縮毛矯正で不自然なぺったんこ髪になった時の直し方 

July 26 [Tue], 2016, 11:34
縮毛矯正でペッタンコになってしまった髪を直したい!

縮毛矯正をしたら髪がペッタンコになってしまった・・
という方は案外と多いのではないでしょうか?

ウネっていた髪が真っ直ぐになるのはうれしいですが、
今までクセのおかげてボリュームが出てたのに
髪が真っ直ぐになりすぎてペッタンコになることも。

これは、単に直毛にするだけの縮毛矯正では
ありがちな失敗です。

髪がぺったんこになりすぎると動きの無くなるので
不自然だし何だか気持ち悪い感じしますよね。

せっかく高いお金を払って縮毛矯正したのに
不自然な髪になったのでは、ホント落ち込みます。

でも、落ち込んでいても解決しませんから
縮毛矯正によるぺったんこ髪を
何とかしたい方のために対処法をご紹介します。


ぺったんこ髪になる原因と対処方法

今は縮毛矯正の技術も上がり
薬剤の品質も良くなってきています。

しかし、技術は担当した美容師さんによりますし
サロンによって使用する薬剤も異なりますよね。

なので、縮毛矯正特有のペタンとした動きの無い髪に
なってしまうことも珍しくありません。

対処法としては、ふんわりさせるために
パーマをかけるのが有効です。

根元の付近だけに、ゆるくパーマをあてることで
軽くふんわりした髪にすることができますよ。

ただ、これも美容室によっては、かかりすぎたり
かからなくて変わらないことも考えられます。

口コミなどを徹底的に調べたり、
友達から美容室の評判を聞くなどして
失敗しないように信頼できる美容室を探しましょう。


縮毛矯正のダメージ髪向けヘアオイル

パーマは、ぺったんこ髪をふんわりさせられますが
縮毛矯正のあとなので、さらに髪に負担がかかります。

髪へのダメージを避けたい場合は
ヘアオイルでダメージを回復させながら
ハリやコシを取り戻す方法が効果的です。

おすすめは、「フラウボーテSCオイル」。

フラウボーテSCオイルは、
縮毛矯正やストレートパーマによるダメージを
補修するための専用ヘアオイルです。

3種類の新美容素材と、5つのオイル成分が
髪を強力に補修し、適切な水分量に保つことで
髪が元気に回復してくれるようにサポート。

このオイルを矯正毛のアフターケアに使うだけで、
髪にハリとコシを与えて
動きやボリュームを手に入れることができます。

気になる方はチェックしてみては!