(無題) 

April 15 [Sat], 2006, 23:44
今週はじめからず〜っと風邪気味でグロッキーでした。。。
今日、ようやく回復の兆しが見えてだいぶラクになりました。
風邪をひいても、熱がガツっと出るわけでもなく
咳や鼻づまりがダラダラ続くあたり、
やっぱりトシとったのかな〜。

今日の午前中は、近くの幼稚園で
未就園児クラブの入会式があったので
た〜くんとあ〜ちゃんを連れて行ってきました。
午前中はまだ本調子ではなかったけれど
幸いお天気が良かったのであ〜ちゃんをベビーカーにのせて
てくてくと歩いて行ってきました。

入会式は、先生たちの紹介や
かんたんなリトミック、歌あそび、腹話術(?)、お誕生会と
盛りだくさんであっという間の一時間。
里帰り中の保育園効果もあって
た〜くんもちゃんとお椅子に座って遊びに参加していました。
最後にはおやつももらってた〜くんはにっこにこ♪
先生たちもみんなやさしそうで、ほのぼのしていて
とても楽しい時間でした。
これから毎月1回、た〜くんと一緒に楽しく遊んできま〜す♪

画像は幼稚園でもらった
出席カードとぴよちゃん。
保育園のときも思ったけど、こういう工作もの、
スバラシイな〜。

(無題) 

April 01 [Sat], 2006, 22:15
この日記まだ続いてたの?
と思うくらいご無沙汰してました( ̄▽ ̄;)
二人の子育てに追われつつも時間がないわけではないのですが
キーボードを打つパワーがなかった。。。

自宅に戻って一人で子供二人の相手なんてできるのだろうか?
と不安でいっぱいでしたが、
(この時期パパはめちゃくちゃ忙しくてほとんど家にいない)
途中実母が手伝いに来てくれたこともあって
なんとか1ヶ月乗り切ることができました。

試行錯誤の毎日でしたが、ドタバタやっているうちに
自分や子供たちのペースができてきて
今ではある程度の予測をもって暮らせるようになりました。

とは言っても、何しろ2歳と0歳。
毎日同じようにはいきません。
一番手ごわいのは2歳のた〜くん。
いたずらと自己主張の繰り返しでミニ怪獣そのもの。
毎日手をやいております(^^;)
画像も「あ〜ちゃんと写真とるー!」と叫ぶので
カメラを構えるとこの姿 ┐(~ー~;)┌
毎日こんなことばっかりやってます。
あの大人しかったた〜くんが今ではかなりのお調子ものです。
「どうしてくれようか!?」と思うほどキレることも多いのですが
やっぱりかわいい我が子です。

あ〜ちゃんは新生児のころはあまり寝ない子だったのですが
このところよく寝るようになって
夜も9時すぎに寝て朝6時くらいまで起きないことも
多くなりました。
話しかけると声を出したり、笑ったり。
こちらもかわいい盛りです♪

そんなこんなで、どたばたしながらも
元気に暮らしています。
また近々更新しま〜す♪

たからもの 

February 28 [Tue], 2006, 22:32
早いものでもう2月も末になってしまいました。
あーくんも生後1ヶ月を過ぎ、春の足音も聞こえてきたので
今週末、神奈川に戻ることになりました。
帰省中、た〜くんは地元の保育園に通っていたのですが
その保育園とも今日でさよなら。

当初、慣れない環境で保育園という未知の世界に入れることに
強い不安とためらいを感じていたのですが
意外と早く保育園での生活になじみ、
1ヶ月もしないうちに「行ってっきま〜す♪」と
元気に出かけるまでになりました。
保育園の先生方もお友達もみんな優しく親切に接してくれ、
た〜くんにとってとても相性の良い保育園だったようです。

成長著しいこの時期に保育園で様々な体験をしたことは
た〜くんにとってとても良い刺激になったように思います。
同年代のお友達と臆せず関われるようになったのも
嬉しいことです。

もう一つの収穫は私が「プチ子離れ」できたこと。
今までは”私がいなければ!”という思いが
私のどこかに自惚れのようにあったのですが
保育園に行くようになって
た〜くんには私の知らない世界ができ、
できることもどんどん増えていきました。
あのママべったりだった、た〜くんが!
「あ、私がいなくてもちゃんとやっていけるのね」と
なんだか肩の力が抜けました。
きっとこれが初めての親離れ、子離れなんでしょうね。
貴重な体験でした。

画像はそんな私とた〜くんの”たからもの”。
保育園ですごしたこの2ヶ月間が凝縮された連絡帳。
この連絡帳を通して先生といろんなお話ができました。
そして、保育園の先生が作ってくれた思い出アルバム。
神奈川に帰ってしまうた〜くんのために
たくさんの写真をとって作ってくれました。
左上にあるのはた〜くんが保育園で作ったお雛様。
見守る側のちょっとしたコツでこんなものも作れるんですね。
先生たちのアイディアに関心しっぱなしでした。
このたからものは、ず〜っと、ず〜っと大事にとっておくつもりです。

出産のこと 

February 04 [Sat], 2006, 21:37
前回出産のご報告をしたのですが、
今回はその出産の時のことを少し。

切迫早産で約1ヶ月の入院生活を送ったわけですが
そのおかげでめでたく正期産を迎えることができ、退院。
でもその時点ですでに子宮口が2cmほど開いていました。
なので病院からも「痛いな、と思ったらすぐに電話して来て!」
と言われていたのです。
でも、張り止めの点滴をはずした時からお腹の張りは
しょっちゅうあったし、腰の痛みもあったので
どうなったら陣痛なのか、はっきり言って全然わかりませんでした。
そんなわけで、前駆陣痛を陣痛と勘違いして
3日間ほどフライング(?)入院してみたり
相変わらず落ち着かない日々。

そんな中、その日がついにやってきました!
張り止めの点滴をはずしたら、すぐにでも生まれると思っていたのに
気づいたらもう39週の半ば。
予定日超過も覚悟した矢先、夜中3時半ごろお腹と腰の痛みで
目が覚めました。時計を見ると5分間隔。
でも、前回のフライング入院もあったので
「ほんとに陣痛なの〜?」と半信半疑でしばらく様子を見ることに。
陣痛かどうか確信がもてないまま1時間ほど過ぎたのですが
少し痛みが増してきたので、とりあえず入院準備をしていると、
いきなり強い痛みにかわって、慌てて病院に電話。
病院に向かう車の中ではいつの間にか
2分間隔の痛みになっていました。

5時すぎに病院に到着し、すぐに内診。
そのまま分娩台へ直行でした。
分娩台には先客がいたのですが、その方をおろして
私が上がることに。なんだか申し訳ない気分。。。
でも分娩台に上がったころには、かなり痛みも強く
喉がカラカラになったり、手が痺れて動かなかったり。
今自分がどの段階にいるのか把握できないまま
気付いたら破水し、「はい、いきんで〜」と言われていました。
なかなかうまくいきめなくて、助産婦さんに怒られながらも
精一杯頑張ったら、いつの間にか足元で
「ふにゃ〜」と猫の鳴き声のような産声が聞こえました。
そしてこれまたいつの間にか来ていた先生が
「おめでとうございます!男の子ですね」と
赤ちゃんを持ち上げて見せてくれました。
分娩台にあがってから生まれるまでの所要時間、約30分。
後で助産婦さんに聞いたら、病院に到着した時点で
子宮口は9cm開いていたそうです。
危ない、危ない( ̄▽ ̄;)

出産までの経緯がいろいろだっただけに
元気な赤ちゃんの姿を見たときには
すべてのことに感謝の気持ちでいっぱいでした。
今回、出産に至るまでが大変だったわりに
出産そのものは、あっという間の超ハイスピード。
おかげで、体力の消耗も少なくラクはラクでした。
が、しかし、二人目となると、出産後の後陣痛が
はんぱじゃなく痛くて、もしかしたら陣痛よりも痛いかも。。。
なんて思ってしまいました。
それと、一人目の時より、確実に年をとっているので
産後の回復も以前より時間がかかった気がします。
出産って同じ人間が生むのでも
それぞれ違うものだな〜と実感しました。

ちなみに、時間は短くても陣痛の痛みは同じなので
痛いものは痛いです。
出産直後は「二度とゴメンだわ。。。」と本気で思いました。
(3人目なんて考えてもいないし、予定もないですが)
でも2日もしないうちに、
「いや〜、なんだか気持ちよかった♪」なんて感想に
変わっているので、人間って不思議なものです(笑)
赤ちゃんに出会えた喜びがそうさせるのしょうか。
ともかく、短いながらもそれぞれのプロセスを体で実感でき、
無事赤ちゃんが生まれたので大満足な出産でした♪

画像はあ〜くんが生まれたその日の寝顔です。
出産直後、きれいにしてもらった姿を見たときも思ったのですが
分娩時間が短かったせいなのか、助産婦さんの腕がいいのか、
顔のむくみや腫れがまったくなく、きれ〜な、
つるんとした顔をした赤ちゃんでした♪

生まれました! 

January 30 [Mon], 2006, 22:55
まずはご報告♪

1月18日、AM5:39 我が家に二人目の男の子が誕生しました。
た〜くんが赤ちゃんだった頃にそっくりな次男くん。
この場では「あ〜くん」と呼ばせてもらいます。
これからも親子4人、よろしくお願いします(=^▽^=)

今回は出産に至るまでに、長〜い道のりがありまして、
それがこのHPを更新できなかった理由でもあります。

11月に急に引越しすることが決まって、そこからの1ヶ月
引越しの準備やら何やらでバタバタ忙しく過ごしていました。
そして、引越し前夜、お腹の張りと痛みがおさまらず、
救急病院へ駆け込むと「早産の傾向がある」との診断。
だからと言って引越しをやめるわけにもいかず、
次の日予定どおり引越しをして、その2日後に
予定を早めて実家に里帰りしました。
出産予定日まで自宅でのんびり過ごすつもりだったのですが
念のため里帰り先の産院で診察を受けたところ
切迫早産ということで、そのまま即入院になりました。
そこから約1ヶ月、トイレに行くにも車椅子を使っての安静生活。
赤ちゃんのこともた〜くんのことも心配でたまらない日々。
その後、無事に正期産を迎えることができたので
一度退院したのですが、いつお産が始まってもおかしくない状態だったので、今日か、明日か、と落ち着かない日々を
送っていました。
が、気付くとた〜くんを出産した時の週数を越えてしまい、
結局は予定日3日前の出産となりました( ̄▽ ̄;)

と、そんなわけで、今回は出産までにいろいろあったので
無事に出産し、あ〜くんと対面したときは
なんとも言えず、感慨深いものがありました。
おそらく、人生最後の出産。道のりは長かったけれど、
とてもいいお産ができたと思っています。

ここに至るまで、お腹の中で頑張ってくれた赤ちゃん、
いきなりママと離れ離れの生活になって不安ながらも
実家でとてもいい子にしてくれていた た〜くん、
遠く離れた場所で私やた〜くんの為に走り回ってくれたパパ、
た〜くんのお世話から入院中の私のフォローまで
いろいろ面倒をみてくれた実家の両親、
入院中、心配して何度もメールをくれたお友達、
み〜んなに感謝の気持ちでいっぱいです!

退院して1週間。
子供二人のお世話で大変は大変ですが、
家族の協力もあって、毎日楽しく過ごしています。
この世に我が子が二人もいるって、嬉しいことです♪
この先、た〜くんとあ〜くんがどんな関係を築いていくのか
我が子ながらとても楽しみです。

ひとまず、出産のご報告まで。
また近いうちに近況などアップしますね!

(無題) 

November 07 [Mon], 2005, 21:39
10日もご無沙汰してしまいました。
なんだかバタバタしていて、更新する時間もなく
あっという間に過ぎてしまいました。

た〜くんはこの頃、前にも増してよくお話するようになりました。
いっちょまえに会話したり、うたを歌ったり、踊ったり、楽しい毎日。
一方、いたずらも盛んで私が"ママゴリラ"に変身する毎日(笑)
独占欲も強くなって、あらゆるものを自分のものにしたがったり
気に入らないと物を投げたり、
怒られるとすぐ泣いちゃったり、
人間のあらゆる感情を持ち始めてきたな〜という感じです。
かわいいけど大変、大変だけとかわいい、そんな毎日です。

画像は、先日お天気の良い休日に
川原でお弁当を食べたときのもの。
パパのおひざに抱っこで何かを食べています(笑)
母親にとってはとても微笑ましい休日の一コマです。

お久しぶりです 

October 27 [Thu], 2005, 21:55
日々の一日はゆっくり感じるのに
過ぎてしまうと1週間ってあっという間。
そんなわけで(?)1週間ぶりの更新です。

先週金曜日は、久しぶりにちろりんさんのお家に。
おだやかなりっくんを前に、た〜くんはやりたい放題。。。
た〜くんってこんなに意地悪な子だったっけ!?って
我が子ながらびっくりするほど。
ここ最近の、おもちゃの独占欲はほんとにすごい。
これも成長の過程なのかな。
りっくん、ごめんね。

そして昨日。
これまたひさしぶりにゆりちゃんのお家へ遊びに行ってきました。
3歳のりんちゃんと生後3ヶ月のりゅうくんと一緒に
たくさん遊ばせてもらいました。
こんなにちっちゃい赤ちゃんを間近で見たのは久しぶり!
誰かがそばにいると、にこにこ笑ってものすごくかわいい♪
赤ちゃんのあの暖かさ、甘い匂い、久しぶりの感覚でした。
りんちゃんはとってもいいお姉ちゃんで
りゅうくんにも、た〜くんにも、ものすごく優しい。
おかげで、た〜くんも今日は楽しく過ごせた様子。
画像は、二人一緒に電車ごっこをしている姿。
微笑ましい〜♪
ゆりちゃんともいろんな話をたくさんできてとても楽しい一日。
ゆりちゃん手作りのチーズケーキも美味しかったな〜。
若いのに二人の子育てがんばってる彼女の姿に
勇気づけられました。
私もがんばらなくては!
とりあえず、日記の更新をもうちょっとマメにやってみる?(笑)

雨の日コース 

October 18 [Tue], 2005, 13:26
梅雨でもないのに雨続きの日々ですね〜。

金曜日はお友達のお家へ行き、
手作りピザをご馳走になりながらたくさん遊んできました。
た〜くんを含めて、男の子2人に女の子1人。
た〜くんは気弱なせいか(最近そうでもない?)
唯一の女の子、みりちゃんとよく一緒に遊んでいました。
いつの間にか3人そろってベランダに脱出していて
気づくとお家の中のあちこちにちっちゃくて黒い足跡が
ぺたぺたと。。。
やっぱり子供はお外がいいのね〜。
ようこさんの手作りピザ、美味しかったな〜♪
一度ピザ作りに失敗してから遠ざかっていたけど
また作ってみようかな。

週末、予報では土曜日が雨で日曜日が曇りだったので
お出かけは日曜日にして、
土曜日に部屋の模様替えなど家の中の用事を済ませました。
なのに。。。日曜日、雨じゃないの〜。
でもしょうがないので、雨の中パパと3人で駅前までお出かけ。
午後はみんなでまったりと過ごしました。
模様替えのおかげで2階の部屋が過ごしやすくなって
ちょっぴり嬉しい♪

今日で雨も3日目。
昨日は一日家の中だし、外は雨だし、どうしよう・・・
と思っていたのですが、雨の日の穴場発見!
洗濯物2日分を乾燥機にかけようと
コインランドリーに行ったのですが、ここがその穴場。
初めて行ったところだったのですが、
キレイで広めのキッズコーナーにはアンパンマンのマットが敷かれ、
大きいブロックなども置いてある。
すぐ隣は激安の(←ここ大事(笑))スーパーだし、
乾燥機かけている間どうしよう?なんて不安は
ふっとんでいきました。
家を出て帰ってくるまでの2時間。あっという間。
た〜くんも楽しそうだったし、洗濯物はふわふわだし、
雨の日の良いコースを発見!嬉しい〜♪
またお世話になろうっと。

(無題) 

October 12 [Wed], 2005, 21:37
また一週間も更新していなかった・・・。
何してたっけ?むむむ、何もしてないな〜。
先週、ちょっとショックなことがあってPCに向かう元気が
ありませんでした。ネタはいろいろあったんだけどな〜(笑)

3連休はお天気があまりよくなかったので
初日以外は普段とかわらず過ごしました。
初日の様子は↓のほうに。

今日は近所の薬師さんで縁日があったので
お昼寝から起きたた〜くんと一緒にお散歩がてら行ってきました。
ここは「目の薬師様」ということで、年に一度の今日、
供養の縁日が出るのです。
小さく丸めたお団子をお目々にたとえて
これを一人2個(目もふたつだから)食べるとご利益があると
言われています。
まず、お参りをして「お目玉さま」(お団子)を買ってから
縁日の屋台をあれこれ見て回ったり、境内にいる鯉を
眺めたりして帰ってきました。
帰ってきて早速、みたらしあんをかけてお団子を頂きました。
た〜くんはともかく、私は目が弱いのでしっかり食べなくちゃ!
この一年、目が無事なように。。。

画像は「お目玉さま」で作ったみたらし団子。

うま〜 

October 08 [Sat], 2005, 22:20
今日はパパの職場の先輩ファミリーと
府中の東京競馬場へ行ってきました!
本来の目的もさることながら、子供も楽しめるところだと
聞いていたので私も楽しみでした。

東京競馬場へ来たのは2回目。
もう何年も前のことで、あちこち新しくキレイになっていてビックリ。
ひとまずスタンド側にある体験乗馬コーナーで
た〜くん、初めての乗馬!
以前、ポニーの体験乗馬をやらせたら、大泣きしていやがったのに
今回はパパと一緒に乗ったからなのか、終始ゴキゲン♪
終わってから「まだ乗る〜」と駄々をこねていました(^^)

その後、馬場内のミニ遊園地へ移動。
軽くお昼ゴハンを食べてからエアーアスレチックで遊んだり
ミニ新幹線に乗ってみたり。
最後に大きい遊具であれこれ遊んで帰ってきました。
この遊具、大きいだけにほんとにちっちゃい子から
小学生の子まで遊べるよう、うまくできていました。
普通、小学生の子たちがきたりすると
動きがダイナミックなので、危なくて小さい子は退散するしか
ないのだけど、この遊具は大きい子、小さい子が
うまく分かれて遊べるようになっているスグレモノでした。

た〜くんは身も心も胃袋も(?)満たされて
帰りの車でグッスリ。
機会があったらまた行きたいな〜。
最新コメント
アイコン画像hatchi
» (無題) (2008年05月30日)
アイコン画像hatchi
» (無題) (2008年05月30日)
アイコン画像mon
» (無題) (2008年05月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:petit-jour
読者になる
Yapme!一覧
読者になる