photo blog 

2006年07月11日(火) 9時09分
またぁーーーと声が聞こえてきそうですが
フォトブログを始めました。

日々、レン、あれこれをきまぐれにアップしています。

よかったら見てください。

lotus bar

男前豆腐 

2006年05月14日(日) 1時12分
いつか買いたいと思いながらも躊躇していたもの。

それは、「男前豆腐店」のお豆腐。


とにかくカッコいい。
けれど、豆腐をネットで買うのは送料を思うと勇気がでない。
でも頭から離れない。

そんな日々を過ごしていたら
なんとイオンであっさり売られているのを発見した!

といえども、やっぱりお高め。
デパ地下で買うざる豆腐くらいの値段。
最近大きな買い物をしたばかりだったので
悩みあえいで手に取ったものの籠には入れられず。。


うーん。。でもやっぱり買ってみたかったかも。。。
と後ろ髪を引かれてレジについて
精算の最中、カゴに目をやると
あっさり、カゴの中に
男前豆腐の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が横たわっていた。

なんと、相方がこっそりカゴに入れていたのだ。

ということで、背中を押されたように念願叶って食べられることになった。

正直、かっこよさは満点だけど
味はよくてざる豆腐級なんだろうなと思っていた。

しかしこれが、一口食べて「おーーいしーーーい!」と叫ぶほど美味しかった。
まるでなめらかプリンのような、これまでの豆腐とは別格の触感。
触感がすばらし過ぎて、もう一口、もう一口と食べ続けてしまうほど。
あら塩を少しつけて食べたりなんかすると、なお美味しくて止まらなくなる。

これはやばい。
だまされたと思って一度食べてみて!
しばらくの間、人に会うたびに熱く語ってしまいそう。

chiharu 

2006年04月05日(水) 23時24分
先週末相方がビレッジバンガードで本を買ってきた。

見ると、あのちはるの本。

名前は 「loving cafe

表紙はおしゃれで素敵なものの、うちの相方がちはる!?
イメージとかけ離れすぎて頭の中にでっかい?が。


ちはるがやっているというCafe関する内容だろう、
cafeもリネンを使ったナチュラルな感じだろう。

そうイメージして中を開いてみると全然違う・・・


まず、イメージは自然素材を使いつつもハードな感じ。
インテリアの中心はアンティークやミッドセンチュリー。
かといって高価な家具やデザイナーズを並べているのではなく
ちはる自身がインテリアショップに足を運んで
ひとつひとつ細部までこだわって選んだ家具を使っていた。

小材や手塗りをした壁や床。
床はサイズの違う板を敷き詰め
テラコッタ風に間を白のタイル材を埋め込んでいるという懲り様。
トイレのドアにはステンドグラスが埋め込まれていたりして
素敵なんてもんじゃない!

さらに素敵なのは、自分のお店や自分のセンスの紹介だけでなく
素敵なインテリアショップを詳しく紹介している点。
学んで磨かれたセンスなんだなと思うとともに
常に学んでいる点、人に感謝をしている点に感動しました。


どこかはねてるイメージだったちはるさん(もう呼び捨てはできないほど感激!)のイメージが
180度変わりました。

インテリアもライフスタイルも子育てもまねしたいことばかりです!

撮り続けるほど、いとおしいもの 

2006年03月31日(金) 21時49分
半年くらい前かな。カメラ日和で
ずっと撮り続けている写真を教えてくださいみたいな募集があった。

ずっと撮り続けている写真か・・・

4,5年前は海に行くたびにソラコレなんていいながら
空の写真を撮り続けていたけど最近は・・・?

ということで応募も出来ず時が過ぎていたけれど
最近になって、ずっと撮り続けているシーンがあることに気づきました。


それは、レンのちっこい手と足。


本当にちいさい。
私にとって揺るぎなくいとおしいもの。

この手に励まされていまがあるようにおもう。



PHOTO IS 

2006年03月15日(水) 17時25分
FUJIが主催の 「PHOTO IS 」という
参加型の写真展が開催される。

詳しく調べてみると、応募者全員の写真が掲示されるとの
ことだったので、応募してみることに。

写真サイズは規定があり
縦の場合は六切オンリー。

ということで、今日はじめて六切写真を銀写真プリントに出してみた。

サイズが大きいから時間がかかるだろうと思っていたけれど
なんと20分で仕上がり、この手軽さにちょっと感動。

出来上がりはすこし赤味が強くて、納得したくない感じだったけど
1枚500円もするので、ここは妥協してこのまま応募することに。

今回出すのはレンがねんねしてる写真。

写真展は7月。
名古屋会場は栄で開催。
展示数は10000点。
圧巻だろうな〜 
他の人の写真を見るのもすごく楽しみ。

mixi 

2006年03月15日(水) 17時21分
このブログ。

GREEには自動リンクさせていただんだけど
mixiにも今日からリンクさせました。

GREEもmixiも「友人までの公開」としているけど、
ブログ自体は、オープンにしています。

レンのブログの方を優先しているので気まぐれな更新っぷりです。
また、相変わらずの文ベタですが、
よかったら読んでください m(__)m

マーケットプレイス 

2006年03月07日(火) 16時40分

最近のマイブームは、マーケットプレイスへの出品。

私はあほかって思うくらい本を買ってしまう。

自論だけど本も出会いだと思っているから。

そこで出会った本に目を通して得たものは
その単語やフレーズが点となって記憶に刻み込まれ、いつか線となる。
そう思うと、パッと心惹かれる本はとりあえず手元に置いて
開けるようにしておきたいのです。


しかし、問題はおき場所。。。
雑誌系特に好きなのでこれまたやっかい。


そこで時折、一冊づつ見返して、
そして見極めた上で取捨選択をして、
もう満足したという本はリサイクルにだしています。


最初は町の古本屋にだしていたけど
扱ってくれない本も多い。

そこでオークションに出品。
半額前後のそこそこいい値がつくけど
写真を撮って、書き込みして、質問等に受け答えして
そして発送して、評価に少しドキドキして・・・
数百円なのに、このプロセスがかかるのがどうもしちめんどくさい。

で、面倒なのでブックオフに持ち込んでいたけど
1300円もするカメラ雑誌が軽く10円ですとか言われる。


何かいい手はないものかと考え
Amazonのマーケットプレイスに出品をしてみることに。

気合を入れて手続きに挑んだけどこれが簡単!
アフェリエイト登録をしている人なら、より一層手順は少ないみたい。

さらに出品は、今売られている本のページから
手続きを行い、数箇所の入力で完了できる。


8冊、出品してみたけれど
なんと4日で半分売れました。
値段も、どれも定価ー50円〜7割程度の高値で。

こんな本買う人がいるんだというような
PC系のマイナーな本まで即効売れて・・・
これもAmazon の顧客数の多さからだろう。

IT時代バンザイ!

fish eye 

2006年03月07日(火) 16時35分
レンが産まれる前に貯まった楽天ポイントを使って
LOMOのfish eyeというカメラを手に入れました。

これはその名の通り、魚眼レンズを搭載したトイカメラ。

そして、産まれた直後から少しづつ撮ってきた写真を
先日、初めて現像に出してみました。

ひさびさのフィルムカメラ。
この出来上がるまでのドキドキ感も懐かしい感じ。

そして、できあがってきた写真。

肌着から見え隠れする産まれたてのレンのちっこい足。



他にも面白くて雰囲気がいい写真が沢山撮れました。

もう少し動きがでてくるとまた面白い写真が撮れそう!
フラッシュが弱めなので、屋外の自然光で撮ったほうがよさそう!

フィルムカメラって趣や奥行きがあって素敵。
しかも、今は現像に出すとjpeg化したもののをCDにもしてもらえるから
デジカメ写真同様に扱えて不便でもない。

nikonがフィルムから撤退したご時勢だけと
もう一度フィルムカメラにはまってみようかな(*^_^*)

読みあさり 

2006年01月11日(水) 23時41分
ここのところ、本と雑誌を読みまくっています。
正確には買いまくって、あっとランダムに手にとっているといった感じ。

買った本は大きく分けて2種類


☆ひとつは「写真」の本

LOVEカメラ
カメラレシピ
Stylish Design File Photoshop Goods Idea
「カメラ日和 VOL.1.2」(バックナンバーの取り寄せ)」
「Phat PHOTO」

勝手にリコメンドするなら、カメラ日和がいちおしかな


☆もうひとつは「ママ」の本

あなたが私を選びました
子どもの「花」が育つとき

またまた勝手にリコメンドすると
「子どもの花・・・」はママには超お勧めです。
古い雰囲気の育児本だけど、一番大事なことばかりが書いてる気がします


これ以外にも、友達が教えてくれた
GOOD LUCK」も3周目に入りました。

行間をしっかり読めば読むほど
深みがでてきて得るものが多い。
この本に出会えてよかったと思える1冊です。


レンがねんねをしている時間に
紅茶を飲みながらソファーでだらりと
本を読むのがとても心地よくて。

さらに忙しい時の合間の読書って
なんだか吸収力がいいような気がします。

今日も「カメラレシピ」を読んで満足感と活字にやられて
ぐっすり眠りにつこうとおもいます

LiVES 

2005年12月21日(水) 0時13分
近所の書店が、定期購読サービスというのをはじめたので、
いつも買っているけど、なかなか見つからなくて
苦労している雑誌を思い切ってお願いすることにしました。

お願いしたのはこの2冊。

LiVES
PHAT PHOTO

プラス、これもお願いする予定。

カメラ日和


「LiVES」と「カメラ日和」は本当に手に入らない。
発行部数も少ないし、取り扱い書店も少ないのです。

家とカメラという、違うテーマの雑誌だけど
共通するのは、同世代の目線で作られている感じがすること。

さらに、どこか肩の力が抜けたこだわりで作られていて
雑誌と呼ぶことに違和感を覚えるほど。
何度も開いてしまう永久保存版な内容です。

こんなセンスのいい雑誌を作る会社ってどんな会社なんだろうと
思って調べたら、「第一プログレス」という会社でした。

資本金4100万円、従業員32名の出版業界の中では
小さな会社でした。

でも、会社のHPを見たり深くさぐってみたら
とても魅力的な会社で、働きたいと思うほどでした。

いま休職中の身ながら、転職の文字がよぎってしまいました。
第一プログレス、名古屋支社作らないかなぁ
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆき
» photo blog (2006年07月13日)
アイコン画像てら
» photo blog (2006年07月12日)
アイコン画像しな
» photo blog (2006年07月11日)
アイコン画像みぃ
» 男前豆腐 (2006年07月11日)
アイコン画像machiko
» 男前豆腐 (2006年05月15日)
アイコン画像かとし
» 男前豆腐 (2006年05月15日)
アイコン画像さい
» 男前豆腐 (2006年05月15日)
アイコン画像ちびすけ
» 男前豆腐 (2006年05月14日)
アイコン画像photomo
» 撮り続けるほど、いとおしいもの (2006年04月03日)
アイコン画像ともみ
» 撮り続けるほど、いとおしいもの (2006年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:photomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる