たまにある日常

May 05 [Thu], 2011, 10:24
自転車で駅まで通勤していると、目の前に同じく駅を目指し自転車に乗ってる人ソフトSMがいて、それを抜かすと抜き返され、駅まで無言の競輪が始まる。駅で電車に駆け込もうとしているオッサンがいると、さりげなくその進路に身体を入れて、ブロックしたくなる。電車に乗っていると、ドアのガラス部分に誰かが思いっきり吹き掛けたであろう、鼻の穴の形をしたガラスのくもり具合を発見する。会社までの道のりの途中に朝から缶ビールを片手にたむろおじさん達の公園がある。そしてその公園の向かいには小学校がありおはようとでっかく書かれた段ボールを掲げている。先週末、出張帰りの新幹線でのような集団に囲まれる。彼らの職業は、いったい何者であったかは謎のままだ。ただ香水臭がきかった。今日は可燃ゴミの日だった。連休前だから忘れずにと思ってて、忘れなかったから、ホッとしている僕ガイル。

リサイクルショップ

March 14 [Mon], 2011, 5:41
以前に部屋を片付けた。その時にはもう処分しようと決めてすべてにコピーしておいたが、どう処分しようか迷っていた。捨てるのもしのびないし、オソフトSMークションで売ったりしてる暇もない。おまけに学生時代からずっと使ってないギターやアンプもカミさんからは邪魔者扱い。そんで今日もう昨日思い切ってリサイクルショップに持って行った。もちろん儲けなんてあると思ってなかった。普通の人なら見向きもしないにほとんどジャンク扱いのギター3本にアンプ。引き取れません。お持ち帰りください。と言われるんじゃないかと思ってヒヤヒヤしてたくらい実はリサイクルショップに買いに行く事はあっても売るのは初めて。勝手も分からず内心、ちょっとドキドキしていた。で、結果やく70枚。ほとんどが一枚10円。分かっちゃいるがなるほどギター3本とアンプ一台合計9000円。分かっちゃいたが。僕は左利きのためギターもレフティー。1本はなかなかのものがあったがネックが折れていて店員さんにもこれは残念ですね。と言われた。まあ、これでいろいろスッキリしたかな。カミさんには全部で1000円と言っておいたから内緒で一度くらい飲みに行ける今度は小遣いに困ったらワンピース全巻売ろうっと。さて、今回の俺のお気に入り曲紹介。興味のある人はほとんどゼロだろうけど地道に続けていきますやはり中学生くらいに流行った曲で当時は洋楽アーティストがコマーシャルでも起用されるほどもてはやされていた。その時にやはりムチャクチャ売れたグループ。結果一発屋だったのかなけどこの曲は当時から大好きだったな。今でも記憶に残ってるという事は僕にとっては名曲なのです。

昨日考えた

March 03 [Thu], 2011, 14:12
受付嬢コハちゃんと行く渓流の採取クエスト以上ソフトSM主要モンスタージンオウガ、ティガレックス亜種、リオレウス希少種、ジャギィ報酬コハの手料理契約金なし依頼主コハみなさん強くなられてからは、お姉ちゃんのクエストばかり受注するので仕事が少ない私はお休みって言われちゃいました。せっかくだし天気もいいから渓流にご飯の材料を採りに行きたいんですけど、最近は大きいモンスターが沢山いるらしいので怖いんですハンターさん、護衛をお願いできますかこのクエストを受注しますかはいいいよ

パーマネント野ばら

February 26 [Sat], 2011, 14:30
ウィリアム王子の婚約者ケイトさんと、チャールス皇太子のカミラ夫人が食事を共にしたというニュースを観て、さすがカミラ夫人、優しいし懐も深いと感心しました。昔、ダイアナ妃という若く美ソフトSMしい奥方がいたにもかかわらず、チャールス皇太子はカミラ夫人にずっと恋心を抱いていました。僕のさんが、女性は内面から磨いてこそ美しくなれるということを言ってましたが、それを具現化したのがカミラさんだと思います。大多数のマスコミは悲劇のヒロインとしてダイアナ妃を持ち上げていましたが、女性としての、あるいは人間としての魅力は僕にはあまり感じられませんでした。その一番の理由がロイヤルウエディング後初来日したときの印象です。彼女はまったく日本という国を知らなかったのではないかというぐらい、日本の感想をおざなり程度しか述べませんでした。もっと顔を紅潮させ感情豊かにこの国に来て驚いたり感動したことなどを熱心にスピーチしていただければお世辞でいいから、日本国民から絶賛をもって迎えられたにちがいありません。なのでマスコミとしては、もっぱら、女性として肌が白いとか、美しく気品があるとかのレポートだけだったような気がします。やっぱ女性は内面から磨いてこそよりいっそう魅力的になるというもの。どちらがチャールス皇太子や女王の気持をかんだか明白に証明していると思います。ウィリアム王子の結婚式から飛躍しますが、結婚式で新郎やその友人の男性が泣くケースが増えているそうです。男は基本的に泣かないという鉄則が崩れてきました。そういう僕も、ここ数年、ドラマや小説や映画で泣くことが多くなりました。歳のせい先だって、馬鹿にしながらだらだら何日もかけて観ていたで、ラスト4分の1に来たあたりで、がぜんストーリーが動きだし、いに感情の紐が切れて号泣してしまったことがありました。パーマネント野ばらです。さっそく西原恵理子さんの原作本を買ってしまいましたが、オリジナルもさることながら、脚本が秀逸なんですね。そして演出、それに菅野美穂はじめ出演者たち。静かなギターのも良かった。久しぶりに涙というデトックスをしたでじ坊なのでした。

家族に対して

February 19 [Sat], 2011, 19:57
※家族は好きってことを前提にはなします月から月にカナダに留学するのですが、親おかーさんが毎日のように勉強しろ勉強しろ五月蝿ソフトSMいたしかにお金出すのは両親だし、頑張ってほしい気持ちはわかるけどテスト前だってそう。以外は有り得ないとか、悪かったら学校止めさせるとかプレッシャーそして過保護かも友達との泊まりだってあまりいい顔しないしましてや仮に男と泊まるなんて口が裂けても言えない昨日だって時、時にはかえってきたじゃんか友達の家に泊まるってうそいたとしても何処で誰とは必ずだし勘が鋭いから嘘はばれるし過保護の割には、いざちょっと言い返しただけでだったり、愚痴でもないねむい、疲れたって言うだけでなんか冷たく突き放してくるさっきだって家族旅行の話どうするって聞いただけでもアンタはカナダ行くし、弟の高校に金かかるからいけるわけないでしょそんなこといいからお前は勉強しろそして未だに私に飛びいて、べったりくっいてくるやめてほしいおかーさん機嫌良いときと悪いときが未だにわからない多分私の全部を知らないと気が済まないんだろうねまあ話さないけどお父さんもお父さんで普段はうるさくないけど、ちょっと言い返しただけであんなに切れなくてもってくらい短気おじいちゃんだって私が料理してるときに横から突っ込んでこないであとで私が怒られるんだよ弟も弟ですぐちくったりしないでくれまあ妹も弟も障害あるから私が一番しっかりしなきゃならんしててさーせん愚痴ってごめんなさい