プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pfzpicqochnrki
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
子どもたちに本を貸し出す「みかんの木文庫」が再開 / 2010年07月02日(金)
 福知山市かしの木台で、子どもたちに絵本や児童書などを貸し出している家庭文庫「みかんの木文庫」が、3日から再開される。毎月第1土曜日の午後 2時から4時までで、だれもが無料で利用できる。

 高校教員の仲野恵子さんが自宅を開放して1989年にスタート。近所のお母さん仲間たちと計10人で運営を続けてきたが、仲野さんが市内三和町へ転居することになり、昨年のクリスマス会を最後に、一度「お休み」期間に入っていた。
 
 かしの木台の住居はそのまま仲野さんが提供し、文庫の運営を土井康江さんら9人のメンバーで続けることにして、年明けから蔵書の整理などが続き、準備が整って再開にこぎつけた。蔵書の台帳作りを、文庫で育った神田奈緒さん(25)らが手伝うなど、「文庫の子」たちの存在も大きな力になっての再開となった。
 
 初回の3日はエプロンシアターや読み聞かせ、ミニバザーなどもある。毎回、読み聞かせなどをしていく予定。子どもたちに自由に本を選ばせ、次に何を読んだらいいか悩んでいる様子の時には、スタッフがアドバイスをしていく。
 
 蔵書は約2500冊と府立図書館から新たに借りた340冊。1人1回5冊まで貸し出す。土井さんたちは「子どもたちが毎月待ち遠しくてワクワクする場にしたい」と話している。
 
 貸出日以外は、図書、文庫関連グループのミーティングや練習の場に活用していて、仲野さんが転居した三和でも、近く文庫をスタートさせる予定。
  7月2日15時58分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000301-rtn-l26
 
   
Posted at 16:55/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!