◆PR◆
ファンデーションを通販で買うなんてありえない?
色選びに失敗しても返金保証があるから全然大丈夫♪
トゥヴェール パウダリーファンデの上手な色選び@口コミ批評

時間はないけど手短に済ませたい方が覚えておきたい時短スキンケア

August 26 [Wed], 2015, 8:58
皆さんは普段、スキンケアにどのぐらいの時間をかけているでしょうか。若い層ほどスキンケアにかける時間は短く、年齢を重ねるに連れてスキンケアにかける時間は長くなっていくはずです。それもそのはず、年齢とともに抱える肌トラブルは多くなってきますので、より入念にスキンケアをすることになるからです。ただ、使う化粧品の数が多くなるということは、それだけお肌に負担をかけるということになるのです。なので、時短スキンケアを取り入れるということも考えてもらいたいと思います。時短スキンケアのためにどのようなことをすればいいのでしょうか?


(1)オールインワン化粧品で1本ケア

時短スキンケアのためにまず取り入れてもらいたいのがオールインワン化粧品です。オールインワン化粧品はそれ1本で化粧水から美容液、乳液、クリームまで使えるものがほとんどです。中にはパックとして使えたり、化粧下地として使えるものもあり、1つで6〜8つの機能をもったものまであります。オールインワン化粧品は保湿力が低いと言われていますが、セラミドやプロテオグリカン、リピジュアといった保湿成分が配合されているものを選ぶと保湿力にも不満が出なくなるはずです。クリームタイプよりもなじみのいい美容液タイプのほうが個人的にはおすすめです。


(2)フェイスパックで保湿ケア不要&化粧のりアップ

保湿ケアがいらないというと言い過ぎかもしれませんが、フェイスパックをすれば保湿ケアをする必要はほとんどなくなるので、時間がないときはフェイスパックだけでもいいです。何も高いものを使えと言っているわけでなく、1枚100円以下の安いフェイスパックでいいので毎日使ってあげることがとても大切です。フェイスパックはぜひ朝にも使ってあげてください。朝にフェイスパックをしてあげることで化粧のりを良くすることができますので、化粧前にスキンケアが面倒と感じるときにもフェイスパックはとてもおすすめできます。


(3)1分間のハンドプレスで美容成分を全吸収

時間がないときほどスキンケアを手短に済ませようとしてしまいますが、適当になじませてしまうのが一番よくありません。例えば、化粧水、美容液、乳液、クリームを5分かけてなじませるのであれば、化粧水と美容液をそれぞれ1分間ハンドプレスして2分かけてなじませてあげるほうが美容効果は高いです。ハンドプレスとはその名のとおり、両手でお肌を覆うテクニックのことです。1分間じっくりとハンドプレスをしてあげることで成分をしっかりとお肌に吸収させることができるので時間がないときほどこのテクニックはおすすめできます。

若い子は本当に注意して!目元がしわしわになりやすい生活を送ってない?

August 20 [Thu], 2015, 9:09
見た目年齢を大きく引き上げてしまう要因ってどこにあると思いますか?女性に話を聞いてみると、膝が下がってくるだとか、頬のお肉が下がってくる、などの回答を得られるのですが、これを男性に聞いてみるとまた話は大きく変わってきます。男性の大半の答えは「目元のシワ」と答えるのです。目元のシワのあるなしで見た目年齢は大きく変わってしまうというわけです。目元のシワは誰でもできるものだと思っているかもしれませんが、決してそうではないのです。目元のシワができやすい人にはいくつかの共通点があるのであなた自身当てはまっていないかチェックしてみてください。


(1)PCやスマートフォンを眺める時間が長い

現代人にとても多いのがPCやスマートフォンを長時間使用するというパターン。仕事でPCが欠かせない時代になっています。今やほとんどの方が使用しているスマートフォンは家庭内ではPCよりも使用率が高いと言われていますので、決して人事ではありません。PCやスマートフォンの液晶をずっと眺めていると目の周りの血行が悪くなってしまうと言われています。目の周りの血行が悪くなると単純にくすみやすくなるだけでなく、目の周りのターンオーバーが弱くなってしまって老けやすくなってくるのです・・。


(2)クレンジング・洗顔時にゴシゴシ洗う

若い層にとても多いのがこのタイプ。クレンジングや洗顔のときにゴシゴシ洗ってしまうような癖がついている方はとても多いと思います。ゴシゴシと洗ったほうが効果的に感じるかもしれませんが、むしろ逆効果なのです。顔は体の中でも皮膚がとても薄いのでこすってしまうと血行が悪くなりやすく、また、ゴシゴシと洗うと乾燥しやすくなります。乾燥はシワの大きな原因のひとつなので、ゴシゴシ洗うことはもうやめたほうがいいです。基本的にはお肌をマッサージするように洗うようにしましょう。


(3)紫外線対策を怠っている

紫外線は目から入り込むものだと言われていますので、目の周りというのは紫外線をかなり受けやすいです。UVカット効果のあるサングラスなどを着用して目からの紫外線も守るようにしなければなりません。最近だと日焼け止めサプリというものもあって、これは内側から紫外線を守れるのでとても便利です。有名なものだと「ヘリオケア」という日焼け止めサプリがあります。価格は決して安くはないですが、かなり効果的なので皆さんにもぜひ飲んでもらいたいと思います。紫外線対策が簡単にできるようになるのも大きなメリットでしょう。

日々のスキンケア以外の方法で繰り返しできるニキビを治す方法が役立つ件

August 04 [Tue], 2015, 9:07
スキンケアを毎日頑張っているんだけどニキビが絶えないという方はとても多いと思います。ニキビができてしまいやすい肌質があったりしますが、それ以前にニキビを作りやすい環境をあなた自身が作ってしまっている可能性はとても高いです。例えば、食生活の乱れ。脂っこいものばかり食べているとお顔も脂っぽくなってしまい、皮脂量が増えることによってニキビが発生されやすくなります。このようにスキンケア以外でニキビの発生が助長されてしまう可能性は意外と多いのです。そこで今日はスキンケア以外の方法でニキビを解消させる方法を皆さんに伝授します!


(1)ビタミンCを多く含む食材を取り入れましょう

まず食生活の中で積極的に取り入れてもらいたい栄養素が「ビタミンC」です。ビタミンCは皮脂の分泌を抑える働きがあるのでニキビの発生を抑えてくれます。また、炎症を抑える働きもあるのでニキビの悪化を防ぐのにも効果的です。ビタミンCは主に野菜と果物に多く含まれています。野菜だったらパプリカ、パセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー、カリフラワーがおすすめ。果物ならゆずや柿、キウイフルーツ、いちご、パパイヤ、きんかん、オレンジがおすすめです。熱に弱いと言われているので生で食べることを意識するといいです。


(2)睡眠時間ではなく睡眠の質を高めましょう

ニキビができやすい方に共通していることはいくつかあるのですが、その中でも特に多いと言われているのが睡眠不足です。睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れやすくなってしまうと言われているんですね。ニキビはホルモンバランスの乱れによって発生されやすくなってしまうので、しっかりと睡眠をとってホルモンバランスを整えることが大事です。睡眠は時間ではなく質を求めることが大事です。毎日6〜7時間の睡眠時間を確保しながら、その中でより深い眠りにつくために寝る前に間接照明を使ったり、ココアからトリプトファンというアミノ酸を摂るようにするのがおすすめです。


(3)お顔のリンパマッサージをしましょう

ニキビができてしまう原因は色々ありますが、その一つとして考えられるのがお肌の血行不良です。お肌の血行が悪くなってしまうと、お肌のターンオーバーが下がってしまいますので肌機能が低下してしまうことになります。お肌の血行を良くするのに効果的なのがリンパマッサージです。お顔の血行をよくするリンパは耳の下と鎖骨にあります。耳の下は指圧するように、鎖骨のリンパはさするようにマッサージをしてあげるととても効果的です。お風呂上がりに行うととてもいいですよ。

デトックスウォーターを作るならこれを入れて!美容効果抜群の食材3つ

July 29 [Wed], 2015, 9:11
最近、グリーンスムージーがとても人気になっていますよね〜。でも、実際に作ってみると朝に作るのには時間がかかりすぎるし、自分で作るとあまり美味しくないものができてしまったり、途中で挫折されるような方が多いのもまた事実です。私も少し前にグリーンスムージーを作っていましたが、面倒でやめてしまいました(笑)。面倒という理由もあったのですが、もっとお肌にいいものが他に見つかったのもやめた理由です。私がお肌のために取り入れているのが「デトックスウォーター」なのです。お水や炭酸水に果物をプラスするだけで簡単にできちゃうので料理下手な方、面倒くさがり屋さんにもおすすめできちゃうのです♪


(1)レモンを一切れ入れてビタミンCを補給

デトックスウォーターにも実に色々なレシピがあります。というか、基本的には果物なら何を入れてもいいのでレシピは無限にあると思ってもいいでしょう。どんなレシピでもいいと思うのですが、最後にレモンを一切れ入れてあげるとお肌にすごくいいですよ。レモンはご存じ、ビタミンCを多く摂れます。ビタミンCは皮脂の分泌を抑制したり、炎症を抑えるのでニキビを始めとする肌荒れ対策、さらには毛穴対策に役立ちます。紫外線を対策できるのでシミ・くすみ対策にも役立ちます。お肌のハリ感をサポートする働きもあったりします。


(2)ゴジベリーを入れてビタミンAを補給

今、美容業界ですごく話題になっているのがベリー類です。ベリー類といえば最近だとアサイーあたりがとても人気ですが、今ひそかに人気になっているのがゴジベリーです。ネーミングにベリーと入っていますが、一般的なベリーとは少し異なり、クコの実のことを指します。ゴジベリーの最大の特徴はビタミンAを含むことです。ビタミンAは皮膚の粘膜を強化するため肌荒れ対策に役立ちます。ビタミンCも豊富なのでシミやくすみ対策にも役立ちます。また、脂質の代謝を促すビタミンB1や糖質の代謝を促すビタミンB2も豊富なのでダイエットにもいいです。


(3)リンゴを入れてリンゴポリフェノールを補給

手軽に取り入れられる果物として覚えておきたいのがリンゴです。リンゴにはリンゴポリフェノールという独自の成分が含まれています。リンゴポリフェノールは抗酸化作用がとても高いので、お肌の老化防止に役立ちます。最近すごく注目されている成分で、アンチエイジング化粧品に配合されることも多くなってきています。それぐらい抗酸化力に注目されているわけです。それだけでなく、リンゴには食物繊維も多く含まれていますので、便秘による肌荒れを防ぐのにも役立ってくれます。

食べるだけでお肌がマイナス5歳若返るかもしれないアンチエイジング食材

July 23 [Thu], 2015, 9:04
すっぴん美人になりたいと思いませんか?男性はやっぱりすっぴん好きの方がとても多いんですよね。でも、私たちが知っているようなすっぴんが好きなのではなく、モデルさんなどがSNSで投稿するような加工しているすっぴんが好きな男性が多いのが困るところ(笑)。すっぴん=キレイ、可愛いという印象を勝手に抱いてしまっているので、かなりハードルが上がっているのが現状です・・。すっぴん美人になるためにはデイケアを頑張ることは最低限であり、それプラス、例えば、日々の食生活を見直すことも大事になります。お肌のアンチエイジングに役立つ3つの食材をご紹介します♪


(1)トマトのリコピンで夏の紫外線を対策

まずおすすめしたいのがトマトです。トマトにはリコピンという赤い色素のもととなる成分が含まれています。リコピンは血液をサラサラにしてくれる働きがあるため、代謝を向上させるなどダイエットにおいて注目されましたが、血液をサラサラさせるということは活性酸素を除去するのにも役立つということなので、お肌のアンチエイジングにもつながるのです。美白作用もあると言われていますので、トマトを食べるようにするとシミやくすみ対策にも実はつながってくるのです。実際、美白化粧品にリコピンが配合されているようなものもあります。


(2)鮭のアスタキサンチンでアンチエイジング

魚はお肌にいい食材ですが、魚を選ぶなら圧倒的に鮭がおすすめです。魚では主に鮭だけに含まれる特有の成分にアスタキサンチンというものがあります。アスタキサンチンは抗酸化作用がとても高いと言われています。抗酸化作用が高いとお肌の老化の原因となる活性酸素をしっかりと取り除けるようになるので、若々しいお肌を保てるようになってきます。ちなみにですが、アスタキサンチンが最も多く含まれるのは紅鮭という種類の鮭です。鮭の選び方も意外と重要になってくるというわけですね。


(3)パプリカで肌トラブル予防

パプリカは赤色・黄色ともにビタミンCがとても多く含まれています。ビタミンCの働きとしてよく知られているのが皮脂の分泌を抑えたり、炎症を抑える働きです。そのため、ニキビをはじめとした肌荒れの予防につながります。また、皮脂の分泌を抑えることから毛穴トラブルの改善にも役立つと言われているのです。ビタミンCはメラニン色素を抑える働きがあるため、美白効果にも期待できます。さらにコラーゲンの生成を助ける働きもあるのでハリ不足を対策するのにも役立つなど万能な働きがあります。加熱するとビタミンCは壊れるのでサラダから摂るのが最もおすすめです。

毛穴の目立ちを解消させる魔法のようなスキンケアテクニックとは?

July 17 [Fri], 2015, 9:01
この時期、毛穴の目立ちがとても気になりますよね。気温が高くなってくると毛穴が開きがちになってしまい、そこから汚れが入り込んでしまうので、開きだけでなくて黒ずみなども気になってきます。毛穴の目立ちが気になり始めたら皆さんはどのようなスキンケアをするようにしていますか?意外と多くの方が間違った毛穴ケアをしていると言われています。今日は「え?そんなことが毛穴対策にいいの?」と思えるような毛穴ケアをご紹介してみたいと思います♪


(1)洗顔は泡立ちを最優先すること

まずは毛穴の汚れをしっかりと取り除いてあげることが大切になってきます。そのために洗顔は欠かせなくなってきますよね。毛穴の汚れが気になるとどうしてもこすって洗ってしまうような方が多くなると思いますが、これはNG。毛穴の開きが余計に広がりやすくなってしまいます。まずは汚れを取り除くことを最優先してもらいたいのですが、汚れを取り除くのは洗顔の“泡”なので、泡立てネットを使って濃密な泡を作ってあげないといけません。濃密な泡ができたら、あとは泡だけを使うようなイメージで洗ってあげるだけで汚れはちゃんと落ちてくれるようになります。


(2)実は保湿ケアが最も大事

実は意外と大事になってくるのが洗顔後の保湿ケアなのです。お肌が乾燥してしまうとたるみを感じやすくなるのはご存じかと思います。お肌がたるんでしまうということは、だんだん下に下がってきてしまうということですよね?すると、毛穴の開きも徐々に大きくなってきて目立ちやすくなってしまうのです。保湿ケアをちゃんとしてあげないと毛穴は閉じにくくなるわけです。セラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカンといった保湿成分が配合された化粧品を使って入念に保湿ケアをしてあげるようにしましょう。たとえ、脂性肌の方でも保湿ケアをしないといけません。


(3)化粧水を収れん化粧水に乗り換える

洗顔をすれば毛穴の汚れはある程度取り除くことができるでしょう。ただ、それだけで毛穴の開きが閉じるかといえば決してそうではありません。毛穴の開きを閉じるためには、収れん化粧水というものを使ってあげるのがおすすめです。収れん化粧水とは、収れん作用のある化粧水のことで、収れん作用とは毛穴を引き締める働きのことなので、毛穴対策にすごく役立ってくれます。ただし、収れん化粧水の多くはアルコールを含んでいるので敏感肌の方は十分に注意して使ってあげるようにしましょう。基本は(1)と(2)のケアを中心に行うべきです。
P R