未だ中毒症状。 

2006年10月10日(火) 19時38分

EVANESCENCEのことです。うるさくてすみません(笑)



1stに較べてキャッチーな曲が少ない、という感想を聞きますが、私は前作より、何て言うか、深さが出たなぁと思う。
(こう書くと何か偉そうだな)

特に歌唱力!
元々魅力的な声だし、クラシック寄りな歌い方だったけど、いやぁ、もう!格段に上手くなってた!

声楽をかじってるからちょっとわかるんですが、真っ直ぐ綺麗に声を飛ばすのはある程度勉強すれば誰でも(大概)出来るようになると思う。
逆に、わざと声を割らせたり掠れさせたり、声を呑み込んだり、そういう味を出そうとする技術の方が難しいんじゃないかなぁ。
(こう書くと/以下略)



つまりは、聞き込めばそれだけ良さがわかるよ!と言いたいのです。はい。



今は「Lithium」が好きです。


Darling,I forgive you after all
anything is better than to be alone
(結局私はあなたを赦す
一人になるくらいなら何だってまし)


ていう歌詞が印象的。
どうしようもない弱さが愛しい。






「私も幸せになりたい。」

ギリギリお彼岸? 

2006年10月08日(日) 13時40分

本が読めない。



いや、時間はあるんだけど何故だか本に手が伸びない。

時々こういうことがあります。



あー、彩雲国新刊を買ったのにな。
ツルゲーネフのはつ恋も友人から借りてるし。
同友人から王妃マルゴ(デュマ)もプッシュされててすげぇ気になる。


あとは菊池寛(真珠夫人!)とか、谷崎潤一郎(細雪!)とか。


……あ、何かだんだん読みたくなってきた(笑)





今日は家に親戚が集まってます。
ひいおばあちゃんの二十三回忌。


こういう宴会っぽい集まりは苦手だぁー。
(がんばれ、自分!)

誰かに与える分の愛など、持ち合わせていない。 

2006年10月06日(金) 0時43分

自分は何て嫌な人間なんだろう、とうんざりする。



完全な子供。
他人の幸せや喜びを妬む汚さ。
そしてそれを知られまいとする嫌らしい、自尊心と呼ぶのも烏滸がましい保身。

救いようがないのは、何だかんだと思いながらどこかで自分を許し、甘えさせていることだ。



愛や幸せや喜びは世界の回り物なのだから、受け取るだけではいけない。
どこかで誰かに返さなくてはいけないのに。

欲しがってばかりで返さない、そんな子供じみたモラトリアムはもう許されない。



世界中の人に、とは言わない。言えない。
けれどせめて、私の周りの人には優しさをあげたい。

make comfortable,



好い加減、余裕を持ちなさい。

進化は恐怖。 

2006年10月05日(木) 0時17分

携帯を変えましたー


ヤバい。
使いこなす自信がない。(ちーん)

改めて、自分がメカオンチだということを痛感しました。
(ていうかメカオンチって言葉自体が死語…?)


大問題なことに、今まで使っていたSDカードが使用不可…!
い、痛い!痛いよ!

ミクロSDって何だよ!
ミニSDで十分じゃん!

すごく困ってます。
どうにかなるかなー、いや、どうにかなって頂きたい…!(切実)


目指せ、MY携帯マスター!!
(不憫な子…!)

青春失格。 

2006年09月30日(土) 22時38分


特に何もない日々が続いていますが日記を更新。
詰まらない人生ですみません。


あ、ちょっとネガティヴぽい!太宰ぽい!
(ネガティヴ文章=太宰風味という偏見)
実際はそんなネガティヴでも鬱でもないです。
でもちょっぴりグルーミィかもしれません。ピアノがやだ。



そんなわけで今日はピアノ弾いたり、世界史の本読んだり、天河を読み返したり(なつかしい!)、功名が辻の再放送を見て号泣したり(爆)してました。

ていうか明日の大河はとうとう秀吉が死ぬんだ、うわぁ…。
この頃の秀吉in大河での描かれ方はちょっとばかし 悪 意 を感じます(笑)
全然不満じゃないですけどね!

歴史の方はこの頃各国史に興味が。フランスとかイタリアとかドイツとか。つまりヨーロッパ史か。
いやん、膨大!





えいやっ!と私信返し。

あ、当たってました?よかった!知ったかだったりしたらどうしようかと(笑)
うふふ、ノリノリでしたか!安心しました(おい)



女子校話への反応は紅月宛ですかね…?(違ったら恥ずかしい!)
何だか実感がこもってらっしゃって…(笑)迫力に圧されます。
そうか、やっぱり幻想か…!

走れ、同胞よ! 

2006年09月28日(木) 21時08分

EVANESCENCE絶賛強化期間中。
(つまり通学のお供/笑)


木曜は1、4、5コマという微妙なスケジュールなので、今日は思い切って1コマ目をサボってお昼休みから登校しました。
(思い切りどころが違う!と切れ味鋭い突っ込みをしてくれた友人に愛の代返を頼んでおいたけど、首尾はどうだったんだろう…)

そうしたら登校中のモノレールで合唱授業の先生に遭遇した!すごく幸せ!笑
もうもう、大好きな先生なのですよ!声が素敵すぎで!第九の練習中も「いい声だなぁ」と聴き惚れてます。
4コマ目の合唱の時に、
「今日モノレールが一緒だったね」
と言われて更に幸せ!(笑)
あ、因みにその先生はもう六十近い(もしかしたら過ぎてる?)くらいのお年の、素敵なおじさま、というかおじいさまです!笑


第九もそろそろ詰めの段階。
あと5回で本番か…、頑張らねば!





あー、携帯変えたい。

開かれた扉、 

2006年09月27日(水) 1時06分

Even though I'm the sacrifice
you won't try for me not now



久々に連続投稿。



Evanescenceの新譜「the open door」を買っちゃった…!(発売日前日にお店に並んでたよグッジョブ!)
大好きなバンドだからすごい嬉しい!前作から、3年?
うわぁ、長かったなぁ…。

一個前で言ってた英語の課題をやりながらBGMにしてたけど、つい聴き入っちゃって進まない(笑)

Call me when you're soberがやっぱりかっこいい!PCで初めて聴いたときはCメロのところの転調が斬新に感じたものです。
プロモで見ると、視覚効果も計算されてて凄くいい感じ。
あと狼と狼青年がポイント高し(笑)

あとパッと聴いて印象に残ったのはLacrymosaかな。
モーツァルトのレクイエムの「涙の日」が下敷きになってる曲です。
あーだってラクリモサ大好きだもん!多分モーツァルトの中で一番好きだもん!聴く度に鳥肌が立ってしょうがない。

絶筆の曲、というのがまたガツンときます。結局モーツァルトはラクリモサ(ていうかレクイエム)を完成させられずに亡くなったんですよね…。
(しんみり)



ああああ、なんかつい思わずテンションの赴くまま語ってしまった…(しかも最後脱線したよね!)orz
でも本当にかっこいいので、気になった方は是非聴いてみてくださいー。






ヤミさんに「親近感が…」と言ってもらっちゃった!(喜)
ていうか反応遅くてごめんなさい…!(土下座)
校舎の話はわたしも最初に聞いたときびっくりしました。でも確か男女混合でやる授業もありましたよね…?(そんな話も聞いた気が。変なとこばかり覚えてすみません笑)
学校名知っちゃうとか……、ストーカーちっくでごめんなさい!orz

美しき徒労。 

2006年09月27日(水) 0時21分

何となく明治〜昭和文学強化月間。
川端康成は何故か国語の時間とかでもうまーく避けて通ってきたので(笑)初読。

「雪国」から読んだのですが、ああ…!あの終わり方はないぜ…!笑
出だしの「トンネルを抜けると〜」がとても有名ですが、そのもう少し後の描写であっという間に引き込まれた…!ぬぬ、流石ノーベル賞のYASUNARI…!
解説に「川端初心者にはある種の難解さを与える」みたいなことが書いてありましたが、確かにすごく独特な省略が随所に、…っていうかそれでこの小説が出来ている、という感じで。
いやでも、わざとぼかしてるから漂ってくる何とも言えない艶っぽさが…!
何より色彩感覚が素晴らしいし、日本語に厚みがあって、この上なく美しかった。素敵。

その次に読んだ「伊豆の踊り子」は、雪国の後だったから尚更明快、爽やか!
大団円ではないのに清々しいの。主人公の気持ちがすごく素直に描写されていてぐっときます。
ていうか、踊り子の色気がもう…!別れの場面のいじらしさには、目が涙で曇ります(誇張)

吉永小百合さん主演の実写化映画が観たい。






……さっきまで雪国の読書感想文を英語で書いていたので、日本語にスイッチバックするのが大変だった(笑)ここまで書くのにめっさ時間が掛かったYO!

ちなみに来週は伊豆の踊り子、再来週は斜陽を書く予定…。

Vorrei morire! 

2006年09月25日(月) 23時11分

秋の夕暮れは気高い。

ちっぽけな僕なんか呑み込まれて宇宙にポイ捨てされちまうんじゃあないかと思うくらい、荘厳に頭上を支配する。

後ろを振り返る。
誰もいない。
無人のプラットフォームがしずしずと歩道橋の下に延びていた。

前を向く。
眼下にポツリと、ちっぽけな僕のちっぽけな我が家が見えた。

僕は溜め息ひとつ落とすと、止めていた足を前へ進めた。


『春の日暮れに私は死にたい。』


そんな唄があった。
大好きな唄だった。


憧れる春はまだ遠く。
僕は、まだ何とか生き延びなければならないようだ。

‐‐‐‐‐‐
そんな歌を歌いましたよ。

ああー書きたいことは色々あるけど、あ、I'm so tired…!

U must B dreaming! 

2006年09月22日(金) 23時22分

空花さんから頂きましたー!いつもありがとうございます!


取扱説明書バトン
……………………
●商品名は?

紅月 蓮@管理人、となっております。

●主な機能は?

人様に誇れるような機能は残念ながらありませんが、意欲だけは旺盛な仕様となっております。

●特徴は?

常に眠そうorだるそうに見えます。

【困ったときに】
●故障かな、と思ったら

まずは甘いものを与えてみて下さい。
それでも回復しない場合は、そっとお布団を敷いてあげて下さい。十二時間ほどしたら正常に作動すると思います。

●お手入れと保管方法は?

多湿を避け、暑すぎず寒すぎずの温度に保ってあげて下さい。
人恋しくなると突如としてテンションが上がり絡みだすので、その時は広い心を持って構ってやって下さい。

●保証書の有効期限は?

睡眠モード及び昼寝モードの間は保証がききませんのでご注意下さい。

【他のお勧め商品】
●素敵な商品さんにバトンを渡してあげて下さい

ご自由にお持ち帰り下さい。



イメージソングバトンも頂いたのですが…、すみません、自分の音楽趣味は著しく偏っているので…orz
ああーでもアンジェラのThis Loveは大好きなので嬉しかったです、えへへ。

懲りずにまた回してやって下さいまし!





ここで私信返し。
わぁぁぁぁー!わかったかもしれませんヤミさんー!(あ、名前だしちゃったよこの子!笑)
アレじゃないですか、T高校じゃないですか!?超頭いいのにスポーツも強いって学校じゃないですか!?
確か男女別の校舎になってましたよね…。
中学の部活の先輩が剣道推薦で行っていたのでよく話を聞いてました(笑)

………これで違ってたらめっさ恥ずかしいな!

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:phe-nomenon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる