卒業

March 04 [Tue], 2014, 23:27
3月1日に卒業式が終わり、私が嫌いだった三年間がやっと終わった。クラスのみんなが死んでくれればいいと何度思ったことか。
辞めたい、行きたくないと思っても休むことができなかった三年間。誰も信用することができなかった。信用して話せばその内容はすぐにクラス中に広まっていた。教師も私たち地味な子にはなんの関心も示さなかった。教師はいつでも中心メンバーの肩を持っていた。教師はいつもそういうものなのだ。自分が嫌われないようにするのに必死で、地味なやつらなど見向きもしない。なにか問題が起きればすぐに私たちのせい。なんでそうなるのだろう・・・・・・
私にもそうなる原因があったのだろうか?きっと私にも原因があったんだろうな。私は自分が嫌いだ。自分が今まで生きてきた人生も、家族も。私はこの世に生まれなければよかったと何度思っただろう。でも自分でこの人生を投げ出すことができなかった。だから私はこの人生を死すべき時まで演じ続けなければならない。

死すべきときに自分が生まれてきた意味をしることができるのかな・・・・・・・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:perverse-perso
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/perverse-perso/index1_0.rdf