レシート、クレジットカードを調べると浮気を確定することもできるはずです。



まず、普段は入らないような毎回、コンビニのレシートを見かけることが多くなったら、その周辺に習慣的に行っている事になります。その場所でずっと見ていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、小説やドラマでしばしば目にします。


配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害・殺人まで起きるというプロットもサスペンスにはありがちです。



情事の現場へ乗り込むのも方法としてアリです。別れる決心がついている場合は、問題ないかもしれません。浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」の2つです。

実費には移動にかかる費用、写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることも少なくありません。

時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用を算出します。

調査にかかる時間が短いほど支払いも安くすみます。



もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、不倫関係が継続している事を、形として見せられなければなりません。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、貴方に届けてくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を貴方の手に届けて貰えるでしょう。信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。当たり前のことですが、その探偵事務所が運営するサイトに記載されているような口コミではなくて、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトに記載されている口コミを確認するのがお勧めです。


その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。浮気調査の費用節約というと、自分でできる範囲までは事前に調査してから調査会社へ依頼することです。調査とはいっても簡単にできることなのです。パートナーの行動を毎日記録するようにすれば調査費用の節約につながるのです。毎日、仕事に出る時間、帰ってくる時間、電話で誰かと通話していれば、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵の尾行時間が短い方が、お金がかからなくなります。

ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日頃のパートナーの行動パターンを調べ上げることが重要です。

そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵のほうも手間が省け、双方にとって利益があります。
興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、これと言って無いと言ってもいいかもしれません。
両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような類似した仕事をしています。
しかし、どちらかを選ぶとしたら依頼は、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。
実際、もう離婚になってもいい、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。

しかし、単独で行くのは、揉める元なので、避けたいところです。



信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。


信じて頼れるような人がいないなら、探偵に依頼するのがベストだと思います。探偵について、その特徴を考えると、不審に思われることを避けるようきめ細かく配慮しながら根気よく調べていきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、先に自分の所属を明かして表立ってリサーチを行うようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と考えることができます。相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。子供がいるご夫婦の場合は特に旦那、妻の浮気が発覚したからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。それは男性の場合であっても同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。

例え、配偶者が浮気している場合でも結婚生活を解消したくないのなら浮気相手との逢引現場に向かうのはするべきではありません。浮気していることが明らかになってしまうとパートナーの感情を逆なでしてしまい、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともありえます。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に、大きく消耗することになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:エイタ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pi5vnacmire0it/index1_0.rdf