ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2016年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
アイコン画像鈴木美智子
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

8月「肉の日」のお知らせ / 2016年08月21日(日)
7月「肉の日通常フィレンツェ編」の報告の前に、8月のお知らせです。

今年の夏は例年よりかなり過ごしやすく、
もうこのまま秋になっちゃうの
という今日この頃。

8月の終わりを熱く(肉)厚く過ごそうと今回は市内のこちらにしました。

Ristorante Trattoria Angiolino
(リストランテ・トラットリア・アンジョリーノ)


Oltrarno(オルトラルノ)という、職人さんの工房が多くあったり、市内中心に比べるとまだまだ観光客の姿が少なく、地元感あるとてもいい雰囲気のエリアにあるレストランです。
レストランがあるVia Santo Sprito(サント・スピりト通り)は、お洒落なお店もちょこちょことあり、数あるフィレンツェの通りの中でも好きな通りの1つです。

夕飯前にぶらぶらとこのエリアを散策してお腹を空かせてご参加下さい。

詳細
●日にち:8月29日(月)
●時間:19:30 現地集合
●場所:Ristorante Trattoria Angiolino
   (リストランテ・トラットリア・アンジョリーノ)

●住所:Via Santo Spirito, 36R
●お申込み締め切り日:8月27日(土)
人数に達した場合には事前に締め切る可能性もございますので、お早めにお知らせ下さい。
●ご連絡先:
「肉の日」のメールアドレス
又は
「肉の日」のFB

既に数ケ月前から
「8月の『肉の日』には6名で参加します
とご連絡を頂いた、日本からの参加者もいらっしゃいます。
Nさんご夫妻、久しぶりにお会いできることを楽しみにしております。

それでは皆さま、秋に向けて、今月もで締めましょう。

【ビステッカのイメージ】


宮崎

肉ニククリックありがとうございます

 
   
Posted at 00:55 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
肉の日@東京編 / 2016年08月16日(火)
肉の日の報告です。
たまに開催、東京編
今回7月はよこたが日本帰国中だっため、開催いたしました。
テーマは「肉とクスクスを楽しむ肉の日」!!

場所はこちら、恵比寿にあるTrattoria alla Banderuola (トラットリア・アッラ・バンデルオーラ)でした。

今回は告知が遅く募集の時間も短かかったため、参加者の方が集まるか不安でしたが、結局、大人10人+お子様2人に集まっていただき、賑やかな会となりました。

こちらのお店は昨年一度、ランチにお邪魔したことがあり、スタッフにも古くからの知り合いもいて、一度、実施したいと思っていたお店でした。

さて、用意していただいた料理は…

前菜として生ハム、サラミ、ラルド(ラード)のクロスティーニの盛り合わせでスタートです。

この前菜に合わせてスパークリングワインのプロセッコでスタートです。
ちなみに右側は、お肉に合わせて楽しんだシチリアの赤ワインです。

お店の方と相談させていただき、肉の日ルール適用で前菜の後すぐにお肉の盛り合わせです。
ラルドを乗せた牛肉のタリアータ、大分県直送イノシシの自家製ソーセージとやはり大分県直送夏鹿の炭火焼きの盛り合わせです。

続いてお肉の二皿目はPanpanella (パンパネッラ)と言うモリーゼ州の料理です。
錦雲豚のピリ辛ローストをぶどうの葉で巻き、焼き上げています。
それほどピリ辛でもなく、ぶどうの葉の香りとしっとりした味わいの一皿でした。

さて、お子様チームはモデルとして活躍している鈴木サチさんの娘さんと息子さん。
お肉の到着が待てずにトマトのスパゲティを先に楽しみました。

お肉をひとしきり楽しんだ後、「やっぱりパスタ類も楽しみたいねー!」ということになり、パスタ2皿追加です。

ピーチ(卵を使わないうどんのようなパスタ)にうずらとトリュフのクリームソースです。

そしてもう一品、テーマになっているクスクスです!!!

その名物料理一つ、冠地鶏とアーティーチョークのクスクスを1品!!
こちらのクスクスはブイヨンが別に用意されてきますので、それをかけて楽しみます。
大満足ですー!
クスクスはほかにも種類がありますので、ぜひ、いろいろ試してみてくださいね〜

食事が進むとともに、テーブル中で話の花が咲きます!

まるで同窓会?女子会?、肉食系女子の会?
いえいえ、ちゃんと男子の方もしっかりお肉楽しみましたよ〜
とにかく、新しい出席者の方もいらして、また輪が広がりました。


最後にデザートの盛り合わせで今日の肉の日も終わりです。

ご出席いただいた皆様、西田シェフ、松下オーナー、親切に対応してくださったスタッフの皆さま、ありがとうございました。

8月はよこたもフィレンツェに戻り、通常肉の日に参加予定でーす!
今後も肉の日をよろしくお願いいたします。

スタッフよこた

恵比寿でクスクス、肉、クリック

 
   
Posted at 11:20 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
6月「無(6)肉の日」の報告 / 2016年08月06日(土)
あれよあれよという間に、8月に突入
7月は日本にいる横田を中心に「肉の日 東京編」が開催され、フィレンツェでは毎月恒例の「肉の日」が開催され・・・。
あれ 1年に一度の6月「無肉の日」のご報告がまだでしたね。

1ヶ月以上遅れのご報告です。

1年に1回開催される「無肉の日」今年で4回目
ここ数ヶ月、フィレンツェに急激に増えたシーフードのお店の中の1つ「Burro & Acciughe」(ブッロ・エ・アッチューゲ)に行ってきました。


今年4月にオープンしたここはお店の雰囲気やインテリアがお洒落で、スタッフの人達がしているエプロンも可愛いく、以前行った時もそうだったのですが、まだオープンして間もないせいかこの日も観光客の姿よりも地元の人達で賑わっていました。

今回の参加者は日本から4名+子供2名、そしてフィレンツェ在のメンバー7名の合計13名

日本からは、
東京でもフィレンツェでもタイミングが合えばどちらも参加して下さる・・・
Wさん&ご主人様

雑誌・CM・イメージキャラクター・ピラティスのインストラクター・ママさん他、いろいろな分野で活躍しているイタリアが大好きなモデルの鈴木サチさんファミリー
の「肉の日」常連さん達が参加してくれました。

鈴木サチさんは、約1ヶ月家族と共に「暮らすように旅する」時間を過ごしていた時の参加でした。
サチさんのイタリア滞在の様子は、こちらをご覧下さい。
(6月を要チェックです

ブログ
Twitter
Instagram


肉を食べない「無肉の日」
やっぱり前菜は、生ものですよね〜。

昨年も生ものを最初にしっかり食べてかなり好評だったので、今年もこちらを二人で分けて頂きました。
Gran Misto Burro & Acciughe(盛り合わせ)、どれも新鮮、特にエビは甘かったな〜。


「肉の日」は、パスタ類は最後の〆で楽しみますが、今回は順番通りに前菜の後はプリモです。

ここはピッツァもあるので、
Pizza Frutti di mare(シーフードのピッツァ)

Spaghetti con Acciughe del Cantabrico, pinoli e briciole di pane nero tostato(カンタブリコ産のイワシ、松の実、トーストした全粒紛のパンのスパゲッティ)
を注文。
スパゲッティはちょっと塩が強かったのが残念でした。


セコンドは、かなり食べ応えあったFrittura di Mare(シーフードのミックスフライ)


キッチンですでに取り分けてくれたOrata all’isolana(イゾラ・島風、クロダイ)の2品。


肉ではないので、結構パクパク最後まで頂けました〜。

デザートはそれぞれお好きな物を注文して、1年に一度の「無肉の日」も無事に終了。
前に映っている男性二人は、豚の解体の仕方やら、サルシッチャの作り方でかなり盛り上がったようです。
国境も年齢も職業も関係なく、1つのテーブルを囲んで輪を広げる「(無)肉の日」の理想を実践してくれていました。



さて、来年の「無肉の日」はどこにしようかな〜。
あそこかな〜〜〜
まだ1年くらい先の話ですが、ご希望の方はいつでも参加のご連絡をお待ちしております

宮崎

無ニクリック、ありがとうございます

 
   
Posted at 21:05 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
アグリジェントのお勧めレストラン / 2016年07月31日(日)
シチリア周遊で欠かせないもの、個人的にも好きな分野の「遺跡」
たくさんの遺跡があるシチリアの中でも一番有名なのは、Agrigento(アグリジェント)のValle di Templi(神殿の谷)ではないでしょうか。


数年前にアグリジェントの某有名ホテル凄〜〜〜く嫌な思いをしたことがあるので、それ以降アグリジェントと聞くとあの時のことを思い出して凄〜〜〜く不快な気持ちになっていたのですが、この6月に行った際にその気持ちを和らげてくれるレストランに出会いました。

私が愛読しているイタリアの旅行雑誌に店内写真が掲載されていて、
「あ〜、なんだか雰囲気いいな〜。
と思い、いつか行けたらなが実現したわけです。

お店の名前は「Il Re di Girgenti」(イル・レ・ディ・ジルジェンティ)

こちらが店内の様子です。
日本でいうところの3階建てになっていて、入ってすぐは入口とトイレがあるフロアー。
写真はありませんが、入り口のディスプレイがお洒落でした。

中1階がこちら。
テーブル席ありソファー席ありで、夜ソファー席で食前・食後の一杯をするなんてのが素敵ですね〜。


2階がこちら。
幾何学模様のタイルがシチリア感を出していました。


3階も床はタイルで、壁には色も大きさも違う麺棒が飾られていました。
こういう発想がお洒落ですよね〜。


お料理はシチリア料理、そしてそれをベースに少しアレンジをしたもので、どれも興味深いものばかり。
シチリアでまだ一度もリゾット料理を食べた事がなかったので、バジリコとムール貝のリゾットを頼みました。


もう1つ、フィレンツェのレストランではまずメニューにはないもの、オレンジのサラダ
アーモンドがかかっていて、なんともシチリア・アグリジェントらしい一品でした。



他の料理もどれも美味しく、そして2階のテラス、3階のバルコニーからの地中海をバックに見える神殿の谷の遺跡も素敵で、料理と共にまたここからの景色を見に行きたいと思った所でした。

参考までにこの写真は3階のバルコニーからコンコルディア神殿をズームで撮ったもの。



予約をする際に、「テラス席(Terrazza:テッラッツァ)希望」と伝えることをお勧めいたしま〜す。

宮崎

今週もポチッとクリックありがとうございます


 
   
Posted at 20:15 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
シチリア移動中の光景 / 2016年07月28日(木)
シチリア移動は、車が基本。
が見えたり、大地が見えたり、オリーヴ畑ぶどう畑オレンジ畑が見えたりと、シチリアの景色を楽しむことが出来ました。

景色だけでなく、道端でお店を開いている八百屋さんも何回か見かけました。

真ん中にあるさくらんぼ1Kg=3.99ユーロ
シチリアから帰ってきてから私達のオフィス近くのスーパーで500g=4ユーロ代で売っていたので、それを考えると安いですね


こちらは、Tropea(トロペア)という種類の玉ねぎと塩田がある辺りのNubia(ヌビア)産のニンニク
この写真ではよく分かりませんが、皮が少し紫がかっているのです。
そういえば、マンマの料理教室でもヌビア産のニンニクを使っていました。


収穫したてのトロペアはこんな風に地面に並べられていました。



それから、まさにシチリアの風景も見ました
お利口さんの羊達と羊を思うように操る羊飼い
素晴らしいコンビネーションぶりでした。



魅力あるシチリア、まだもう少し続きます。

宮崎

今週もクリックありがとうございます。


 
   
Posted at 21:00 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
オリジナル・
コーディネートサービス






提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました

ウィークエンド・フィレンツェ
ウィークエンド・フィレンツェ

ウフィッツィ、最後の晩餐のミラノ、ヴェネツィア、ヴァチカン美術館のローマなど、イタリア主要7都市の美術館・博物館のオンライン・チケット予約が可能











  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.