専業主婦が多いのに出産数は少ない日本の主婦

June 14 [Thu], 2012, 17:39
日本の既婚女性は、世界的に見ても専業主婦率が高いそうです。
また、一人当たりの女性が産む子供の数は圧倒的に少ないのだそうです。

これらのニュースがインターネットに載ったとき、多くの人が、日本の女性はさぼっているとか楽をしているというような感想を持ったようです。
確かに、外に出て働いている人数が少なくて、だからといって家でたくさんの子の育児をしているわけでもないとなったら、日本の女性は何をしているのかと疑問に思う人がいても不思議ではありません。

けれども、私が思うには、日本の女性は忙しすぎるのです。
毎日朝一番で洗濯をして、夕方暗くなる前には取り込みます。
もし途中で天気が変わったら急いで洗濯物を取り込んで、部屋に干し直さなければいけません。
掃除、食材の買い出し、食器洗いなど、毎日家事に追われます。

例えばこれがアメリカなら、大型の洗濯機と乾燥機があるため洗濯は何日かに一度まとめてするだけでよく、時間も2時間くらいで終わります。
冷蔵庫も大型なので、食材の買い物も1週間分まとめてする人が多いようです。
食器洗いは機械がやってくれますし、最近では掃除もお掃除ロボットがやってくれます。

こう考えると、毎日忙しい日本の女性が、仕事を持ったりたくさんの子供を産んだりするのはどうしても難しいことなのだと思います。
自分で経験してみれば、日本で専業主婦業をするのがどれほど大変なことなのか、きっと誰でも理解できると思います。

この前結婚直前で別れてしまった場合の復縁方法というのを見つけたんですが、結婚をためらう理由の中にはずっと主婦をしなければならないという事を考えて憂鬱になってしまうからというのも有ると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:phoneapi
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/phoneapi/index1_0.rdf