あやかで柳生

July 28 [Thu], 2016, 11:04
サロンでの脱毛後はアフターケアが重要です。

たとえば、保湿をしっかり行うことを忘れないようにしてください。保湿剤のなかでも低刺激のものをつけて乾燥しないように、肌を潤してください。二、三日の間はシャワーだけにする、ボディソープ類は避けるのがいいでしょう。



赤みを帯びてしまったら、優しく冷やしてあげましょう。自分に合った脱毛サロンを見つけたいなら、ユーザーレビューは良い参考になります。その脱毛サロンで行う施術のクオリティやスタッフの態度については店舗側の説明だけでは不十分ですし、ユーザーレビューである程度良さそうな脱毛サロンを探すのが一般的な方法です。
施術後に納得いく仕上がりになったのかそうでないのかも判りますから、バロメーターになりますし、口コミはおおいに参照すべきです。脱毛ラボは特に全身脱毛に力を入れている全国展開している脱毛サロンです。
同じようなコースを他の店と比べると料金が安く、気軽に全身脱毛を行うことが可能です。また、脱毛ラボでは月額制をとっているので、一括で支払わなければいけないことがないのです。

また脱毛ラボでは脱毛処理に痛みはほとんどないのでも有名です。

また、専用ジェルを使ってのSSC脱毛という方式が採用されており、痛みを感じさせない脱毛にこだわりを持っています。光脱毛はいま脱毛サロンでもっとも多く採用されている脱毛方法でしょう。光といっても脱毛クリニックのレーザー光よりは弱く、それを肌に照射して、抜きたい毛の根元の色素を刺激し、時間をかけてムダ毛がなくなるようにするのです。

使用する機器は脱毛サロンによって異なり、施術時の痛みや肌への負荷も違ってきて、何がベストとは言い切れません。自分でお試しコースなどで体験して判断しないと、長く通うことは不可能です。
ユーザーレビューや脱毛サロンのサイト情報はあくまでも参考です。とても評価の高い脱毛サロンだったとしても、ムダ毛のないキレイな肌になるまでにはそれなりの日にちがかかります。
脱毛を希望される箇所にもよるのですが、2年ぐらいは通うものだと思っていた方が良いでしょう。施術するにあたり、短い期間では何回もできないことから、2ヶ月に1回くらいの頻度で脱毛サロンへ通う必要があります。


脱毛を終わらせるためには、1回2回の施術ではできませんから、肌が隠しやすい、秋や冬に脱毛を始めるのが良いでしょう。誤った認識で覚えている方も多いのですが、脱毛サロンに分類される店でレーザー脱毛をするのは法律的に許可されておらず、違法行為に当たります。逮捕のうえ起訴されることは間違いありません。ハイパワーで、適正な取扱い方法を守らないと事故の元となるレーザー脱毛(医療行為)は、医師のいる脱毛クリニックでのみ受けられます。よくある光脱毛はやめて、医療レーザー脱毛による施術が受けたければ、脱毛サロン系は避けて医療系である脱毛クリニックに行くべきでしょう。

光脱毛は低刺激であるものの、まったく負荷がかからないわけではないので、パッチテストを行う脱毛サロンが普通で、この段階を飛ばすことはまずありません。
テスト時には特に不都合がなくても、時間経過や入浴や睡眠などの要因でトラブルが発生するパターンもありますから、あらかじめ場所を決めてテストしないとわからないのです。



脱毛サロンでパッチテストを省くようなところは安全管理に問題があるように思えます。
ただ日にちは必要ですから、もし短縮したければ、皮ふ科の提携医があるサロンを利用すると良いでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リト
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/phscnsaaih8e2p/index1_0.rdf