『ガンダムビルドファイターズ』新シリーズ、10月テレ東系で放送

July 18 [Fri], 2014, 14:23
 「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作『ガンダムビルドファイターズトライ』が10月よりテレビ東京系で放送されることが17日、明らかになった。同アニメは、昨年10月より放送された『ガンダムビルドファイターズ』と同じ世界観の新シリーズ。前作から7年後、試合形式やルールが一新され、3人1チームで戦う「全日本ガンプラバトル選手権」に挑む新たな主人公たちの奮闘を描く。

メインキャラクター&メカデザイン設定画

 前作の主人公イオリ・セイ&レイジ組が、第7回ガンプラバトル選手権世界大会で優勝してから、7年の月日が流れた。ガンプラバトル選手権は、主催がヤジマ商事に変わり、その試合形式やルールが一新、バトルの人気は、さらなる広がりを見せている。だが、その流れに取り残されていたのが、イオリ・セイが、かつて在籍していた聖鳳学園。

 学園のガンプラバトル部の部員は、部長である中等部3年のホシノ・フミナ、ただ一人。このままでは、3人1チームで戦う、全日本ガンプラバトル選手権、中高生の部に出場することすら、ままならない。そんなフミナの前に、一人の転入生が現れる。師匠と共に修行の旅を続けていた拳法少年、カミキ・セカイ。さらに、若きガンプラビルダー、コウサカ・ユウマが加わり、ついに3人の出場メンバーがそろった。チーム、トライ・ファイターズの挑戦が、今、始まる。

 原作は矢立肇氏と富野由悠季氏、監督は前作の長崎健司氏からOVA『機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN』の綿田慎也監督にバトンタッチ、シリーズ構成は引き続き黒田洋介氏が手がける。

 前作では、カスタマイズした自分だけの「ガンプラ」(ガンダムのプラモデル)を操作して「ガンプラバトル」に挑む主人公の姿を描き、新規の「ガンプラユーザー」を拡大。また、過去のガンダムシリーズ作品のMS(モビルスーツ)も多数登場したことで、従来品の「ガンプラ」を購入するガンダムファンの姿も見られ、その人気はインターネット配信やテレビ放送によりアジア各国へも拡大している。

ALPINA
レディース
COACH 時計
DOLCE SEGRETO
レディース 腕時計
メンズ 腕時計
D&G 腕時計
EMPORIO ARMANI
HAMILTON
腕時計 通販
SEIKO?腕時計
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/petermaoxo/index1_0.rdf