本の寸感 

2006年03月29日(水) 10時13分
・葬儀の日/松浦理恵子
倉橋由美子の影響を受けたであろう事が丸分かり。
特に、「肥満体恐怖症」は女史の「貝の中」の焼き直しのよう。
でも表題の「葬儀の日」はちょっと好き。
ラストの突き放したような止めの刺し方がとてもいい。

・永遠の出口/森絵都
アーもう、心の奥底に閉じ込めていた10代の記憶をこれでもかとずるずる引きずり出されて見せ付けられてたまらなかった!何度も涙ぐんだ!
思春期特有の心の動きや思い出をどうしてこんなに鮮やかに、且つ優しく書けるんだろう。たまらないな本当に・・・。

・博士の愛した数式/小川洋子
文庫になったのでやっと読んだ。
初期のちょっとフェチっぽい要素を含んだ作品が好きなので、「すごく好き」とは思えないけど、アー本屋大賞って感じはした。

まとめて寸感 

2006年03月26日(日) 17時57分
・禁じられた遊び
ミシェルの前髪左部分が一房他より少し長めなのがたまらなかった・・・!

・未来世紀ブラジル
テリー・ギリアムはモモとかカフカの映画を撮ったら合うんじゃない。

・ウォーゲーム
旧式モデムにキュンキュン・・・!!

・サタデーナイトフィーバー
すごい痩せてる。すごい痩せてるよトラボルタ。

・チェブラーシカ
可愛すぎて気絶する。

・サテリコン
何この人生美味礼賛。

・SAW2
2は1を超えられない法則。

田園に死す 

2006年03月16日(木) 14時30分
これはひどい(´゚д゚`)

ひどいというかヤバいヤバい。病気になりそう。
いつもみたいに「学帽萌え〜」とか言えない。
汚物に手を突っ込んだ感覚。
雛飾りが流れてきたシーン、あれには本当に限界を感じた。精神が崩壊するかと思った。

寺山修司はやっぱりキチガイだわァ。

若い頃の八千草薫がとても可憐。

Musical Baton 

2006年03月07日(火) 22時17分
答えたかったので拾ってきた。

* Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
→13GBちょっと。

* Song playing right now (今聞いている曲)
→The Ghost Of You/My Chemical Romance

* The last CD I bought (最後に買ったCD)
→コープスブライドサントラ

* Five songs (tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
5曲オーバーしたお^^
→HIGH PRESSURE/T.M.Revolution
→Strobolights/スーパーカー
→文具/GO!GO!7188
→all over love/LOVE PSYCHEDELICO
→正しい街/椎名林檎
→Requlity on the shatt/大正九年
→I'm proud/華原朋美

* Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

トーク・トゥ・ハー 

2006年02月27日(月) 16時42分
ろくでもなかった。見るんじゃなかった。不愉快。

キモデブストーカー童貞は氏ね。

まとめて寸感 

2006年02月23日(木) 18時39分
・天国の口、終りの楽園。
テノッチ可愛いよテノッチ(;*´Д`)ハァハァ
ガエルって実は背低いよねかなりね。

・愛に関する短いフィルム
見てる時は何とも思わなかったけど、後からじわじわ来る感じ。
今の日本では、あの自傷もメンヘルの一言で片付けられてしまう切なさ。
主役19歳の設定なら、もっと少年っぽい人を起用すれば良かったのに。それがとても惜しい。

・カッコーの巣の上で
いやァこれは・・・。
すごい・・・。
ラスト号泣。

・コールド・マウンテン
なんかすごい賞を取ったらしいレニーの演技を見たくて借りた。
雪山で遭難した3人の男女。様々な苦難の末、結局レニーが身を挺して犠牲になったおかげで2人だけ無事生還。
というサバイバルストーリーだと思って見たら、全然違った。

・21g
失われる21gって、本当に何の重さなのだろう。不思議。
そんだけ。

・ロミオ&ジュリエット
モンターギュとキャピュレットがギャングっていう設定は面白いね。
この頃までのプリオは素敵だ・・・。王子だ・・・。

I WOKE UP EARLY THE DAY I DIED 

2006年02月13日(月) 18時30分
エド・ウッドのクレイジーナッツ

何じゃこりゃ。
最初のシーンから最後のシーンまで、徹頭徹尾完膚無きまでに意味不明。
いや、話の筋は分かるんだけど、ストーリー性が皆無というか、ノリの良さとテンポだけで適当に進んでいく感じ。
最初のシーン本当意味が分からない。何あれ?
セリフの代わりに音楽で盛り上げるのはすごく良かった。音楽最高。
映像もオシャレで可愛い。
可愛いけど、やってるのは人殺し。

その他 

2006年02月08日(水) 21時49分
・禁断の惑星
期待してたんだけど、あんまり・・・。
ロビー可愛いよロビー。

・SUGAR/シュガー
何故こんなDVDを借りたのか>自分へ
ラストがドライすぎて、逆にあれはあれでいいような気がしてくるから不思議だ。
主役のアンドレ君、お亡くなりになられてたんですね・・・。勿体無い・・・。
そして妹のクッキーのインパクトがすごい。

顔は天使、心は悪魔 

2006年02月07日(火) 22時45分
コーラス

紙飛行機のシーンでもギリで涙は出なかったので、「おっ、これは泣かずにすむな」と思っていたら最後の最後でキタねこれ。
ペピノ良かったねペピノ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

モランジュの美少年ぶりをどうにかしてくれ。
後光が差している・・・。
ボーイソプラノは世界の宝です。
加えてマザコンとかもう本当ツボすぎてしむる。
あと私これまで特別靴下に萌えを感じたことは無かったのだけれど、モランジュの両足アップで、片足のハイソだけずり落ちてるのを見た瞬間はグッときたね。何て言うかもうね・・・正直ものすっっごく萌えた。
普段いくら悪ぶってても、こういうさりげないところで見え隠れする幼さというかね。
あのカメラワークには、「ほれ萌えろ!靴下萌えやろ!?」みたいな作為的な意図が明らかにあったよ。おっさんまんまとやられたねこれ。

最初の方で会話の中にだけ出てきた"羊"、ストーリーに絡んでたら良かったのにな・・・。
あだ名の由来とかすごく気になる!モランジュ並みの不良美少年でさー、二人でいつもつるんでたりしてたら最高。
ハイハイBL脳BL脳。

おませなツインキー 

2006年01月27日(金) 11時14分
可愛い!さくさく進むテンポの良さが快感。あと音楽もいい。
女性上位時代とかキャンディーとか、そっち系の映画はストレートにコケティッシュでとても素敵。
あとキャンディーにしてもツインキーにしても、みんな声がすっっごいキュート。明らかに作ってる媚び媚び声なのに何であんなに可愛いんだろう。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
Jane Doe

欲しいものリスト

















最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:phantompain
読者になる
Yapme!一覧
読者になる