プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とし
読者になる
2008年11月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
仮面ライダー電王 / 2008年11月01日(土)
3連休の初日は息子と映画鑑賞。

JR二条駅前にあるTOHOシネマズ二条へ行きました。
TOHOシネマズ二条は、スクリーンが10室ぐらいあり、
容疑者Xの献身、崖の上のポニョ、二十世紀少年、レッドクリフなんかが上映されていました。

そんな中、私が息子と観にいったのは、
『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』

封切になってから4週ぐらい経っていることもあって。
「さすがに空いてるだろう」とは思ったものの、いちおう事前にインターネットで予約しておくことにしました。
決済画面を見ると、大人料金が千円と表示されています。
よく見ると、毎月1日は大人料金が千円になるようです。
これは混雑するかも・・・。

今年の夏、ポケモンの映画を公開当日に観にいったのですが、たしかポニョも同じ日から公開で、ロビーが大混雑してました。

前売り券を買っていたのですが、当日 カウンターで座席指定を受けなければなりません。
並んでいる間にも、上映時間が早いものから満席になり、結局2時間後の回の席がようやく取れた ってことがありました。

で、今回、実際に行ってみると、ロビーはそれほど混んでいなかったのですが、100席余りのスクリーンはほぼ満席でした。
予約しといてヨカッタ。

この 仮面ライダー電王 は、昨年2月から今年の1月までテレビ放映されていたシリーズで、昨年夏、今年の春と劇場版が公開されており、今回でなんと3本目の劇場版作品となっています。

ちなみにテレビ放映では、今年2月から 仮面ライダー キバ というシリーズになっています。。

通常、夏休みに1回だけ劇場版が公開されることになっているため、
2回もあったのでも異例のことで、3回目というのは異例中の異例のことです。。

それだけこの仮面ライダーシリーズの中でも、人気があったということです。。

私も嫌いじゃないので、睡魔に襲われることもなく、ゆっくり映画を堪能できました。

でも、私がここ2年間で観た映画って、ポケモン、仮面ライダー電王、ポケモン、仮面ライダー電王 。。。

多分、次に観る映画は、来年の夏の ポケモン かな。
 
   
Posted at 18:04 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
ファウルチップ!? / 2008年10月22日(水)
私の住むところでは,学区ごとに区民運動会なるものがある.

毎年10月に,学区内の中学校のグラウンドで行われ,
地区ごとに分かれて得点を競ったりする.

昨年は町内会の役が当たっていたこともあって,
いくつかの種目に出たりしていた.

でも今年は,その日に旅行に行っていたので参加していなかった.

先週の日曜日だったから,1週間余り前のことだ.

で,今朝 新聞を読んでいると,
『区民運動会で食中毒』の文字が・・・

『ふうん,どこの話や?』と思って読んでいくと,
まさに,私の住む地区の区民運動会でのことだった.

それほど大きな被害はなかったみたいでよかったけど,
危うく私も アたるとこだった.
 
   
Posted at 19:31 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
イモ掘り / 2008年10月05日(日)
今年も恒例のイモ掘りに行ってきた.

会社の加盟している厚生年金の組合(?)が主催しているわけだが,
今年は残念ながら息子が学校行事でいないため,嫁と2人で行くことになった.

で,当日,明け方からあいにくの雨模様.

10時から現地での受け付けが始まることになっていたのだが,
天候による問い合わせの受付が9時半からしかやっていない.

うちから現地へは車で1時間程度かかる.

当初,早めにいってすぐ帰ろうと思っていたのだが,
この雨では,やっているかどうかもわからないので,
とりあえず電話できいてみてから ってことにした.

ハナから『この雨やったら,今日のところは中止やろう』と思っていた.
しかし,電話で返ってきた答えは,
『小雨ですし,現地では受け入れてます.』とのこと.

『え゛ぇ〜〜〜!!』と思いながらも,
合羽代わりになるものを持って,仕方なく出発した.

道中,たしかに小雨程度で,雨具もいらないかな って感じだった.

現地に着くと,おそらく同じ厚生年金組合に所属する別の会社の人たちで,
これから掘る人や,掘り終わって帰る人が大勢いた.

畑のおばちゃんに場所を指示してもらって掘り始めた.
砂地なので,天気が良ければすごく掘りやすいのだが,
雨で少し地面が固まっていたので,若干掘りにくかったりした.

掘ってみると・・・うーーーーん,今年は不作か?
大物がないなぁ.

ちょっとテンションが下がる.

追い打ちをかけるように,雨脚も強まってきたので,
とっとと掘り終えて計量へ.

昨年は1個で1kg以上のがあったんだけどなぁ.
今回は680gが最高でした.

ベスト20入りは難しそうだな.
 
   
Posted at 19:34 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
見解の相違 か? / 2008年10月04日(土)
息子が昨日から2泊3日の学校の行事で出かけている.

嫁は, 『静かやなぁ』 と言っているが,
私は特にそうは思わない.

何故かというと・・・・・それは言えない.
 
   
Posted at 19:30 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
会社にて まったりとした ひ・と・と・き / 2008年09月29日(月)
会社の昼休み
同じ部署のSさん(女性・入社1年目)が,Tくん(男性・入社3年目・名古屋市出身)に

S「Tさんって,名古屋出身なんですよね?」

T「ああ,そうだよ」

S「名古屋って,愛知県ですね!!(なぜか自身たっぷり風)」

・・・間・・・

私「ぷふぁっ!」


T「なになに? 名古屋県かと思ってた?」

ま,こんな社会人もいるってことで・・・

その後,周りの人間に,
「金沢とか,だいじょうぶ?」
と聞かれていた.
 
   
Posted at 21:26 / 人・ひと・ヒト / この記事のURL
コメント(0)
運動会 / 2008年09月23日(火)
先週,金曜には台風も来ていてのだが,思ったより影響もなかった上,
早く過ぎて行ったようで,土曜日は朝からいい天気だった.

ちなみに日曜日は,朝から大雨,いわゆるゲリラ豪雨並みのドシャ降りで,
一日中降ったり止んだり,時折 雷も鳴っていた.

誰の日ごろの行いがよかったのかは不明だが,
土曜日が息子の小学校の運動会で,
日差しが強く,とても暑かったのだが,
その前日や翌日と違ってよかった.

もう小学校の運動会も4回目ということで,
場所とり合戦がないのも知っているし,
開会式の頃には,まだ見に来ない父兄が多いことも知っている.

開会式の10分前ぐらいに家を出て,学校に着くと,
ちょうど始まったところだった.

体育館の2階部分の外側がベランダのようになっていて,
そこから見ようと思っていたのだが,
今年は階段のところに『入らないでください』って書いてあって,
ロープも張ってあった.

仕方ないので,グラウンドに出て見ることにしたのだが,
見上げると,入れないはずの体育館のその場所に十数名の父兄と思しき人たちが・・・

ま,どこにでもそんな輩はいるからなぁ・・・

開会式と準備体操代わりの全校ダンス(羞恥心)の後,
息子の学年の徒競走(80メートル走)があった.

私の家系も嫁の家系も,おおよそ運動神経が発達しているってことはない.
それでもまあ,同じぐらいのタイムの子を並べて走らしているということで,
3着でゴールすることができた.
順位はもう デキ過ぎ なのだが,なにより途中で転ばなくてよかったよ.

その後ほかの学年の競技や演技を見ていたのだが,
とにかく日差しが強かった.

しかし,小学校も6年だとかなり大きいけど,
1年なんかは,まだまだカワイイもんだ.
前歯がなかったりするのがなんとも言えない.

昼前に息子の学年の踊りを見て,いったん帰った.

以前にも書いたと思うけど,私が小学生の頃の運動会と言えば,
お昼は家族と一緒に弁当を食べたものだ.

息子の小学校では,児童は教室で弁当を食べるため,
ほとんどの父兄は,家に帰るなりして昼食を食べて,
午後にまた出直してくることになる.

午後,息子の学年はプログラムの最後から2つ目,
得点競技の最後の種目になる リレー があった.

これまた無難に,抜くことも抜かれることもなく,
そして転ぶこともなく走り終えてくれた.

翌日,写真を現像に出した.

ちなみに,私の持っている一眼レフはデジタルではなく,フィルムカメラ.

昨年の運動会以来使ってなかったのと,
昨年,フィルムを使いきってなかったこともあって,
現像できた写真の半分ぐらいは,昨年の運動会のものだったりして.

息子の友達の写真も撮ってたんだけど,
今更去年の写真を渡すのもカッコワルイかなぁ.
 
   
Posted at 19:24 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
諸行無常 / 2008年08月22日(金)
暑い! 暑い!!
いったいいつまでこの暑さが続くんだろう

なんて思っていたのだが,夏にも終わりは来るもので,
ここ数日,明け方は涼しくなってきた.
今朝は肌寒いくらいだった.

もう8月も下旬である.

仕事は進まないのに,時間は確実に進んでいく.

歳もとっていくものだ.

どうも最近,小さな字が読みづらい.
もともと視力がいいから,老眼にもなりやすいのだろうか?
 
   
Posted at 18:28 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
北海道旅行記 その5 / 2008年08月20日(水)
旅行3日目は函館市内観光.
朝食はホテルで食べるか,函館朝市で食べるかを選べたのだが,
『せっかくここまで来てるんだから』ってことで,
函館朝市にある店で海鮮丼を食べた.
私は1日目の昼にも小樽で海鮮丼を食べたのだが,
函館で食べたほうが美味しいというか,材料がよかった感じがした.
ま,これは店にもよるのだろうけど.

ホテルで朝食をとった人たちは,私たちの1時間ぐらい後に函館朝市に到着し,
みやげ物を買ったりする時間があった.

このため,私たちは時間を持て余していたので,
函館駅の方に行ってみたり,海を見たりして過ごした.


次に,ほんとは2日目に行く予定だった五稜郭へ.
時間の都合で,タワーに上って見るか,
バスガイドさんの案内で歩いて見るかに分かれることになった

やっぱ,上から見ないと五稜郭だか何なんだかわからないだろうと思って,
タワーに上ることにした.

ま,これぞ教科書にも載ってる五稜郭 って感じだった.
一部,足元がガラスになっているところがあり,
嫁や息子は平気でその上にのっていたのだが,
さすがに私は股ぐらがスースーして,だめだった.

そしてやっぱり,タワーの中にも,外国の人が多かった.

その後,市街の教会群のある地域を散策.
何年か前,チャーミーグリーン って食器用洗剤のCMを撮影した坂 があった.

そしてとうとう,ベイエリアが最後の散策地になった.

せっかくなので,昼間っから なのだが,地ビールの店に入ったりして.
3日目もいい天気で暑かったので,いっそう美味しかった.
しかし,アルコール10%のビールは・・・

息子と湾内クルーズのモーターボートに乗った.
息子はモーターボートに乗るのが初めてだったので,
少し怖がるかと思ったのだが,波で跳ねたりするのを楽しんでるようだった.

楽しかった観光も終わり,函館空港に.
同じツアーだった数組の人が,同じ飛行機だった.

飛んでいるときに外を見ると,入道雲がいっぱいで,
ところどころ かなり上空にまで発達していた.

関空に着いて最初に思ったのはやっぱり
『あっつぅ〜!!』

気温もそうだけど,何と言っても湿度が違う.
体にまとわり付くような ぬるい空気.

送迎タクシーで一京都に向かう途中,
大阪府内では激しい雨が降り出したりしたのだが,
京都府内に入ると,いかにも暑そうな晴天だった.

別の1組の家族,嫁の両親 と降ろした後,
私と嫁と息子の3人が最後に残った.

家に着き玄関の戸を開けて中に入ると,
3日間締め切っていたため,もあぁぁ〜んとした暑い空気が...

よく旅行から帰ると,
『やっぱり我が家が一番!』
って言ったりするけど,北海道に戻りたいぃ〜!
暑いのヤダッ!!
 
   
Posted at 23:21 / 風景・景色 / この記事のURL
コメント(0)
北海道旅行記 その4 / 2008年08月20日(水)
昼食後,再びバスで移動.
おそらく旅行社と提携しているのであろうみやげ物屋を経由した後,
大沼公園なるところへ.

うーーん,見る場所とかが わかっていなかったのだろうか,
大きく感動することがなかったのだが・・・
とりあえず,『千の風になって』発祥の地 らしい.

ここを出発し,遂に函館市内へと向かったわけだが,
本当なら,この日は五稜郭に行く予定だった.

ところがこの日,日曜日が雨だったために延期になったお祭りがあるため,
市内はかなりの渋滞が予想されるということで,予定を変更して,
五稜郭は翌日行くことにして,その代わりに,
翌日行く予定だったトラピスチヌ修道院というところに行った.

建物がどうとか,あまり思わなかったけど,
バスガイドさんが説明していた教会の規律の厳しさに驚いた.

昼間の観光が終わり,ホテルにチェックイン.

部屋の窓から遠くに函館空港の管制塔が見え,ちょっと興奮.
でも,飛行機の離着陸,結局2機ぐらいしか見られなくて残念.

やっぱり,あまりお腹が空いていないものの,
函館と言えば夜景ってことで,少し早めの夕食.

時間が遅くなればなるだけ駐車場待ちの渋滞に巻き込まれるという話だったのだが,
結構早めに出発でき,スムーズに展望台まで上がることができた.

いや,ほんと,キレイで感動した.

夜景って,当然ながら明々と灯った街の灯りと,真っ暗な海とのコントラスト,
そして,それを見下ろせる山がないと成立しないんだな.

バスガイドさんが,日本の3大夜景は,函館,長崎,神戸 って言ってたけど,
いずれも 海と山のあるとこだし.

で,函館山の展望台のところはすごい人で,
やはり,日本語以外の言葉が氾濫していた.

帰るころには駐車場はいっぱいで,駐車場待ちの観光バスも並んでいた.
なんでも,山上の駐車場はスペースもそれほどないのに,
次々押し寄せてくることもあって,30分しか停めてはいけないそうだ.
それでも以前には,ホテルに帰りついたのが翌日になっていた
なんてこともあったらしい.
私たちは運がよかったのかな.
 
   
Posted at 22:02 / 風景・景色 / この記事のURL
コメント(0)
北海道旅行記 その3 / 2008年08月19日(火)
2日目,ツアー旅行の朝は早い.と言っても,8時出発なのだが.

本日最初の観光地は,ホテルからバスでわずか数分,
温泉地ならではの『地獄谷』.

『地獄谷』って呼ばれてるところって,
日本各地にあるような・・・

ま,おそらくどこも同じような感じなんだろうけど,
地面から吹き出る水蒸気と,硫黄の匂い ですね.

そして次は,1時間余り移動移動して,有珠山へ.

有珠山といえば,割と最近噴火して,洞爺湖温泉街が閉鎖されていたって記憶がある.

恥ずかしながら私は,歴史や地理には非常に疎く,
有珠山と昭和新山が並ぶように存在していることを知らなかった.

昭和新山については,いつだったかの国語の教科書に,
噴火のことなんかが書かれていたような・・・

平らな畑だった土地が地震のたびに盛り上がり,
遂には噴火して山ができたって内容だったと思う.

下から見上げると,有珠山も昭和新山も,
所々から水蒸気を噴出していた.

有珠山へはロープウェイで上がり,
上から昭和新山を見下ろすことができた.

山上では,現地のガイドさんがフリップを持って説明してくれたのだが,
新たな噴火で山頂部分が移動したおかげで,
以前は展望台から洞爺湖の全体が見渡せていたのが,
山の陰になって半分ぐらいしか見えなくなった って話には,
自然の力と驚異 を感じさせられた.

次に,バスで数分の洞爺湖畔へ.
前日の雨のおかげか,空気が澄んでいて,
天気もよかったこともあり,
サミットが行われたウィンザーホテル洞爺がくっきりと見えた.

そして,そこからバスで小一時間ぐらいだっただろうか,
長万部のドライブインみたいなところで昼食.
この日の昼食は,ツアーに含まれているものだったが,
海鮮バーベキュー,かに汁,ゆでガニ と,ボリューム満点.
それほど歩いたりもしていないので,あまりお腹も空いておらず,
けっこう苦しかった.

我々のツアーの隣にいた別の団体,
例によって,近い外国 の団体だったのだが,
海鮮ではなく,牛肉(?)のバーベキューで,
我々のコースには付いていなかった実の赤いメロン(夕張かどうかは不明)が付いてたりしていた.

あっちの国は,日本よりも貧富の差が激しいようだけど,
こうやって海外に旅行に来るような人たちは,
相当金持ちなんだろうな.
 
   
Posted at 00:55 / 日記(備忘録) / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!