デメリット3:フィリピン人の先生 

February 17 [Sun], 2013, 21:49
フィリピンに留学するデメリットの3つ目です。
あんまりネガティブな方向に行き過ぎるのも好きじゃないので、デメリットは今回で終わり。
次回からはフィリピンに留学する手続きなどについてまとめていく予定です。

3つ目はフィリピン人の先生です。
フィリピンに留学した人が書いたブログを見てると、けっこう不満が書かれてます。

まず、時間を守らない。
あ、みんながみんなじゃないですよ。たぶんごく一部だろうと思います。
ですが、フィリピン人の先生が授業に5分遅れてきて平気な顔をしてるとか、そういった書き込みを目にします。
時間感覚の違いでしょうね。
日本人は世界一厳密ですから。

それから先生の質にばらつきがあるというのもよく見ます。
1日に6人の先生の授業を受けていて、4人は教え方が上手いけど2人は下手、みたいな。
僕はこれはふつうのコトだと思います。
いろんな先生がいてあたりまえじゃないですかね。

それとフィリピン人の英語の訛り。
フィリピンの先生の英語が訛っているのは恐らく間違いないと思います。

デメリット2:留学生寮の食べ物がマズイ 

February 16 [Sat], 2013, 19:42
フィリピンに留学するデメリットの2つ目です。
僕はフィリピン留学推進派なんですが、良い部分、悪い部分を両方とも知って、納得した上で留学すべきだと思ってますので。

2つ目は留学生寮の食事がマズイことです。
これ、フィリピンに実際に留学した人のブログを見てると本当によく書かれています。
マズイのには2つ理由があるようです。

まず1つは出てくる料理が韓国料理であることです。
留学している場所はフィリピンなんですが、留学生の大半が韓国人であるため、彼らに合わせてそうなってしまいます。
で、当然のことながら辛いです。
このため、辛いものが苦手な日本人留学生から、フィリピン留学では食事がまずかったという不評が出ます。

もう1つは食材と作る人の問題です。
フィリピンで売っている食材を使って、留学生寮のフィリピン人スタッフが韓国料理を作るんです。
そりゃ美味しく作れって方が無理があると思うんですよ。

この問題は解消されることはないと思います。
どうしても困るという人は、フィリピンにある日本人経営の学校に留学するのが良いです。

デメリット1:留学生寮の規則が厳しい 

February 15 [Fri], 2013, 21:33
前回まではフィリピン留学のメリットを書いてきたので、今回からはデメリットを書いていきます。
ただこれ、すごい大変だったんですよ。調べるのが。
留学業者のホームページを見たらズラッとメリットが書かれているので、メリットを調べるのは簡単でした。
ところがデメリットを書いてないんですよね。
当り前といえば当り前ですが。

ようやくいくつかデメリットを書いたホームページを見つけたのですが。
例えばこれ。→フィリピン留学の問題点
ただ、一応書いてみたって感じで、積極的にアピールって感じじゃないですね。
デメリットを積極的にアピールってのも変な話ですが。苦笑

まず1つ目は、フィリピンの英語学校の規則が厳しいことです。
門限があったり、部屋の中で酒を飲むのは禁止だったり。
挙げ句の果てには、規則を破ると罰金を取られたりします。
一言でいうと「管理型」ですね。
しょうがないといえばしょうがないです。
フィリピンに留学に来るのはほとんどが大学生です。
まだ子供ですので自制が効かない部分があるでしょうから。
規則で縛らざるをえないのでしょう。
ただ大人からすれば勘弁してくれって感じです。

メリット3:留学生寮の生活が便利 

February 14 [Thu], 2013, 19:19
大きなメリットは前回まで挙げた2つです。
マンツーマンレッスンが多いことと、留学にかかる費用が安いことです。
この2つでフィリピンへの留学を決めても良いんじゃないかと個人的には思ってます。

あえてもう一つフィリピン留学のメリットを挙げるとすれば、留学生寮の存在でしょう。
「あえて」と書いたのはデメリットもあるからなのですが、それについてはまた別に書きます。

留学生寮がメリットだというのは、一言でいうと極めて便利ということです。
フィリピンでは留学生寮の食堂ですべての食事をしますので、自分で作ったり外に食べに行ったりする必要がありません。
自分の部屋から食堂まで移動するだけです。
さらに、部屋の掃除と洗濯も留学生寮のフィリピン人スタッフがやってくれます。
なので、日常の雑事といえば良いのでしょうか、そういったことを一切せずに済みます。
その分の時間をすべて勉強に使えます。

ただし洗濯は注意が必要です。
洗い方が強いので洗濯物が痛むそうです。

メリット2:フィリピン留学は圧倒的に安い 

February 13 [Wed], 2013, 19:01
フィリピンに留学する最大のメリットは安さではなくマンツーマンだと書きました。
ですが、もちろん安さもフィリピンに留学する大きなメリットです。
留学業者によってはアメリカの3分の1と書いてるところもありますが、さすがにそこまで安いとは思わないのですが。
ただ、半額以下であることは間違いないと思います。
また、半額以下であるにもかかわらず、フィリピン留学のほうが授業時間数が多く、マンツーマンも多いことを考えると、バリューフォーマネーでフィリピンのほうが圧倒的に価値があることは間違いないです。

どうしてその安さを実現できるのかというと、それは言うまでもなくフィリピンが発展途上国で、物価や人件費が安いからです。
根拠を示した数字がないので、確証を持っては言えないのですが、日本と比べてフィリピンは物価が5分の1、人件費が10分の1くらいのようです。
だからこそマンツーマン中心にしても欧米留学よりも安い価格設定ができるのでしょう。
物価が安いということは留学中に使うお金も安上がりで済みます。
なので、留学に絡んで使うすべての費用を合算すると、かなりの差が出てくるはずです。

メリット1:マンツーマンレッスンが多い 

February 12 [Tue], 2013, 18:28
アラサーのサラリーマンです。
事務系総合職。いわゆるどこにもいるような会社員です。
ちょいと将来に危機感を感じつつ。
スキルアップのために英語でも身につけようかと。
フィリピンへの留学を企んでいます。
もちろん周りには一切言ってません。
フィリピンに留学するメリットやデメリット、方法などをこのブログでまとめていきます。
留学が実現した時には、続編として現地から更新します。

さてさっそく。
フィリピンに留学するメリットはいろいろありますけど、一番はマンツーマンレッスンが多いことだと思います。
安さが一番という人が多いけど、僕はそうは思わないです。
マンツーマンレッスンが良いのはわざわざ説明する必要もないでしょうが、会話練習がたくさんできるので、聞く力と話す力が身に付くことです。
フィリピン留学では授業の半分以上がマンツーマンです。

アメリカとかへの留学ではマンツーマンはありません。グループレッスンだけです。
なので、仮に留学に費用が同じだとしても、僕はアメリカではなくフィリピンへの留学を選びます。