Waikiki 

2007年02月24日(土) 17時46分

大洗市場 

2007年02月13日(火) 12時51分

お散歩 

2006年09月16日(土) 14時20分

こういうのも好き

お散歩 

2006年09月16日(土) 14時14分

こういうの好き

ピカソ5つのテーマ 

2006年09月15日(金) 20時09分
POLA美術館で「ピカソ 5つのテーマ」展をみました。

5つのテーマ
1.青の時代 バルセロナ-パリ
2.キュビスムの聖地 オルタ・デ・エブロ
3.ピカソとブラック 静物
4.聖愛と俗愛 ピカソと女性
5.ピカソ、スペインの伝統

よかったのは

@全体的にポップ
見やすかった。疲れなかった。わかりやすかった。

テーマ1.のところで、裏道みたいなのが作られてて「隠されたピカソ」っていって、海辺の母子の下に描かれていた絵に迫るコーナーがひっそり作られてたのは、ワクワク感もそそりつつ、頭も切り換えられるし、マンネリ感もないしで、演出も構成もよかった。

解説文だけでなく、ピカソ自身の短い言葉がたくさん貼り付けられていて、それが作品の理解を深めるというつくりに感動。細かい字の解説文は読む気がしませんものね。

A3.でブラックとピカソの個性をゆっくり見比べられたこと。
戦争で離ればなれになった後の作品が多くて、二人の個性の違いがよく分かるような展示だった。
私の中でのブラックはピカソと見分けつかないってイメージだったので、これはとても嬉しかった。

キュビズムが二人の真剣で冷徹な実験の積み重ねの成果であり、決して自己満足の芸術ではないことを強調したいように感じた。

(生意気なことを言いますと、そういうことを強調したいのなら、コップの描き方ひとつでも紹介してくれればいかに頭を使う画法であるかお客さんにもっと簡単に伝わるだろうし、あーさももっとそういうところが見たかった。…けど、とっつきやすくキュビズムを紹介したところを評価します。フフフ。私えらそう☆)


B2.でピカソ撮影の写真をみられたこと。
ピカソが撮ったオルタ・デ・エブロの写真を見た直後にキュビズムの作品を見るってのはおもしろ過ぎる。

(オルタ・デ・エブロはキュビズムの聖地と呼ばれているところで、切り立った岩壁や、カクカクした家が建ち並ぶ様子が、もうそのままキュビズムじゃん、みたいな場所です。)


Cカフェ!

POLA美術館は入ってすぐのところにナイスカフェがあるのですが、そこがスペイン風になってました。
一時的にカフェの名前がIls Cinc Gatsに!
これは展示を見た人なら「あ、ピカソが若いころかよいつめてたカフェじゃん☆」って気づきます。
しかもカフェには何も解説がないところが素敵。
このお店の名前は5匹の猫って意味で、写真のは1匹目。
ほかにまどのところとか柱のしたとかに見つけたけど、全部で4匹しか見つけられなかった。
バレンシア風コーヒー&スィーツを堪能♪
うしゃしゃしゃしゃしゃ

参考) http://www.fujitv.co.jp/event/art-net/go/305.html

落書き 

2006年05月17日(水) 0時04分

計算の途中に書き始めてしまった
あーこんな目パチパチの子になりたいっ
キンパツふわふわになりたいっ。
外人になりたいのか私
別に脱がなくてもいいけど。

イカッ!イカイカ イカイカ 

2006年05月17日(水) 0時02分

この写真好きなの

暗い気持ちの日 

2006年05月17日(水) 0時01分

存在の大きさについて 

2006年05月16日(火) 23時53分

内緒 

2006年04月28日(金) 1時30分
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Comments
アイコン画像yumi
» お散歩 (2006年10月10日)
アイコン画像あーさ
» お散歩 (2006年10月06日)
アイコン画像あーさ
» お散歩 (2006年10月06日)
アイコン画像yumi
» お散歩 (2006年10月05日)
アイコン画像あーさ
» 落書き (2006年05月19日)
アイコン画像あーさ
» イカッ!イカイカ イカイカ (2006年05月19日)
アイコン画像あーさ
» 磁力線 (2006年05月19日)
アイコン画像ぬま
» イカッ!イカイカ イカイカ (2006年05月19日)
アイコン画像ぬま
» 磁力線 (2006年05月19日)
アイコン画像リュウ
» 落書き (2006年05月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:photophotoa-sa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる