抗酸化成分 

2007年01月31日(水) 1時06分

ペットも高齢化になってきました。
かくゆう、我が家の愛犬も 12歳。
老犬とは思えない身なり、動きをしています。


本日も9歳になる黒ラブの男の子が来店。
毎月、シャンプーに来てくれています。
来るたび、しっぽでバシバシ。それが痛いのなんのって・・・

その黒ラブも足腰が弱くなってきてるみたいで、
踏ん張りが弱い。
目も真っ白で、白内障です。
我が家のワンコも目の白さが気になってきてます。


何か食い止めることは出来ないものかと、獣医さんに相談。
白内障の目薬を出してくれました。
液体に粉末を混ぜて、一日2〜3適を3〜4回。
1ヶ月ほどで使いきるのが良いようです。
効果はさほど期待出来ないようですが、
何もしないよりはいいので、続けてます。


予防として、食事にも気を使っています。
というのも、
老化や多くの疾病の原因として注目されている


活性酸素。


これが、良くないと通っていた学校、フード業者の講習会、
トリマーの講習会、などで、言っていました。


活性酸素は、
呼吸などによって体内に取り入れた酸素のうち
一部は細胞を酸化させる悪い作用を及ぼす活性酸素となります。
活性酵素は、細胞や遺伝子のDNAにダメージを与えることが知られています。


体は活性酸素による攻撃を常に受けているようです。
そのため、体には活性酸素から細胞を守るシステムが備わっています。

それを働かせるには、食事中の


抗酸化成分 (ビタミンE、ビタミンC、など)


が重要です。
高齢期には抗酸化成分が強化された、
良質のフードを与えています。


抗酸化成分の強化されたフード↓


犬用 Dog

ヒルズサイエンスダイエット PRO【プロ】 シニア 犬用

ヒルズ サイエンスダイエット シニア  犬用

ヒルズ サイエンスダイエット シニアプラス  犬用

ユーカヌバ シニア 犬用

ユーカヌバ ナチュラルラム&ライス 犬用


猫用

ヒルズサイエンスダイエット PRO【プロ】 シニア 猫用

ヒルズサイエンスダイエット PRO【プロ】 

              シニア ヘアボールコントロール 猫用

ヒルズ サイエンスダイエット シニア  猫用
ヒルズ サイエンスダイエット ヘアボールコントロール シニア 猫用

ヒルズ サイエンスダイエット シニアプラス  猫用
ユーカヌバ シニア 猫用


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:petms
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
噛まれ、引っかかれ・・・ときに蹴られ・・・
トリマーも楽じゃない!
でも、この子達が大好きだから、
20年30年後も体の動く限り、トリマーを続けていきます!
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新記事
Yapme!一覧
読者になる