February 12 [Tue], 2008, 9:13


みてみて〜〜☆




☆エヴァンゲリオンだよ☆ 

February 15 [Fri], 2008, 1:29





カメコ 「うへ!みえた!白いのみえた!」


グヘ

アスカ 「見物料よ☆」





ショボ〜ン。。。 

February 15 [Fri], 2008, 21:52


シンジ「た・・・たすけて綾波〜〜〜!!!」

レイ「私の代わりなんていくらでもいるもの・・・・むにゃむにゃ・・・。」

シンジ「ぎゃ〜〜〜〜〜

                
               

芋とキャベツ ☆第一話☆ 

February 22 [Fri], 2008, 22:37

☆☆☆芋とキャベツ☆☆☆
第1話【カケオチ】

とある世界の
とある芋と、
とあるキャベツの物語☆



芋「さあ僕と一緒ににげませう」

キャベ「で・・・でも・・・お父様が・・・」

階段の駆け下りる二人。


キャベツ王国は世界屈指の軍事国。
そこのお姫様を好きになった芋王子は
一世一代のご乱心☆
捕まれば即カレーの具材に・・・(処刑)


高まる鼓動を抑え
無事ロビーまでたどり着いた二人。



キャベ「まあ。いも様その素敵なお車は・・・。」

芋「これかい??これはね・・・・」

まってましたと芋王子
これでもかと車うんちくが炸裂

キャベ「あの・・・はやくしないと・・・お城の者が・・・」

しかし 話しに夢中の芋王子。
キャベツの声は聞こえません。

どうするキャベツ


こうご期待 ?







人類危うし☆ 

February 25 [Mon], 2008, 2:00

レイさんのつぶやき




薄暗い部屋で一人。
レイはふとした瞬間あることに気づいてしまった☆



レイ「ハァ〜☆みんな私の子供ってわけね〜・・・。」

「んで・・・この身体は碇所長の奥さんに似せて作られたモノと・・・。」

「そんで?・・・私の今の心はリリー・・・。」


「んじゃ☆わたし、ひょっとして・・・」



「神様!?」


キャッキャ☆



「よ〜し☆」

「サードインパクト起こしてやろ☆」


「そのためには〜〜・・・まず〜〜・・・碇所長の持ってるアダムちゃんを・・・」




☆人類危うし☆

芋とキャベツ ☆第二話☆ 

February 29 [Fri], 2008, 0:07


第2話『ドライブ』


無事見つかることなく城を後にした二人。
しかしキャベツはすでに後悔していた

エンジン高らかにドラテクを披露する芋王子。
芋「どうだい?乗り心地は?」
ブルルンブルルン

キャベツ「きゃ!!い・・いも様ちゃんとお座りになってください!!」

しかしキャベツの声は、届かず、
エンジン音と芋の奇声がかき消す。

芋「ひゃっは〜〜〜〜。風が俺を呼んでるぜ〜〜〜

キャベツは思った。
『『な・・・なにを考えてるの・・・この人・・・これじゃ・・ただの・・・・ただの・・・・・・・』』

冷めた目で芋をみる




ただのイモじゃない
(田舎者の事。)




言ってしまった。
思わず口に出てしまった。
信じられないぐらい大声で・・・。
とっさに自分を恥じるキャベツ。


と・そのとき車が止まった。

キキ〜〜〜〜・・ザザザザーー!!!


キャベツ『『え・・・・もしかして・・聞こえてた』』


キャベツは恐る恐る芋王子の方を向くと・・・。









芋とキャベツ ☆第三話☆ 

February 29 [Fri], 2008, 0:11

第3話【リョウテニハナ】

車を急に止めた芋王子

キャベツ『どうしよう・・どうしよう・・・この人嫌いだけど・・・
嫌われるのはイヤ・・・』

キャベツは今にも破裂しそうな胸を押さえつけ
恐る恐る芋王子に顔を向ける


芋王子「アワワワ・・・・」
ガタガタ・・・
しかし
怒るどころか顔面蒼白の芋王子


キャベツ「え!?芋様?・・・・ど・・・どうなさられました

しかし芋王子はガタガタ震えるばかり



キャベツ『・・・な・・・なんなのこの人?』
『ハア・・・・・・絶対一緒になりたくない・・・
・・疲れた・・・もうお城に帰りたい・・・』
ため息をつきながらキャベツは思った。


そのとき


ナスコ「は〜〜い芋様〜


芋「ナ・・ナスコ・・・どうしてここに

ナスコ「私がプレゼントした車乗ってくれててうれしーネ
芋王子にすり寄るナスコ


ピクッ・・
キャベツ『プレゼント!??
『こ・・こいつ他の女のプレゼントであたしとカケオチしようとしてたってこと


いちゃつく芋と茄子

震えるきゃべつ

キャベツはこらえきれず咳払いをした
「ぅオッホン


ナスコ「ん?あなた誰ですか〜〜?」


「・・・・・」


「オ〜マイガ!?誰よこの女ねえ芋様

ガクガク!

芋をこれでもかと揺するナスコ

芋「こ・・・これは・・あ・・あれだ・・

ナスコ「あれってなにヨ

芋「えっと・・・あの・・その・・・


芋ピンチどうする芋なにか言い逃れる手段はあるか

とその時
坂の向こうから大勢の人影が押し寄せるのが視界に入った

芋『キャベツ城の兵士だなんてこった!こんな時に
逃げなければ

しかし時すでに遅く今逃げても間に合いそうにない・・・。

隣にはナスコ
向こうにはキャベツ兵

まさに絶体絶命

芋とキャベツ☆第四話☆ 

February 29 [Fri], 2008, 0:16

第4話奇跡

迫る来る兵士・
怒り狂うナスコ
絶体絶命
大ピンチ


芋王子『ヤベぇ・・・
これは非常〜〜〜にヤベぇ・・・。
どうする・・・
なにか手はないか・・・
まさかナスコが現れるなんて予想外だ・・・

・・・た
たしかに車は貰った・・
みっともないぐらいおねだりして・・・
やっとの思いで・・・・。



それもこれも・・・キャベツ姫に気に入られるため・・・
ここまできたのに捕まってたまるか
なにか、、、なにか抜け出す手があるはずだ


ドドドドドドド


『ヤベぇ兵士が来る
畜生・・時間がない!
どうしようどうしよう
神様〜〜〜〜』







ーーーその時奇跡が起きたーーー




芋の極度の緊張とストレスが、
アドレナリンかエンドルフィンか詳しく知らんが、大量に放出し
死の直前に起こる「走馬灯」の現象を引き起こした


まわりがスローーモーションの様に時がゆっくりと流れる


「?」・・・なんだ?この感じは・・・お・・遅い・・時間が遅くなった・・・
・・・・・もしかして

・・・今・・・逃げられるんじゃね


逃げようとする芋王子

しかし

『おもい!か・・・体が重い』


なんと
芋の体も回りのスピードと変らず遅いのであった。


い・・・意味ね〜


徐々に迫り来る兵士

今にも飛びかかってきそうなナスコ

冷めた目のキャベツ姫

避けられぬ結末を
ただ・ゆっくりと待つ芋王子







『いやまてよ?

『体は遅いけどこうして考えられるってことは・・・』

『脳のスピードは速いってことじゃね??


往生際の悪い芋


『よし!この機会逃す手はない!!時間イッパイ考えまくれば、
助かる糸口が見つかるはずだ』


ーはたしてキシュカイセイの案は生まれるかー

つづく

芋とキャベツ☆第五話☆ 

February 29 [Fri], 2008, 0:20

第5話
【姫の思い】

怒りと恐怖に押しつぶされそうなキャベツ



『なに考えてるのこの人・・・恥ずかしい・・・・
こんな人に少しでもついて行こうとした私が恥ずかしい・・・』

『それになによプレゼントって
どうして一国の王子が庶民にプレゼントもらう訳



『たしかに・・・この女ナイスバデーだけど・・・。』

ちらっとナスコをみる
鬼の形相のナスコ
すかさず目をそらすキャベツ

『どう考えたって私の方がイイにきまってるじゃない
『私お姫様だし・・・』
『び・・美人・・・・・じゃないけど・・・・・

『美人だし

『絶対この女よりいいコだもん

『お金いっぱい持ってるもん

『なんで私がいるのにイチャつくの?なんでとりつくろうとするの?』



・・・・・・この女の方が・・・いいの?・・・。

『ち・・・』

『ちがうわ・・・車もらったからだわ!
そうよ!!
芋様はこの女に恩を感じてるんだわ!そうに決まってる


『芋様はだまされてるんだわ!』

『芋様をたすけなくちゃ!』

『しっかりしなくちゃ!ファイト!キャベツ!



ーすっかり混乱してるキャベツー



波のように押寄せる思いがキャベツを混乱させ間違った考えにすりかわり、訳の分からない思いを決意するのであった。



俗に言う【つり橋効果】
※異性同士がつり橋を渡った際恐怖の感情をラブの感情と勘違いする一種の心理現象
(テキトー)


ナスコを強く睨みつけるキャベツ

負けじと睨み奇声を発するナスコ


つづく

芋とキャベツ☆第六話☆ 

February 29 [Fri], 2008, 0:25

第6話
【秘策】


走馬灯効果で一時難を逃れた芋王子

時間をたっぷっり使い最高の案を練り上げた

そして今

それが炸裂する



芋王子は二人の隙をつき素早く地面にアオムケになった。

あっけにとられるキャベツとナスコ

『よし!成功だ!!このまま時を待つのみ!!』

そう。


芋王子が繰り出した大技

それは

死んだふり





まさかの成功?
しらける空気が辺りをつつむ



ブルブルブルブルブル

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

グゲゲゲゲゲ

なにやら変な音が聞こえる
しかし死んだふり中の芋王子はみることはできない


『なに??この効果音?』

『気になる
し・・しかし俺は死人・・・
ここで目を開けたら死ニストとしての名がすたる
(自分世界構築済み)


グゲガガガオアオアオア


さらに大きく響き渡る謎の音

『くそ!見たい!!どっちだ?どっちが発してるんだ?
キャベツ姫?ナスコ?それとも兵士?』


と、そのとき
ドドドドドド〜〜
「いたぞ〜〜〜

『お!!兵士がきた!それじゃキャベツ姫かナスコのどっちかだ!!』




意外とのんきな芋王子


〜つづく〜




ぺろフィール☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぺろ。
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-バド☆ゴルフ☆
読者になる
お絵かき大好き☆
メールしてけろ☆

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像
»  (2008年04月25日)
アイコン画像絵里+゜
»  (2008年04月19日)
アイコン画像りウ
»  (2008年04月16日)
アイコン画像ぺろ。
» キャベツ姫と芋王子☆第7話☆ (2008年04月13日)
アイコン画像
» キャベツ姫と芋王子☆第7話☆ (2008年04月13日)
アイコン画像春奈
» ☆エヴァンゲリオンだよ☆ (2008年04月03日)
アイコン画像さよこ
»  (2008年03月27日)
アイコン画像あゆみ
» シンジさんピンチ☆ (2008年03月23日)
アイコン画像
»  (2008年03月21日)
アイコン画像ぺろ☆
» シンジさんピンチ☆ (2008年03月19日)