体を大事にしよう

January 26 [Sat], 2013, 23:32
ハーバード・メディカルスクール(HMS)の研究結果によると、通常のコーヒーと比較して1日2カップ以上のカフェイン抜きのコーヒーに変えれば、あの直腸がんの発症する確率を0.52減らせたということが明らかになっている。
体脂肪量(somatic fat volume)に変化が見られず、体重が食事や排尿等により一時的に増減する場合は、体重が増加すると体脂肪率(percent of body fat)は下がり、体重が減少すれば体脂肪率が上昇します。
常在細菌のひとつであるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」の意)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力が極めて強大な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)と一方は毒素が薄弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種に分けられます。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」というのは、身体の中の脂肪の付いている度合いのことであって、「体脂肪率(body fat percentage、%)=体脂肪の量(キロ)÷体重(キログラム)×100」という数式で算出されます。
H17年より新しく特保(トクホ)の容器において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の文章を表記すること各メーカーに義務付けられている。
痩せたいがためにカロリー摂取を抑制する、食べる量を落とす、等のライフスタイルを続けるとひいては栄養をも不足させ、深刻な冷え性を誘発していることは、多くの医療従事者が言われていることなのです。
アメリカやヨーロッパでは、新しく開発された薬の特許が満了した約4週間後には、製薬市場の80%がジェネリック医薬品(Generic drug)に取って代わるという医薬品もある位、ジェネリック医薬品(Generic drug)は先進国で知られているのです。
V.D.は、Caが人体に吸収されるのを助長するという特徴で有名で、血液の中のカルシウム濃度を調節し、筋繊維の活動を適切に調整したり、骨を生成したりしてくれます
吐血(とけつ)と喀血(かっけつ)は口からの出血に違いはありませんが、喀血というものは咽頭から肺に続く気道(呼吸器の一つ)から血が出る症状で、吐血というのは十二指腸よりも上にある消化管から血が出る症状を示しているのです。
ジェネリック医薬品というのは新薬の特許が失われた後に発売されるもので、新薬とまったく同じ成分で負荷を少なく抑えられる(クスリ代の高くない)後発医薬品のことを指します。
インキンタムシ(陰金田虫)とは、医学的には股部白癬(こぶはくせん)という病名で、かびの一種の白癬菌が陰嚢(いんのう)、股部、尻などの部位に何らかの理由でうつり、定着する感染症の事であり水虫です。
脂漏性皮膚炎というものは皮脂分泌の異常によって起こる発疹で、皮脂分泌が異常をきたす素因としてアンドロゲンとエストロゲン・ゲスターゲンの均衡の乱れやナイアシンなどビタミンB群の慢性的な欠乏等が考えられているのです。
ピリドキサールには、色々なアミノ酸(Amino acid)をクエン酸回路と呼ばれるエネルギーを活用するために必要となる回路に導入するために輪をかけて化学分解するのを補助する作用もあります。
スギの花粉が飛散する春に、小さな子どもが発熱はみられないのに頻繁にくしゃみをしたり水のような鼻みずが出続けている症状だったなら、もしかしたら『スギ花粉症』の可能性が高いといえます。
ともすると「ストレス」というものは、「無くすべき」「除去すべきもの」と考えがちですが、現に、人間は色々なストレスを受けるからこそ、生活していくことに耐えられるようになっています。

リンク:ミュゼ富山
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pet888
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pet888/index1_0.rdf