チコリータルート現況6

June 02 [Sat], 2012, 17:05
明日は弟の誕生日。
だから何だって話。
スイクン捕獲後のリュックをパンパンに膨らませる大量在庫モンスターボール99個。
無駄には出来ぬと一念発起、キキョウシティからつながりのどうくつへ。
初見では絶対見えない場所に位置する梯子を降り、ラプラスが生息する地底湖へ向かう。
位置的にはヒワタウンから行けばエロアニメ動画近かったな。
どうでも良いけど。
クリスタルで捕獲可能なラプラスはLv20、わざはなきごえ、うたう、しろいきり、のしかかり。
のしかかりは便利だが、うたうは確率が酷いんだよなぁ。
取り敢えず、モンスターボール37個目でラプラス捕獲。
捕捉率がスイクンの15倍なので、非常に楽。
つながりのどうくつを脱出してフスベシティへ戻り、ジョウト地方最後のポケモンジムへ突撃。
ジムトレーナーはミニリュウ、ハクリュー、タッツー、シードラしか使わない。
のしかかりを耐えてでんじはを仕掛け、すばやさで優位に立とうとするハクリュー以外は全部ちんk。
こおりタイプのわざを覚えているポケモンがいないから、メガニウム単体で押し切った。
本当はスイクンがLv41でオーロラビームを覚えるんだけど、育成が億劫だし。
イブキ、キングドラが段違いに強い。
のしかかり二発分を確実に耐え切るタフネス、えんまくによる防御性能操作、りゅうのいぶきによる状態異常攻撃、挙句の果てには墓行こう線じゃなかった、はかいこうせんをぶっ放される。
あのメガニウムがHPを25以下まで削られ、更にはまひ状態、大ピンチ。
流石ジョウト地方最強ポケモントレーナーだわだが思い出して頂きたい。
メガニウムは元々耐久型のポケモンである為、はかいこうせん程度なら容易に耐え切る。
そしてはかいこうせん使用後は攻撃の反動で1ターン動けない。
今だメガニウムのしかかれ痺れなくて本当に良かった。
遂にジョウト地方ポケモンジム制覇の筈がバッジは渡さないだとぅ脳の構造壊れてんのかクソアマ取り敢えずりゅうのあなへ。
第2世代で数少ない無人ジョンだったりゅうのあなも、クリスタルバージョンでは申し訳程度にポケモントレーナーが4人配置されているふたごちゃんが存在するので実際は3人。
ピーピーマックス2個やりゅうのキバ等を忘れずに回収し、祠へ入る。
長老の質問に全問正解し、ライジングバッジ、わざマシン、しんそくミニリュウを貰う。
しんそくミニリュウは第4世代まで復活しなかった稀少なポケモンなのだ。
次はウツギはかせからマスターボールを貰おう。
第2世代ではポケモン研究の功労者に送られる記念品扱いらしい。
第1世代は世界観とか設定とか、あらゆる要素が適当だったもんな。
爆発的ヒットを生み出すシリーズのお約束だけど。
遊戯王エキスパート1で遊びたいからこの辺で切り上げ。
最近は本当に廃れたゲームしか遊んでないね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pf5s29yvyv
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pf5s29yvyv/index1_0.rdf