夏休み終了… 

September 24 [Mon], 2007, 22:54

平和祈念公園にいた仔猫。

長崎旅行から帰って来ました。
今日は一日中ゆっくり過ごして旅行の疲れを癒していましたが、
明日からまた日常に戻って会社に行くことを考えると凹みます

少しでも長い休暇があると、すぐに学生気分に戻ってしまうんだよなぁ。
なのに、また社会人モードに切り替えるにはすごく時間がかかる。

でも段々会社のリズムにも慣れてきたから、有休を上手く使いこなして、
適度に息抜きが出来たらいいなと思います。


●お知らせ●
長崎旅行一日目の日記グルメリポート記事を書きました。

長崎グルメ〜1日目 

September 20 [Thu], 2007, 22:47
長崎で堪能したグルメをご紹介します


大浦天主堂前駅から、天主堂へ向かう坂道にある食堂で食べたトルコライス。
長崎のローカルグルメらしく、ピラフの上にトンカツが乗っているのが特徴です。
他にもスパゲッティやサラダなど色々な食材がお皿の上に共存しており、
ボリューム満点ですが意外としつこくありません

トンカツ、ピラフ、スパゲッティという組み合わせは共通しているようですが、
お店によって様々なバリエーションがあるようです。
それにしても、どうして「トルコライス」っていうんだろう?
諸説あるそうですが、ネーミングとしては異国情緒溢れる長崎にはお似合いかな。


こちらは夕食の長崎ちゃんぽん!
新地中華街の「江山楼」にていただきました。
白いスープはたぶん魚介類でとったと思われる独特の味で、
ちょっと濃い目だけれど、食べていると病み付きになります

江山楼には特上・上・並と3種類のちゃんぽんがあり、具の豪華さが違いますが、
並でも充分美味しいしお腹いっぱいになりました。
昼食が遅めだったせいで、全部食べきれなかったのが残念
こちらもボリュームがあるので、お腹を空かせて挑んだほうが良さそうです。

長崎と言えばちゃんぽんが有名ですが、
こちらも鶏がら、とんこつ等といったスープから具に至るまで、味は多岐に渡るようです。

長崎旅行〜1日目 

September 20 [Thu], 2007, 22:35
待ちに待った、長崎旅行1日目!
11時半のJAL便で、一路長崎へ向かいます。
羽田空港から2時間ほどで長崎に到着。
国内線は久しぶりに乗ったけれど、やっぱり飛行機は早いですね
長崎空港からは高速バスに乗り、長崎駅へ。


長崎の街の名物といえば、路面電車。
1回の乗車につき100円で、何処までも乗ることが出来ます。
最近の電車やバスなどに見られる広告のペイントが施されていて、
通過する路面電車を見るのも楽しいです。
チキンラーメンの車両が可愛かったなぁ

この路面電車が、長崎での主要な足。
泊まったホテルが路面電車の終着駅に近かったこともあり、移動は楽でした。
宿泊先のザ・ハミルトン長崎に荷物を置いて、早速市内観光へ


最初に訪れたのは、大浦天主堂。
日本に現存している最古の教会なんだそうです。
かつてのキリスト教禁制の時代を隠れ忍んだキリシタンたちは、
この教会にマリア像が祀られているのを発見して感激したんだとか。

ココの緑色の尖塔は市内の高台からも目に付きやすいのですが、
純和風の瓦屋根の中にぽつんと立っていても、
意外と馴染んでいることに驚かされます。
さすが長崎、様々な異文化が混在してきただけのことはあるなぁ


そして天主堂の後は、お隣にあるグラバー園へ。
ココはイギリス人のグラバーさんによって、外国人居留地の中に作られた庭園です。
かつて住んでいた外国人の邸宅などが見学出来るのですが、とにかく広い!
ゆっくり見て回ると、2時間くらいはかかるかも。

ちょうど夏から今頃までは通常より遅くまで開園しているようで、
見晴らしの良いグラバー園からの夜景が楽しめました
暗くなってくると、庭園内もイルミネーションが灯ってキレイです。
この時期に行くなら、絶対夕方〜夜にかけての景色を楽しまないと損です!


グラバー園でゆっくり風景を眺めた後は、新地中華街で夕食をとりました。
来るまで知らなかったのですが、横浜・神戸に並ぶ日本三大中華街の1つなんだそう。
もうすぐ中秋節のお祭りということもあり、ちょうちんが沢山下がっていました。

ココでは名物のちゃんぽんを食べましたが、
長崎の食については専用の記事でご紹介したいと思います

こうして、長崎1日目は終わり!
予想していなかったグラバー園での夜景を満喫したこともあり、
初日から長崎を堪能することが出来ました。

遅めの夏休み☆ 

September 20 [Thu], 2007, 10:05

久しぶりの羽田空港。
今から同期のえかちゃんと、三泊四日の長崎旅行に行くのです!

雨女の疑いがある私には嬉しいことに、旅行中は暑いくらいの快晴のよう。
台風への警戒から沖縄を避けて九州にしたんだけど、
この分なら沖縄も行けたかも?

でも、初めての九州訪問なので楽しみです。
部の上司や先輩からも、長崎は見所も多いし、ごはんも美味しいしいいよ!
とのお墨付きをもらったし(oゝω・)b

昨日は休み前の仕事を終わらせるのに、22:30くらいまで会社に居ました。
イレギュラー発生+私の要領が悪いために、すごい時間がかかっちゃった…。
けどその分、今日からは心置きなくリフレッシュしてこようと思います♪

それでは、行ってきまーす☆★

休暇@南房総 

September 16 [Sun], 2007, 20:17
三連休を利用して、昨日・今日と母方の実家に行ってきました。
母の実家は千葉県の南房総市にあるのですが、
海と山に囲まれた自然がいっぱいの所なので、いつも行くのが楽しみなのです

到着して顔を見せると、祖母は
「よく来てくれたね!」
と言って手を握って喜んでくれました。

お夕飯の席では祖母は勿論、
祖父や叔父・叔母にも会社の名刺を配って近況を報告。
学生の時には親戚とどう付き合ったら良いか迷った時期もあるけれど、
流石に社会人になると気持ちが切り替わるのか、
以前よりももっと話せるようになりました。

今回は敬老の日のお祝いも兼ねて、
祖父と祖母にプリザーブドフラワーのバラを贈りました。
バラは好きだけれど、育てるのは躊躇していたそうなので、
枯れないバラはずっと楽しめるしちょうど良かったかな


就職してから東京のコンクリートジャングルばかり見ているせいか、
千葉の沢山の緑と青い空のコントラストについ見とれてしまい、
専ら外でボーッとして過ごしてしまいました。

外に居ると鳥の囀りや竹林のざわざわ言う音、
また夜ともなれば沢山の虫たちが大合唱が聞こえます。
そういえば自然の中にはこんなに色んな音があったんだなぁ。


↑木のアーチをくぐると、そこは…。何だかジブリに出てきそう。



↑畑で取れる自家製のキュウリやナスは、最高に美味しいです!


祖父、祖母、叔父、叔母は皆元気にしていたけれど、
もう既に自立し始めている従兄弟たちに殆ど会えなかったのは残念
とは言え、私も小さい頃は年に2〜3回くらい遊びに来ていたけれど、
最近では1年に1度来るか来ないかくらいの頻度になってしまいました。

でも祖父や祖母が私の顔を見て喜んでくれると、
せめて年に1回はちゃんと来たいなぁと思います。
そして会うたびに何か少しずつでも、成長してると思ってもらえたらいいな。
なんか結婚へのプレッシャーとかもかけられたけど…。笑
とりあえず安心してもらえるように、頑張って行こう

丸ビル探索 

September 13 [Thu], 2007, 23:39
現在丸ビルでは、イースター島から「本物の」モアイが来ています
普段テレビでしか見たことのないモアイですが、
丸ビルの大きなロビーに展示されていると、意外と小さく見えるものですね。
目があるタイプのモアイって、ちょっと珍しいかも
近くでよく見るとおちょぼ口だったりして、愛嬌のある顔でした。

※ちなみにスポンサーは三菱商事、三菱地所、メタルワン等の三菱グループ。
 あ、同業他社が…。


今日は会社帰りに、丸ビルにゴハンを食べに行って来たのでした
今週ちょっと疲れていたので、美味しいものを食べて元気になろう!ということで、
以前から食べたかったアイスクリーム屋さん、
コールドストーンクリーマリー」を目当てに行くことに。

でもその前にちゃんとお夕飯も食べようと、
グリル満天星 麻布十番」という洋食屋さんに入りました。
私は名物と書かれていたオムレツライスを注文しましたが、
如何にも洋食屋さん、といった優しい味付けのデミグラスソースと
ふわふわの卵の組み合わせがすごく美味しく、一気に食べてしまいました。笑
ロールキャベツも味見したけど、私はオムライスの方が好みだな。

丸ビル内は流石にちょっと高めのレストランが多いですが、
ココは2,000円以内で食べられるのでなかなかお手頃です。
店内は落ち着いた照明+気取り過ぎない雰囲気なので、
気軽にゴハンを食べたい時にはオススメ


オムライスでお腹を八分目まで満たした後は、本命のコールドストーンへ!
好きなアイスをオーダーすると、店員さんが冷たい石の上で
アイス生地とトッピングを混ぜ合わせてくれます。
その際、ディズニーでお馴染みの「ジッパディードゥーダー」や
メアリー・ポピンズの替え歌を歌ってくれ、
アイスだけでなく店員さんのパフォーマンスも楽しめるお店です

ここではオレオクッキーやアーモンドを練りこんだ、
コーヒー味のモッドパイモジョを頼みました。
勢いで少し大きめの「Love It」サイズをオーダーしてしまいましたが、
店内で店員さんの歌声を楽しんだり、
それに喜ぶ外国人のお客さんの姿などを見ながら食べていたら、
ここでも結構難なく食べられてしまいました。

店員さんが仕事とは言えホントに楽しそうに歌ってくれるので、
甘いアイスの味と合わせて、まるでテーマパークに居るような気分でした。
コレがディズニーにあったら人気が出るだろうなぁ
でも、長蛇の列になってとても買えないかな…?


美味しいものをいっぱい食べて、疲れは吹き飛んでしまいました。
やっぱり食は全ての基本だね。

私の会社は大手町にあるので、丸ノ内エリアはすぐ近くなのですが、
意外と開拓出来ていないのが現状です
今日はようやく憧れのコールドストーンを制覇出来たし、
この調子で丸ノ内を庭と言えるくらいを目指せたらいいなー。

初めての号外 

September 12 [Wed], 2007, 22:32

初めて号外というものをもらいました。
安部さん、辞任しちゃうんだね。
確かに何と言うかインパクトの弱い人ではあったし、
官僚の不祥事が続出した任期だったけれど、
健康面での不安も辞任理由の1つとか聞いてしまうと可哀想になります
苦労が多かっただろうし。

こんな時期に継ぐ次期首相もきっと大変だと思うけれど、
是非とも毅然とした日本を作れる人に立って欲しいなぁ。
国内外を問わず、理不尽なことにはNOと言える日本社会になって欲しい


さてさて、今日から同じ人事部の同期が夏休みを取っているので、
ちょっと心細い日々の始まりです。
担当する仕事が違うため、業務中はあまり話す機会が無かったりもするけれど、
やっぱり隣に同期が居るのと居ないのとでは違うよね

ゆっくり夏休みを満喫して欲しいけど…早く帰ってきてー!

海外駐在は楽じゃない 

September 11 [Tue], 2007, 22:15
全世界を震撼させたアメリカの9.11テロから、今日で6年が経ちます。
いつの間にかそんなに経っていたんですね。
亡くなった方々のご冥福を祈ると同時に、
二度とこのような事件が起こらないことを願いたいものです。

私は人事部の中でも、海外駐在員のサポートをする仕事をしています。
最近ではその為か、外国でテロがあったという報道を見ると、
まずうちの会社の駐在員が巻き込まれていないか、心配になってしまいます

でもそれくらい海外駐在は危険なのだということが、最近わかってきました。

私が商社を志望したのは海外と繋がりのある仕事をしたいという理由からで、
将来海外駐在をすることに、今も変わらず憧れています

当初は、

「海外に住んで仕事が出来る上に、駐在員って待遇も良いし…」

そんな甘い考えで居たのですが、現地駐在員の方からいただくメールや、
上司が出張したときにヒアリングをした内容を聞くと、
とてもそんな姿勢では勤まらない過酷な仕事だと思い直すようになりました。

拳銃強盗が頻出する。
暴動が起こる可能性が高いので、外出を控えるよう現地大使館から通達が出る。
半日は停電し、気温40℃にも上るのにクーラーも冷蔵庫も機能しない。
治安と交通環境が悪く、外出がままならない。


上記は様々な地域の駐在員が仰っていることですが、
こんなことを聞いてしまったら、
「駐在員っていいじゃん」なんて単純には思えません。

日本を離れて過酷な環境で業務に携わっている駐在員の方々が
少しでもより満足されるのであれば、
福利厚生等の人事が出来ることでお手伝いしたいなぁ

そして、楽じゃない現状を垣間見始めていても、
やっぱりいつかは自分も海外に行きたい。

ライバルは電話 

September 10 [Mon], 2007, 23:00
今週いっぱい、室長が夏休みです。
すごく明るい人だから、居ないと静かになって少し寂しい

今日は上記に加え、人事部の男性陣が午後から殆ど外出してしまい、
より一層静かな昼下がりを迎えました。
その分仕事に集中出来るかと思いきや、そうはさせてくれないのが電話

室長が夏休みだろうが部長が外出していようが、
勿論先方はご存知ないわけですから、いつもと同じペースで電話がかかってきます。
でもお目当ての人は居ない+部内の人数が減り電話を取る人が少ないため、

「○○は外出しており、本日は戻らない予定になっております。」
 →「明日折り返しご連絡するように致しましょうか?」
  →答えに関わらず電話メモを書く。
   →机まで置きに行く。
    →次の電話が鳴る(ふりだしに戻る)。

なんてサイクルを1人で繰り返すことも。

こうなると自分が何を何処までやっていたのか、わからなくなってしまうのです
まだ咄嗟に仕事を切り替えることが出来ていないため、
合間に違う業務を挟みながらだと、
1つのタスクを終わらせるのに時間が掛かる掛かる…。

最近は毎日、どんな仕事に何時間使ったかという業務分析をしているんですが、
1日の終わりにそのフォーマットを埋めてみると、
大した中身では無いのに時間ばかり費やしていたりして凹みますね。

たぶん電話応対のフローの中だと、
電話メモを書いて持っていく辺りが効率化出来そう。
イントラネットを利用した電子メモソフト(「ペタろう」とか)も出てるし、
コレが人事部でも活用されたらきっと便利なんだろうなぁ。

電話対応は新人としても避けては通れない業務だけど、
私の中では最も手ごわい敵の1つです
どうにか電話を取りつつ、自分の仕事もサクサク進められるようになりたい。

黒猫の白ワイン 

September 09 [Sun], 2007, 21:16


ドイツの白ワイン、「Zeller Schwarze Katz」。
ドイツ語で「黒猫」という意味ですね。
何でも、黒猫の飛び乗った樽のワインが美味しかったことから
名付けられたそうです。

昨日の「CATS」の劇場で売っていたので、思わず購入
同じネコ繋がりということで、ダヤンのグラスでいただきました☆
初めて飲んだんですが、クセのない甘口で、
お酒があまり得意ではない私でも抵抗無く飲める味です
ボトルが200mlと小さくて、ちょっと飲むにはちょうど良いサイズなのもGOOD。
今度友達とホームパーティーとかしたら、私はコレを持参しよう。

何より、ボトルが可愛いのです。
透き通ったブルーのボディに、黒猫を模したラベルが貼ってあります。
折角のキレイなボトルなので、ラベルが剥がれないようそっと洗って、
一輪挿しにでもしようと思います

販売元・サッポロビールのサイトはコチラ
200mlのほか、375mlと750ml入りもありました。

また明日から5日間お仕事だ!
ネコに元気をもらって頑張ろう〜
P R
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miki
  • アイコン画像 誕生日:1月12日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
07年新卒で商社に入社、人事部配属になりました。UK ROCK魂で頑張ります
Monthly Archives
http://yaplog.jp/personnel/index1_0.rdf