家族に一員である ペットがなくなった時にしたのは・・・ 

October 01 [Thu], 2015, 21:22
まず ペットの遺骨はどうしたらいいのかって思ったんです。

現状では 残念ですけど 人間のようにきちんとしたきまりや法律ってないんですね。

なので まず ペットの供養ってどうしたら良いのかってことを調べてみました。

調べてみると その方法っていろいろあるんですね。


ペット霊園の墓地(ペットのお墓)にきちんと埋葬する方法

ペット霊園の納骨堂に納骨する方法

ご家庭に骨壷のままで 何となく置いている人


などなど 色々な人がいます。


我が家も 以前に勝っていたペットのことが 
忘れられずそのまま骨壺のままにしていました。

昔は 殆どのペットの遺骨は庭に埋めたり 火葬して山林に骨を散布したりしたそうです。

最近では 時代の流れとともにペットは家族の一員という意味で 
人間と同様に火葬する人が多いですね。

ただし 火葬後はどうするかって言うと 
上に記載したような色々な人がいます。


理由としては ペット葬儀社やペット霊園 そして動物病院で
そういった話があったからでは無いですね。

たいていは 自分で大切なペットの供養方法を考える人が殆どですね。


たとえば

私の場合は

自宅に骨壷を置いて供養するペットの手元供養というか
自宅供養をしていました。

最近では ペット用ミニ仏壇、ミニ骨壷、フォトフレームなどさまざまなペットメモリアルグッズがあるので 
ご家庭でもペット用仏壇、ペット供養棚を用意して供養する人が多いですね。

ミニ骨壷やミニカプセルで分骨するケースもあります。

そんなことで いつまでもそのままではって思ったので 
我が家では100日に庭へペットのお墓を置いて供養しています。

室内に置いてあった墓石を庭に置いて供養しています。



上記のような墓石にご興味がある方は 
下記の公式サイトを参考にご覧になってみて下さい。





亡くなったペットに合った 可愛い墓石が見つかりますよ(^^♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる