ボールは力がなくても飛びます。
2008.12.06 [Sat] 02:46


ボールは力がなくても

飛びます。



女性ゴルファーの中には、

「私、力が無いので全然飛ばないんです」
といわれる人をよく見かけます。

これは男性にも同じことが言えます。
私の門下生の男性が練習場で
よくこんなことを言っていたのです・・・

「安楽さん、私はこんなに腕を振っているのに
情けないくらいしか飛ばないんです。
もっとパワーがないと飛ばないのでしょうか?」

そう言われるのですが、
ボールはクラブをただ振り回すだけでは飛びません。



逆に言えばボールは力がなくても飛びます。
最近のボールやクラブは力がなくても飛ぶようにできています。




もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

“飛ぶ人”と“飛ばない人”その決定的な違いとは?
2008.12.05 [Fri] 03:22


“飛ぶ人”と“飛ばない人”

その決定的な違いとは?



“飛ぶ人”と“飛ばない人”その決定的な違いとは?

それは、あらゆるスポーツにおいて、
美しい動きには必ずある一定のリズムやテンポがあるからです。


これはゴルフも同様です。

飛ばす人のスイングの中には、
「静」と「動」のメリハリの利いたリズムが流れています。

まず、アドレス。ひざを曲げる、伸ばす、
球を遠くにする、近くにするといった「静」の状態。

次に、テイクバックや、ダウンスイング、
フォロースルーといった「動」の部分。

この、動の部分を私は
「リズム」と「テンポ」この2つでしか捉えていないのですが、

力の適切な出し方のいいリズムとテンポを
作ることができれば、自然とボールは飛びます。


これに対して、リズムやテンポのないスイングには、

「静」と「動」の交互性が全くないため、
ただ単に棒切れを振り回していることと
同じなのでボールが飛ばないのです。



もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

スイング理論の“科学的データ”
2008.12.04 [Thu] 03:38


スイング理論の

“科学的データ”



そのスイング理論が一体どれほどのものなのか?
あなた自身の目で厳しく判断していただくために、
見ていただきたいものがあります・・・。


ただ真っ直ぐ「曲げずに」遠くに飛ばす!

それだけに的を絞り
生体力学に基づいて生み出されたスイング理論
その証拠を“科学的データ”をもってお見せします。


実は、今回のスイング理論の公開に先駆け、

一般男性と、
腕立て伏せが一回もできない20代の女性のゴルファーに、

私の理論を実践していただいたのですが、
その際に驚くべき結果がデータとして打ち出されたのです。




もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

飛ばす方法を体系化
2008.12.03 [Wed] 02:03


飛ばす方法を体系化


私がドラコン競技に参加してから
費やしてきた7年以上もの時間。

そして、何よりも189人以上のゴルファー達と
共に繰り返した実験と効果検証の日々・・・。

これだけのことを消化してきたからこそ、

「足」と「手」の連動で最も効率よく
遠くへ飛ばす方法を体系化できたのです。


その結果、
私はドラコン日本アマチュアチャンピオンにもなれましたし、

私以外の一般男性や女性ゴルファー達、

そして芸能人やプロ野球選手が取り入れ
飛距離アップに成功しています。



もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

下半身を鍛えろ?
2008.12.02 [Tue] 02:34


下半身を鍛えろ?


ひょっとして、下半身を鍛えろとかいうのでは・・・

いいえ、別にトレーニングは必要ありません。


今のままでも、アドレスの取り方にさえ注意すれば、
あなたの持っている下半身の潜在能力を
100%引き出すことができるため、

今すぐ飛距離を伸ばすことは十分可能です。
私の場合、「ジョギング」と同じ原理なのです。


つまり、あなたがジョギングをすることができるなら、

難しい技術もパワーも必要なく、
今すぐ飛距を伸ばすことは簡単にできます。




もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

腕力を80%しか使わず404ヤード
2008.12.01 [Mon] 02:30


腕力を80%しか使わず

404ヤード



「こんなのドラコン選手のスイングじゃない」

しかし、実際に、私は腕力を80%しか使わず
“404ヤード”もの数字を叩き出しているのです


それは、腕の筋力の3倍以上を誇り
カラダ全体を支えているその「両足」です。

両足?
そうです。

389ヤードをコンスタントに飛ばせる秘密は全て足にあります。
つまり下半身のバネのことです。


下半身=足が速く、強く動こうとすれば腕も腰もそれに同調して動きます。

この足の力を生かしたスイングは、
ヘッドスピードが上がるだけでなく、

インパクトのエネルギーも大きいため劇的にボールが飛びます。



もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

腕だけのスイングでは、飛距離は伸びません。
2008.11.30 [Sun] 03:17


腕だけのスイングでは、

飛距離は伸びません。



もちろん、ヘッドスピードは無いよりは
あった方がいいとは思います。

しかし、腕を速く振ればヘッドスピードも上がる
という単純なものではありません。

そのような腕だけのスイングでは、飛距離は伸びません。


足と手が連動して動く手のスピードから生まれる
ヘッドスピードこそ、本当のヘッドスピード。

これが389ヤードをコンスタントにたたき出し、
ドラコンチャンピオンになれた私の持論です。


いいですか?重要なので繰り返します。
腕を振るだけではヘッドスピードは速くなりません。

足と手を連動させて
初めて本当のヘッドスピードが生まれるのです。


では、どこをどのように動かせばスピードは上がるのか?

その方法とは、ズバリ・・・




もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

腕を速く振れば飛距離が伸びる?
2008.11.29 [Sat] 03:19


腕を速く振れば

飛距離が伸びる?



実は、ヘッドスピードが上がらなくても、
ボールを飛ばすことは可能です。


どういうことかというと、
まずヘッドスピードとは簡単に言うと構えてクラブを振ります。

そして振った時にヘッドが走る、
その時のヘッドのスピードのことを、
一般的にはヘッドスピードと言います。

そして、そのヘッドスピードを上げるために
よく言われるのが腕を速く振ることです。

しかし、これは間違ってはいないのですが、

腕を速く振ったからといって
本当に飛距離が伸びたのかというと、

実際にはどうでしょう?




もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

ヘッドスピードを上げる=飛距離アップ?
2008.11.29 [Sat] 03:19


ヘッドスピードを上げる=

飛距離アップ?



ヘッドスピードを上げる=飛距離アップ
・・・は間違い!その理由とは?



あなたは一般的に言われている飛ばすために必要な
「飛びの3要素」というものをご存知でしょうか?

スピン量
ボール初速(ヘッドスピード)
打ち出し角

これらが、一般的に言われているボールを飛ばす理論です。
ボールの初速を上げるためにはヘッドスピードを上げる。
そして、ヘッドスピードを上げて高い打ち出し角で、低スピンにする・・・

しかし、99%のアマチュアゴルファー達は
ボール初速を上げるためにはヘッドスピードが必要と思っています。

スピン量はクラブで解決できるとして、
打ち出し角などは全てヘッドスピードに関わってきます。

つまり・・・

ヘッドスピードを上げること=飛距離アップ

これが世間一般で言われている常識的な考え方です。

ただし、わたしの理論は
この常識的な考え方とは随分異なります。


というのも・・・



もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫



 

飛距離が劇的に伸びたことがありますか?
2008.11.29 [Sat] 03:18


飛距離が劇的に

伸びたことがありますか?



あなたは、これまで港に溢れるスイング理論や
プロのレッスンを受けた結果、

ドライバーショットの飛距離が劇的に伸びたことがありますか?


例えば、今までの飛距離よりも
力まずに20〜70ヤード伸びたとか・・・。

恐らく、この問いに対するあなたの答えは「ノー」でしょう。

なぜ、そんなことが分かるのか?



それは、私の元へやってくるゴルファー達が、

今まで多くのスイング理論を取り入れ実践してみても、
飛距離が伸びないと頭を抱え込み、

私の所へ「是非教えて欲しい」と、
藁をもすがる思いでこられるからです。



もしも、あなたが、

体格もパワーもスイングスピードも無いから、
ボールを遠くへ飛ばせないんだよ…

こんな悩みを抱えているのでしたら、

このページを見るだけで間違っていたと気づくはず。



ドラコンチャンプが明かす極秘スイング理論とは?≫