じゃない方のトカゲモドキ

March 25 [Sat], 2017, 5:55
三寒四温っすね、花粉症もしっかり発動中のペッコヤです。
 
春を感じたのか、ボチボチと産卵するヤツらも出てきましたよ

飼育ケース変えて環境変えたら産んでたクレスに


キャットゲッコーことオマキトカケモドキ

緑の瞳のボルネオのほう。完全夜行性なので 昼間はシェルターから出てきません。
時々こうやって寝起き起こして手に乗せて ちっさい爪が刺さるのに癒されます。

いくつか卵キープしてますが前回、前々回ともダメでしたので、今度は上手くいきますように‼


そして コレ系は初めての
バワンリントカゲモドキ
中国海南島のバワンリン自然保護区にしかいないという ちょいとレア種
見た目はハイナントカゲモドキをちょっと派手にした感じ
 
コイツら飼いこみのくせに全く慣れてなくて メンテの為にシェルターどかすとマッハで隠れようとするから エサ虫放り込んで霧吹きして水足すだけの放置飼育。
抱卵してたのも気づかず 数日前メンテしようとシェルターどけたら あら産卵中。

産んでたっていうペアを迎えたので 当然って言えばそうなんだが、嬉しい♪ 
オスは無駄に周りをウロウロ。卵盗るなってかい。

バワンリン、成体はイカツイけど 幼体は頭オレンジでそれは可愛いのだ
産まれたらいいなあ〜


ハイナントカゲモドキ

こちらもどうやらカップル成立💛みたい
ピンセットからコオロギ奪い取ってガンガン食べます。
慣れないイメージのゴニの中では異色の存在

ルイーことゴマバラトカゲモドキ

ハイナンよりもバワンリンよりも一段と極悪そうな 細長い顔に長い四肢
ちょっと痩せてたので心配でしたが良く食べて復活の兆し


レオパことヒョウモントカゲモドキと同じトカゲモドキなのに性格は異なる(まぁワイルドですし)
ゴニことゴニウロサウルスの仲間

慣れないし シェルター入りっぱなしの陰キャラなイメージでした
今いるのは ゴニの中でも飼いやすいとされてる3種なのですが
餌は虫投げ込みで 水切れさえ気をつければまぁ飼える。
ピンセットから餌取るくらいは慣れてるし
うちはレオパもあまりハンドリングしないので(むしろレオパのが餌欲しさに手を噛まれる💦)
触れる云々は余り問題にならないかな。

今年はこいつらの繁殖も目ざして頑張ろう
やっぱり好きなヤツ殖やしてる方が楽しいよねー

春ですし。

March 05 [Sun], 2017, 20:33
啓蟄🐛 も過ぎて暦の上では春
寒さも少しずつ和らいできて ウチのレプタイルズも 脱皮まつり。
脱皮って 爬虫類両生類 独特のシステムよねー
活性上がると回数増えるし
発情のタイミングとも関係してるのではないかと思っている。


明かりを消すと どこからか「クックッ」と小さな声が聞こえてきます

声の主は
ヴェイヤールクチサケヤモリ
オスの発情が始まったみたいです。
卵も何度か見ているけどハッチには至らず。
ちょっと環境変えてみようかな


チャホアミカドヤモリも久しぶりに産卵。

これもなかなか100%ハッチとはいかないので今回は成功率あげたいところ
今年もベビーの姿見れたらいいな。

クレスもちょっと環境変えてみたいし
餌も 栄養価とか考えて少しこだわってみたいな

同じ事の繰り返しでなんとなく飼えてはいる ラコダクたち。
今度はもうちょっと`いい感じ'で飼ってみたい。

飼育器具も どんどん新しい物が出てきているし
虫餌無しで飼える、みたいな練り餌も発売されてます。
自分としては 虫餌至上主義 では無いし
栄養価高くて使いやすい餌あれば それ使うのも手だと思う
でも
活き餌食べる感覚も味わせてあげたいし、ベビーから半年位の成長期はやっぱり活餌のちからが必要だと思っている。

久しぶりに ヘルメットゲッコーが来ました


いやいやいや可愛い💕
デカイ頭にぷくぷくのお腹の三頭身ボディ
いつも怒ってるみたいな大きな目‥

夜行性ゆえ
昼間は寝ていて(でも目は開いてる) 夜になると活動開始
この姿見られるのは飼育者の特権
いかん、ついつい見入ってしまう^^;

ちなみにヘルメットゲッコーは 動く餌に反応するので
グラブパイやレオパゲルなんかでは飼えません
チビコオロギ追いかけて走り回る姿見たらもう‥
やっぱこいつらには活餌だよな、と思うよね

モドキ大感謝

March 05 [Sun], 2017, 2:15

レプタイルズフィーバーwinter2017
ちょっと小さめの会場に寒い時期のイベント。
いつも並べてるフトアゴベビーもいないしベビーのレオパもベビーのクレスもいない。
もう不安しかないイベント前夜。
ま、愛知〜大阪でまあまあ近いし、大阪ATCホールはフードコートあるし
一緒に行くのゴリオさんだし イベント楽しむつもりで行けばイイよね〜なんてノリで。


今回は‘もどき推し’ って事で
ヒョウモントカゲモドキ
ハイナントカゲモドキ
ゴマバラトカゲモドキ
オマキトカゲモドキ
バルバータスカメレオンモドキ
ポルカスカメレオンモドキ

あとは育ってきたクレスと大きめのチャホア。 
‥なんだかマニアックなラインナップだこと(^^)

今まで出展したイベントでも ベビーのカメレオンモドキ見た方から
「大きくなったらどれくらいになるの?」と良く聞かれていたので
ウチで飼ってる バルバータスカメレオンモドキを営業部長に連れて行きました


結果は大成功 まさに"百聞は一見にしかず"
ゆるキャラ全開で立派に営業活動してくれました。
カメモド布教活動、大貢献ですって

ご一緒させて頂いた ファンタスティックゴリオさんや常連さんにも助けられ
本当に楽しいイベントになりました。
お立ち寄り頂いた方、そして縁あって生体お迎え頂いた方 本当にありがとうございました😊
短い時間で説明が十分でないところもあったかと思いますので
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
petkoya@gmail.com





冬のレプはモドキがいっぱい

February 23 [Thu], 2017, 2:16
こんばんは。イベント準備しながらマルーン5の動画見ていたら ついつい見てしまいはかどらないペッコヤです
 
いよいよ 今週末になりました、レプタイルズフィーバー。 
会場まん中辺りのファンタスティックゴリオさんのブースの一部分にこっそり出展しています。

ラインナップとしては

イチオシのゆるキャラ
カメレオンモドキ

バルバータ、ポルカス共に連れていきます。
ちょっと大きめの個体もいますので、一度近くで 妖怪ちっくなカメモドさんを見てみてね

もどき と言えば
ヒョウモントカゲモドキ…(つかレオパ) 
が数匹と

ちょっと陰キャラなゴニウロ
ハイナントカゲモドキに
ゴマバラトカゲモドキ

ワイルド個体ですし決して慣れてるとは言えませんが 媚びないツンデレ具合が嫌いじゃないぜ(^^)
 夜コオロギをケースに入れとくと勝手に食べてます。気分次第ではピンセットからも食べますが。
これは繁殖狙って ベビーから慣らして育ててみたいですなぁ

和名 セスジオマキトカゲモドキ
でも背中にスジはないという(笑)
キャットゲッコーと言った方が分かりやすいかな 


黒目のマレーシアの方。
動きがゆっくりなので手に乗せられるけど ちっこい爪がちくちくするね
これも夜行性の陰キャラですが、少しだけ連れていきますので ぜひ会場に会いに来て下さい

あとは ラコダクにアガマに水ガメとか
ペットローチ(あえてゴキとは言わない)
ワラジムシなども持っていきます

そして 売りコの私たちは
ヒトもどきのブリーダーもどき(笑)
イベント楽しむつもりで参戦します?
ぜひ会場に 遊びにいらしてください。


大阪レプタイルズフィーバー参戦です

February 08 [Wed], 2017, 19:40
今月最後の土日 2月25日、26日
大阪南港のATCホールで開催される
レプタイルズフィーバー2017





毎年7月に開催されてる レプタイルズフィーバーですが、
今年は冬も開催されるそうです。 
ペットの小屋も
「ファンタスティックゴリオ」さんのブースの一部に ちんまりと出展致します

とはいってもこの時期、毎年恒例のフトアゴベビーはまだですし、
レオパ、ニシアフもベビーはまだまだ

てなわけで
出品生体の数は少なめですが、
少し育った安心サイズの生体の出品になります

クレスにカメレオンモドキなんかの樹上のヤツらとか、
レオパにハイナンand ゴマバラトカゲモドキとか 
その他もろもろ、
ペッコヤらしいラインナップで ゆるーく参戦します    






会場も夏に比べてキャパ小さめなんで 出展ブースもちょっと少なめ
多分 いつもの夏のレプタイルズフィーバーほどは混みあわないんじゃないかなー
 イベント行きたいけどあの人混みがねー、って人も ゆっくり見て回れるんではないかと

ぜひぜひ 会場に遊びに来てくださいませ〜 

オタクじゃない、マニアなんだ。

January 23 [Mon], 2017, 23:24
毎日寒いですね。
飼育部屋はライトガンガンなんで暖かいし、夜間は暖房つけてるので暖かいのですが、まぁ乾く乾く…

乾燥に強い温帯種とはいえ 乾燥しすぎからくる脱水は 気管支や腎臓の病気になるし、皮膚も脱皮がうまくできなかったりでなかなか厄介なんです。

霧吹きの回数増やしたり、小さい加湿器置いてみたりと色々試行錯誤しています。


ヒガシアゴヒゲ、オスの発情を見たのでお試しで同居中です。どうやらメスが乗り気ではないようですが、こうやって仲良く寝てる所見てると もうしばらくこのままにしておこうかな〜なんて。

しかし、ヒガシアゴヒゲ Pogona barbata
フトアゴの細長いやつ、ぐらいに思ってたのだが、飼ってみるとフトアゴというよりは樹上性トカゲ。フトアゴみたいに無限に
餌食べないし、紫外線ライトもガンガン当てると目閉じるし。水もフトアゴよりは多目に飲ませないといけないみたい。(これも以前食欲落ちて病院で血液検査してわかった事。)


何より飼育情報が少ない…グーグル検索しても海外サイトか現地のワイルド個体の画像ばかり。
(オーストラリアの現地でフトアゴ見かけたって画像はヒガシだったりする)
少し前にインスタグラム始めたのですが、検索すると海外では結構飼ってる人もいるし繁殖もしている。やっぱり海外はススんでるぅ〜。

なんでこんなにしてまでヒガシアゴヒゲに拘るのかというと、
やっぱりフトアゴと交配してジャーマンジャイアントを出してみたいって事と フトアゴがここまで品種改良されて野生種からかけ離れて来てる今、逆にワイルドに近いのを殖やしてみたいってのもあって。

そして 次に考えてるのはこのペア。


ローソンアゴヒゲのチビ。
ノーマルより少し赤みの強いペア。
かけあわせたら赤いベビーが出るのか?
それともノーマルの色のコしか出ないのか。


去年産まれたヴィティッキン(ローソン×フトアゴのハイブリット)はどちらかというと白っぽい色なんでローソンのベビーと大きさや顔つきの違いも検証できるし。

大きいヒガシ
フトアゴハイブリのジャーマンジャイアント
フトアゴ
ローソンとハイブリのヴィティッキン
ローソンアゴヒゲ 

オーストラリア組、ここまで揃いました。いやーバカですねー(笑)

繁殖も…トカゲの体調見ながら ぼちぼちやっていこうかと。
今年も 電気代とエサ代に頭悩ませながら飼育を楽しみたいと思います。

今年もボチボチやっていきます

January 10 [Tue], 2017, 10:40
あっという間にお正月も過ぎて通常モードになってきてる今日このごろ。

12月から1月はクーリング組もいて 本来なら少し暇になる時期のはずなんだけど 今年は何だかそんな気がしない… 
 
冷え込むのが遅かったせいか サカってるのもいるし。 

見づらいけどチャホア。オス入れ替えたら一撃でした。クレスみたいにはポコポコ卵産まないのよねー 数も少ないし。


アゴ青くして絶賛発情中のゼノガマオス、あまり姿見せないメスも出てきて 仲良くバスキング。


バテリフェラの方も引きこもってたオスがメスの近くでウロウロしてます。
去年卵産むとこまではいったので、今年は何とかベビー見たいですねぇ

やっぱり私は こんなカサカサした尻尾トゲトゲのヤツらが一番好きかも。
餌は活き餌だしー紫外線ライトも要るしでコスパ悪いといえばそうなんだけど。

こんな感じで暖まってる姿見てるとねー やっぱりいいなぁ〜と。電気代見るとぎょっとするけど(笑)

  
そんな感じで マイペースでボチボチやってます。
更新サボってた間にも見に来て頂いた方、スミマセン…
頑張って更新増やしていきますので 今年もよろしくお願いします

2017 新年だGo!

January 02 [Mon], 2017, 8:18
新年明けましておめでとうございます

今年も引き続き よろしくお願いします

 


ブログ更新サボり気味ですが 
相変わらずトカゲに囲まれた生活してます
(最近はラコダク率が高いですが)

今年もこの趣味が続けていける幸せ?
感謝しつつ ボチボチ頑張っていこうと思います。





お久しぶりです

December 07 [Wed], 2016, 22:11
いやいやいや ずいぶんご無沙汰になってしまってます もう12月ですよ。びっくりだわ〜ペッコヤです。

ぶりくらも終わり 今年のブリードも一段落…ここで一息ついてのんびり〜
と思いきや カメレオンモドキとか クレスなんかがちまちま産卵していたりして…



キャットゲッコーにも卵。これも無精卵続きで悩ましい。

ほぼ無精卵?みたいなのばかりですが 産後のケアやら オス分けて結局ケース増えたりで何となくごそごそしてる毎日です。

ベビーサイズのが居なくなった今、奇跡的にハッチしてくれたらウェルカムよぉー 時間に余裕ある分、全力でお世話させていただきます。





オス1メス2のゼノガマトリオ、ケージ広くしたらすっかり野生化。まったく触れなくなりました。
いつの間にか 床材の砂でトンネル状のシェルターが作られ、目が合うとこのトンネルに隠れてしまいます。
皆さん状態は良さげですが飼い主としては いささか淋しい… 
野生化するなら繁殖活動もお願いしたいのですが。時期的に今の時期は無理かぁー
とにもかくにも頑張って子孫残してほしいな

ぶりくら ありがとぉぉぉ〜

November 10 [Thu], 2016, 1:00
寒くなってきましたね。
就寝時、布団に猫が入ってきてくれるようになると冬だなあーって思います。(暑い時期は布団に入れても出ていってしまうので)
寒いの嫌いですが この時ばかりは冬も悪くないな。

遅れましたが
11月6日のぶりくら市、無事に終える事ができました。出展ブースの数も来場者数も年々増え過去最高だとか。

今年もブースの場所は2階の奥。
これだけのブースから果たしてウチの場所を見つけて寄ってくれるのか?なんて心配もありましたが、オープン直後からたくさんの方にお越しいただきました。

とんぶりの後ってことで生体は少なめ。
去年生まれのフトアゴも ベビー達の育った姿見てもらおうと参考個体としてスタンバイ。

Uromastyle さんとこはシルバーアクセサリー。
会場に来てた大御所のアノお方に誉められるという嬉しいハプニングも。



毎回イベントに寄ってくれる方やツィッターやブログでお知り合いになった方ともお会いできて、本当に楽しい1日でした。

こんなにたくさんのブースの中からウチの生体をお迎え頂いた方、お立ち寄り頂いた方、差し入れ頂いた方、本当にありがとかうございました?
お迎え頂いた生体、何かありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
  
連れて帰った…というか出戻り組もほんの少しだけいます。
イベントで生体の現物確認して頂いてるようであれば発送も可能です。
一週間位でしたらウチにいますので 気になる方はお早めに〜

w
手のりクレスも
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:pet-koya
  • 趣味:
    ・ペット-トカゲ  ねこ その他
    ・コレクション-カエル、ねこ雑貨集め
読者になる
ウチで飼っている ペット(おもに爬虫類が多いかな…)の お気楽日記です

たまに にょろにょろもでてきますが…

苦手な方も ぜひ見てってください。
なかなか かわいいですぞ。 
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
pet-koya
» モドキ大感謝 (2017年03月06日)
ただのデブ
» モドキ大感謝 (2017年03月05日)
safari
» テイラーカワリアガマだって産卵。 (2017年01月28日)
pet-koya
» テイラーカワリアガマだって産卵。 (2017年01月27日)
safari
» テイラーカワリアガマだって産卵。 (2017年01月27日)
pet-koya
» 2017 新年だGo! (2017年01月09日)
徳恋
» 2017 新年だGo! (2017年01月08日)
pet-koya
» とんぶり2016出展します ☆追記有り☆ (2016年09月27日)
初見
» とんぶり2016出展します ☆追記有り☆ (2016年09月27日)
pet-koya
» とんぶり2016出展します ☆追記有り☆ (2016年09月27日)
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
http://yaplog.jp/pet-koya/index1_0.rdf