お引越し!! 

2006年02月22日(水) 19時57分
お知らせです。

あまり記事をUPしていなかったのですが・・・

この度、アメブロに引っ越すことにしました

http://ameblo.jp/piante/

是非、↑にも遊びに来てくださいね

HARRY WINSTON! 

2005年12月27日(火) 1時17分
突然ですが・・・

HARRY WINSTONの銀座店に行った事ありますか?

Saraは初めて行ってしまいました

HARRY WINSTONといえば憧れのJewelleryブランド

お値段だってすること位解っていて行ったのですが・・・

格が違いました

お城をイメージさせるくらいステキな洋館にまずびっくり

ステキな門を通ると、これまたステキな螺旋階段が見えます。

が・・・・・・

お店には簡単には入れません。

まず1Fに居るコンシェルジュに何を見に来たのかなどいくつか質問をされます。

その答えが、取り揃えていない商品とか、イメージと違いそうな感じであれば

恐らくお断りされるのだと思います

名前や住所など一通りのことをカードに記入した後、

幸いSaraはお店部分である2Fに入る事ができました。

コンシェルジュからの連絡で販売員の方が降りてきて、

要望の商品のところへ案内してくれます。。。

(無駄に色々見れる感じではないかな

意外な事に2Fには結構な人数のお客様がいました。

さすがダイヤモンド専門店と思ってしまうほど美しいものが並んでいました!

やっぱり憧れのブランド!いつか買える様になりたい

でも、あの堅いというか、高飛車というか、「どうせ買えないだろう」的な態度?
(→被害妄想かな?)

を辞めて頂きたい。

皆さんも是非、機会があれば覗いてみてください!

他のブランドのショップに入るのとは訳が違う感じがします(笑)


パール展 

2005年12月18日(日) 23時12分
駅のポスターやTVのCMで目にしている人も多いと思いますが
国立科学博物館で開催されている『パール展』に行かれた方はいますか?
Saraはまだなのですが、Chris姐さんと近いうちに行きたいと思っております。

真珠は古くは「神々の涙」とまでその輝きを賞されていたそうです。
なんともいえない美しい響きの言葉
現在でも優雅さと清らかさの象徴として愛されてやまない真珠

真珠=オードリー・ヘップバーンを浮かべるSaraとしては、オードリーのような美しい凛とした女性をパールをつけているだけでイメージしてしまう
真珠の似合う美しい女性になりたいなぁと思いつつ・・・

「MIKIMOTO」がパール展のためにデザインしたというアコヤ真珠で作ったストールを
近くで見たいと思ってます
TVで見ただけで圧巻の美しさでした

1/22までやっているようなので絶対行くぞ

重ね付け!! 

2005年12月09日(金) 17時48分
そんなにたくさんJewellyも買えないしなぁ・・・なんて思っていたSara

Chris:「持っているものを重ね付けしたりして楽しめばいいじゃない?」との提案。

持っているものを教えてくれたら、組み合わせてあげるわよって言ってくれたけど、

今回はとりあえず自分でやってみました。

<Ptダイヤのクロスネックレス>

<淡水パールのネックレス>


この二つのネックレスを今日は重ね付けしてみました。

クロスのネックレスはかなり細いチェーンと小ぶりなので、

あまりJewellyが目立つのは・・・という日にはよいけれど、普段使いには少し淋しいとき もあります。

そこで・・・

こんな感じでつけてみました

つけた感じの存在感もUPでかなり自分的にはお気に入りです

祖母に貰ったけど、付けられずにいるRingの付け方を今度はChris姐さんに聞いてみようと思ってます

クロス! 

2005年11月26日(土) 1時02分
久しぶりの更新になってしまいました

何年前からか女の子が一つは持っているアイテムとなっている

クロスのネックレス

やっぱり可愛い

これからの寒い季節は、ハイネックセーターを着る事が増えるわよね!

着る服に合わせてJewelを付替えてお洒落を楽しまなきゃ

<クロスペンダント>
クロスの形がかなり立体的で、チェーンを通す部分までスワロフスキーがきちんとついているの
この立体的なクロスのおかげで光が当たるとかなり綺麗に輝いてくれるし、可愛さもUP!
チェーンの長さも調節が利くし裏面は(写真が無くてごめんね
シルバーのクロスとして使えるデザイン
裏面使用の場合は、シャツをきているキチット目のファッションの時に皮紐を通したりして楽しんでます
前にも書いたけど、最近やっとスワロフスキーとかもファッションとして楽しめるようになった私。
おかげで、お洒落の幅が広がったて毎日楽しい
女の子に産まれてよかった

<Ex.>



こんな感じでつけたりもするの。
ハイネックの上から大き目のアクセサリーをして上からジャケットを羽織る
ハイネック好きの私の冬の定番です


メロ友募集中! 

2005年11月16日(水) 22時43分
メロメロパークに登録してみました

是非、ぴあんてとお友達になってください

ビューティメロが丘3-146-412に住んでいるので

仲良くしてください

JACKSON HOLE 

2005年11月14日(月) 9時58分
少し遅い流行ネタですが・・・

映画NANAの撮影で有名な調布にあるJACKSON HOLEに行ってきました

といっても、偶然なのですが

夜はBarのようですが、私はLunch Timeに行きました

入り口は↓


お店は木の温かい感じです。

ウエスタンムード100%ということなのですが、店内のMusicはHawaiian??

ちょっとした疑問をもちましたが・・・

お店に入ると前金制でした。


他のお客さんをみたところランチプレートを食べている方が多かったです。

木のプレートに載っていて、かなりお得な感じでした。

私は全てアラカルトで注文しました。

<Cafe>


<ジャクソンバーガー>


<ホットドック>


その他ロコモコバーガーをオーダーしました

お店の感じといいなかなかGood!でしたが、

ハンバーガーのパンがパンの種類のせいもあると思いますが、少しパサパサなのが

気になりました。

ランチプレートメインとはいえ、ハンバーガーの値段を少し上げたとしても

ポテトやサラダが付いていてもいいのではと思いました。

雰囲気はかなり気に入ったので、夜にでも機会があればもう一度

行ってみようと思います

限定!! 

2005年11月07日(月) 13時52分
女性は『限定』という言葉が大好き

この時期はChristmas限定でアクセサリーやコスメが

たくさん発売されます

この『限定』という言葉の魅力は不思議なもの。

こんなにブランドが溢れている日本だからこそ、

やっぱり人と違うものを持ちたい!!願望は強いのではないかしら?

人気ブランドから数を限定、発売期間を限定されて発売されるこの物たちに

女性はみんな飛びつきます。

確かに可愛いものがたくさん出るから、要チェックなのだけど

今日はコスメの限定をいくつかご紹介します

私が毎年チェックを入れる『ESTEE LAUDER 』


お値段は12000円です。
この量毎年裏切らないお徳感です

『Guerlain(ゲラン)』
<メテオリット クリスマスコフレ>

お値段は、13000円です。









JILL STUARTが可愛い!

ANNA SUIがいい!!

やっぱり毎年売り切れのDiorがいい!!

と色々聞くけれど、セットになっていて可愛いし、

この機会に普段使わないブランドを買ってもいいかもしれないわね

スキンケアラインでなければ、大体OK!だとうから。

皆さんも売り切れ前にコスメ売り場へLet’Go!!

オススメがあったらSaraに御一報を

雑誌?! 

2005年11月01日(火) 16時02分
前から気になっていたサイト
『ネットで読めるファッション誌 ファッションウォーカー』
見てみました

「どこも変わらないんじゃないの?」なんてバカにしてたけど、
内容は結構充実でした

写真もとても綺麗

目次〜掲載商品協力社リストまであり、雑誌そのもの!

モデルも押切もえちゃん蛯原友里ちゃんなどの
人気モデルを起用しています。

ただ、1ページづつクリックするから、手が疲れる(苦笑)

せめて目次から飛んでいけたらいいのにと思いましたが。。。

一冊雑誌を読みきった!!感はあるので興味のある方は是非
              ↓
http://www.fashionwalker.com

※ちなみにサイズや写真の量、カラー・・・色んな意味で
  会社でこっそり見れるサイトではないので注意してね

Halloween♪ 

2005年10月31日(月) 15時38分
今日は、Halloweenです

最近では誰もが知っている行事になりました。

TDKのおかげでしょうか。

可愛らしいグッズがたくさん売っているし、カボチャが大好きなSaraにとっては

カボチャ味のSweetsがいっぱい発売されるので嬉しい限りです

ところでHalloweenにはどんな歴史が??

なんでも知りたがりの私。

そんなによく解からないので、この際調べてみました

ハロウィンとは、万聖節(11月1日)の(日本のお盆のようなイメージ)前夜祭にあたる行事のことで、もともとは2000年以上昔のケルト人の宗教的行事が、キリスト教に取り入れられたようです。

日本のお盆のイメージなので、過去に亡くなった人が、この日にはよみがえると考えられています。

言葉の起源は万聖節=“All Saints' Day(Hallowmas)”のイヴの日なので“All Hallow Eve”から“Halloween”になったとも言われているそうです。

ケルト人の1年の終りは10月31で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた為これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。(日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかも)

欧米では、放火事件などが頻発した為、これを因み31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、
魔女やお化けに仮装した子供達が

「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」

と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる様になったそうです。

歴史や意味をしると、また違った見方ができますね
日本のお盆と比べるとかなり賑やかで楽しいお祭りの気がしますが、
こういう歴史があった上での事なんですね!

意味を知ったところで、パンプキンパイパンプキンプリンでも買って帰ります

日本では、コスプレとか仮装とかっていうとちょっと特殊な感じがしちゃうけど、
外国のように自然とその場、その場で楽しめる、知らない人にも「ハ〜イ」って笑顔で言える事にあこがれたりもします
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pi-ante
読者になる
Yapme!一覧
読者になる