太陽の国・・・日本!

September 24 [Mon], 2012, 12:17

日本は世界的に莫大なエネルギー多消費国であって、そのエネルギー源である石油や天然ガスは外国から非常に高い価格で購入しているのです。
日本は大海に囲まれた自然条件に恵まれているにもかかわらず、その活用がヨーロッパ諸国などに比べて、とても少ないという事実があります。
とくに先般の東日本大震災によって、みんなの眼が急に節電や省エネなどエコにやっと目覚めたかのようになってきました。
日本は古代から“太陽の国”とまでいわれてきたにもかかわらず、ドイツなどに比べてその意識がとても低かったのは否めない事実です。
上述のエネルギー源の石化燃料は枯渇の時代がかならずくるとされているなかで、太陽エネルギーこそをわれわれはもっと積極的に利用すべきことなのです。
幸いにして人類は光を電気に変える智恵をもっていますので、大いに太陽光による発電にすべての人がもっともっと関心を寄せたいものです。
石化燃料のように排気ガスを生じないことが、太陽光発電の環境に優しいという最大の特長でしょう。
日本ではそのような太陽光による発電の必要性が、やっと認識されてきています。
社会的なニーズをふまえて、電機メーカーにおいても太陽光発電パネルなどの生産拡大に積極的になってきております。
設置に必要な太陽光発電価格に関して量産効果によるコストダウンが、大きく期待されることです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pesdan8
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pesdan8/index1_0.rdf