パーフェクトブレインと論理的思考トレーニング 問題本

July 15 [Wed], 2015, 7:31


今までいろんなことに挑戦してきたけれど、一つとして結果を出せたものはなく、全く成長が見込めないだったとしても、
脳が一気に回転をスタートするようになり、他の人を圧倒できる突き抜けた頭脳が手に入る方法がこちら



あなたも、自分の頭の回転のひどさに悶絶するのはさっさと終わりにして、下のようになりたいと思いませんか?


断片的な記憶ではなく、関連付けて覚えられる

効果的な知識の整理ができるようになる

記憶力の悪さに情けない思いをすることがなくなる

■暗記量が今までの数倍以上になる


脳科学の研究がずいぶんと進んだおかげで、脳が持つ様々な特徴が明らかになってきました。たとえば繰り返し学習がやはり記憶の定着には有効だということが科学的に証明されています。
他にも記憶容量は左脳に比べて右脳の方がずっとずっと大きいので、右脳の力を活用した記憶術なんかも方法もたくさん提案されるようになりました。

例えばフォトリーディング。本の内容を文章を読んで覚えるんじゃなくて、1ページごとに画像として記憶していく速読術です。
フォトリーディングの実践者は意外と多く、実際に速読ができるようになっている人がたくさんいるものの、問題が一つあります


本の内容を画像として覚えるのは確かにすばらしい技術だとは思いますが、ただそれでは内容を理解できているわけではありません。
漫画や小説を読むときにはフォトリーディングでも構わないものの、資格試験や業務上の資料を覚えるときには使えないわけです。



情報というのは、ただ単純に覚えるだけではだめです。宝の持ち腐れです。覚えたものをきちんと理解して、記憶として活用できなければ意味がありません。
脳の使い方を知ることで、確かに脳力を高めることはできるものの、手段を誤ってしまうと、下のような悩みをなかなか解決することはできません。

繰り返し覚えたこともすぐに忘れる

バカにされて悔しいけれど何も言えない

■イメージして記憶することが苦手

■寝る時間を削って勉強しても、翌日になるとまったく頭に残っていない


森田敏宏さんのパーフェクトブレインは、脳を根本的に活性化させ、本来持っているパフォーマンスを最大限に高めることができる能力開発マニュアルです。
記憶力を高めるのはもちろん、問題解決能力とか問題発見能力、速読など、脳が担う様々な機能がどんどん活性化されていくのが実感できます。

森田敏宏さんとはちなみに、メディアにはほとんど顔を出したことはないものの、東大病院に勤務する医者であり、東大理三という日本最高難易度の大学受験にパスした実績の持ち主です。
もちろん、森田敏宏さん一人だけが優れたパフォーマンスを出しているのなら、生まれつきの才能・先天的な頭の良さに恵まれていたんじゃないか?そんな風に考えがちです。



けれども森田敏宏さんからパーフェクトブレインのノウハウを教わった人たちが次々と脳力を高めることに成功
短期間で英会話をマスターしてしまったり、本を開けばそこに書かれている文字がみるみる頭の中に吸い込まれていく感覚を味わう人が続出。

既に3000人以上もの人がパーフェクトブレインのおかげで、脳が持っている潜在能力を高めており、プライベートはもちろん、資格試験や普段の業務にも活かしています。
パーフェクトブレインの良いところはなんといっても、1日数分あれば身に着けられる点。それを7日も続けると効果が表れ始めるところじゃないでしょうか?

脳力を高めるための訓練に何時間も何か月も費やす必要はないので、最小限の手間で圧倒的なパフォーマンスを発揮できるようになりますよ。

→→乾いたスポンジのように知識がぐんぐん頭に吸い込まれていく森田敏宏さんのパーフェクトブレインで人間の本質と行動原理を科学した絶対論理とは??


http://nouonaiupdate.jugem.jp/
http://xn--ehqc9qr48o.seesaa.net/

パーフェクトブレインで頭が良くなる勉強方法

July 15 [Wed], 2015, 7:27


資格試験に取り組んでいる最中は特に「自分はなんて頭が悪いんだ!」「何でこんなに忘れるんだ!」と自分の脳力の低さを恨みたくなるものです。
そこで、少なくとも暗記力を高めようと記憶術を身に着けようとする人たちもいて、代表的なところで言うとフォトリーディングなんかがありますね。

ページをパラパラとめくっていくだけで、書いていることがだいたい頭の中に入ってくるようになれば、確かに効率的です。モチベーションのことを気にせず勉強がはかどります。
ただ実際には、フォトリーディングを身に着けるのは、そう簡単なものではありません。何度も何度もトレーニングをしてみて、それでようやく習得できるか?というスキルです。


フォトリーディングの習得のために時間がかかるようであれば、同じ時間を勉強に費やしたほうが効率が良いんじゃないか?という疑問がもちろんあります。
それに、フォトリーディングで覚えたことは本当に「覚えただけ」です。いくら知識が増えたとしても、それを問題解決に役立てることが出来なければ意味がありません。

資格試験に合格するにしても、仕事のパフォーマンスを上げるにしても、記憶力を高めるだけではだめで、ほかにも問題解決能力とか問題発見力といったものもトータル的に伸ばしていく必要があります。
脳力を根本的に高めることが出来れば、暗記力に不安を感じることがなくなるのはもちろん、誰よりも早く問題を発見し、瞬時に解決策を提案できるようになります。



森田敏宏さんのパーフェクトブレインでは、あなたの地頭そのものを良くすることが出来ます。1を聞けば10理解できるような、そんな脳力を手に入れることが出来ます。
脳なんて結局、ミクロな視点で見れば、ニューロンという細胞が何千億・何兆が相互に結びついて活動しています。ニューロン同士の結合の強さによって記憶や理解力が左右されます。

こうしたニューロンの活動を制御しているのは電気信号であり、電気の伝わり方をきちんと整えることが出来れば、脳の働きそのものをスムーズにできます。
森田敏宏さんのパーフェクトブレインでは、人間工学に基づいたやり方となっているので、あなたがやらなければいけないのは1日数分のプログラムを実践するだけ。


初日もしくは最初の数日は、パーフェクトブレインそのものを理解するためにある程度の時間が必要になるものの、マニュアルに一通り目を通した後は基本的に1週間あれば十分です。
その後は、あなたの頭の中がどんどん整理されていくのが実感でき、物事を今までよりもずっとスマートに考えられるようになっていきます。



自分が持っている本当の能力や可能性が見つからず、これからも甘い誘い文句にこれからもだまされ続ける前に、
集中力を最大限に高める方法を実践して、読んだ本をその場でグングン記憶できる感覚を楽しんでみませんか?

社畜で寂しい生活を送るのはさっさと終わりにして、部下から慕われ上司から頼りにされるようになるにはこちら




JCB 優待特典 トロリーバス


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング
http://yaplog.jp/perfectbrain/index1_0.rdf
P R