ロシアンブルーがうーちゃん

January 16 [Sat], 2016, 13:18
浮気調査で先ずすべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。不倫行為が確実ではない場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

不倫相手の存在が確かになれば次は不倫相手を調査となります。

尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、浮気相手の素性を確認するのです。浮気の気配を感じたら、探偵業者にすぐ調査を依頼せず、事前相談といった形で無料で話をきいてくれるところを利用すると安心ですし、身構えせずに済むのでいいでしょう。

家庭を揺るがしかねない状況に心を痛めている時に、見聞きもしたことのない業者に不倫調査をしてもらうのは、いささか心配でしょう。

そのような不安を少しでも減らすために、とりあえず無料で相談し、信頼しても良さそうだと思ったら依頼するのです。探偵に不倫調査をしてもらったあとで、オプション料金が発生することがあります。驚いたり不審に思う前に、契約時にもらった書類に目を通してみましょう。追加料金について明記されていると思います。

このことからも、契約書をよく確認することは欠かせないのです。

よくわからないことがあれば、契約する前に納得がいくまで質問するのも怠らないようにしましょう。

たとえ大手だからといって一番良いとは断言できないものの、探偵業者の場合は大手のほうが安定した仕事をしてくれるように思います。小さな事務所の中には、充分な調査をせずに代金を請求してきたり、コストテーブルの説明すら濁すところもないわけではありません。



また、営業所の相談員の態度なども依頼する上では参考になるでしょう。調査料金を探偵に支払うときは現金でないといけないというわけではなく、たとえば老舗探偵社や興信所大手などでは、クレジットカードでの決済に対応しています。


明細書の記載に配慮したところも多く、履歴から調査会社を使ったことが配偶者に分かることはありません。


カード会社の加盟店になるには条件を満たす必要がありますし、信頼度のちょっとした目安にもなると思いますよ。
不倫調査で探偵を頼む場合、個人に関する情報を安易に知らせたくないというのは人として正しい反応だと思います。
依頼に先立っての相談段階では個人が特定できる情報はなくても対応してくれる業者も増えていますから安心してください。
しかし、いざ依頼するとなると契約書を交わすことになりますから、ある程度の個人情報が知られることは避けられないでしょう。



最近はデジタル技術が発達したので、GPSの衛星測位システムを使って浮気を簡単に見つけられるようになりました。GPSつきの携帯やスマホはたくさんありますから、それを持ってもらうことで、かなりの精度で今いる位置が判断できます。

それで罰則があるというわけでもありませんし、探偵等を使わず自分だけで不倫の有無を調べたいときには、便利です。

ただ、位置情報だけでは証拠にはならないのでご注意ください。

だいたい察しがつくかもしれませんが、不倫関係を解消した理由としてやはり一番多い答えは、配偶者への暴露です。


だから証拠さえ見つければOKかというと、自分でやるのは簡単ではありませんから、どうしたって探偵事務所や興信所等に不審点の洗い出しや不倫の裏付けをとってもらうのが効果も高いうえ確実です。

そのかわり、浮気の匂いを察知するあたりまでは、一番近いところにいる人でなければできないことです。
私がどうやって浮気者の嘘を見抜いているかお教えしましょう。



簡単です。
いつもと同じようにサラッと訊いてみるのです。普通のひとは何かを隠そうとしたり嘘をつくときは、カラ威張りのように不自然な態度で短く答えがちですからね。
それに、ちょっと聞いただけでどんどん話を付け足していくのは怪しさ満点です。

後ろめたいことを隠しているときは、偽りの真実を美しく塗り固めようとして話しつづけ、ボロが出ます。

落ち着かず目を泳がせるので、見ていて簡単にわかるものです。興信所の仕事と聞いて、たいがいの人はひたひたと尾行する姿を想像するようです。


ターゲットとなる人物に絶対に気取られないよう後を追って、素行をチェックしたり、証拠を入手する仕事です。露見することはまずありませんが、追跡する側はターゲットの行動を見越しておく必要があります。



予想外や不意の事態に素早く的確な対処をするのが、この仕事なのです。浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。
とはいえ、探偵への調査依頼は高額なので、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。探偵に浮気の調査を頼んだら、必要となるお金はどのくらいになるのでしょう?探偵事務所の違いでお値段は違ってくるので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。浮気調査の費用節約というと、できる限り事前に自分で調査をすることでしょう。調査とはいっても簡単にできることなのです。

毎日のパートナーの行動記録を良いだけです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきたなら、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

探偵社と興信所の違いはなにかと聞かれることがありますが、していることは違いがありません。

共によく扱うのは、離婚の請求事由として浮気をあげる場合は、浮気の証拠がどうしても必要です。自分で証拠を得ようにも相手にバレたらおしまいですし、そっちのプロである興信所や探偵事務所に依頼すれば、ストレスや時間を最小限に抑えて離婚できるでしょう。

また、不倫相手に慰謝料の支払いを求める際もきっと役に立つはずです。日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を手に入れるためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。


それに、探偵にお願いすれば、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。相手に全く覚られずに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、必要となる機材や技術があります。


せっかく撮った浮気現場の写真も、露出が足りず、誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にならないのは仕方の無いことです。浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型のカメラを用意するなどして覚られないうちに客観的な証拠を撮影してくれます。話をしていて混乱しやすいのが「不倫」と「浮気」の違いです。

浮気と違って不倫は、「配偶者がいる」のにもかかわらず、体の関係を持つことを指します。ですから不倫の場合、相手にも配偶者にも慰謝料の支払いを求めることができます。



探偵を頼んで不倫の裏付けをとってもらい、多額の賠償を請求することによって不倫関係を一気に解消させるような利用法も少なくないです。信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、利用者による口コミを調べると安心です。間違えないでいただきたいのは、該当する探偵事務所の公式サイトに掲載されている口コミなんかではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトにアップされている口コミを確認するようにしましょう。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、ずっと信頼性が高いと言えるでしょう。単純作業に思われがちな浮気の尾行というのは、探る相手が顔見知りですから、追跡が発覚しやすいばかりか、自分か相手が激昂するといった不測の事態が起こる危険性もあります。同じことでも探偵に依頼すれば、最新の機材や相手に気付かれずに追尾する技術がありますから、自分でわざわざリスクを負うよりはるかにラクに不倫の証拠を得られるはずです。興信所と探偵。



何か違いがあるのではと思う人もいるようですが、現代ではその違いはその名称のみと考えていいでしょう。探偵業を営むという点で変わりませんし、公安委員会への申請義務がある点も同じです。

つまり浮気調査でしたら、どちらに頼んでも問題はないですし、裁判の証拠として差が出るわけでもありません。
ただ、ある程度の得意分野だのは会社によってそれぞれ微妙に異なるため、依頼する前に確認しておいた方が良いでしょう。

不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいになる場合もあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、額は少なくなります。また、不倫相手の方が不倫を認めない時には根拠が必要です。

どの人から見てもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sora
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pgsmanenrpihae/index1_0.rdf