ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2017年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
アイコン画像鈴木美智子
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

10月「肉の日遠足バージョン」のお知らせ / 2017年10月21日(土)
いよいよ10月も20日を過ぎました。=肉の日が近づいてきました。


写真はイメージです


10月の「肉の日」は日曜日なので、7月に続き遠足です
今月は、バス移動ではなく、トスカーナではなく・・・
Regionale(レジョナーレ、各駅停車)で行く「肉の日」

場所はRistorante Donatello「リストランテ・ドナテッロ」
1903年創業以来同じ家族が経営しているボローニャ料理のレストランです。
トスカーナ料理が多い「肉の日」ですが、ボローニャ料理を楽しもうというわけです。
料理だけでなくリバティ様式の内観も見ものですよ。

基本的にはボローニャのレストランに現地集合ですが、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅から出発して、のんびり列車に揺られてご一緒される方は大歓迎です

詳細は以下の通りです。

           

【詳細】
日付:10月29日(日)
「肉の日」開始時刻:13:00

場所:Ristorante Donatello 「リストランテ・ドナテッロ」
住所:via Augusto Righi, 8 Bologna
電話:+39-051-235438
ボローニャ駅から徒歩約15分

お申込み:info@italia20.jp、もしくは「肉の日」のFB からお申し込み下さい。

締め切り日:10月27日(金)

予定乗車各駅停車:10時10分フィレンツェ発→プラートにて乗り換え、プラート発10時38分→ボローニャ中央駅着11時49分
各駅停車で行かれる方は、9時55分に駅構内の薬局前にチケット(9.45ユーロ)を購入してご集合下さい。
帰りの列車は16時9分ボローニャ発→17時50分フィレンツェ着の各駅停車を予定していますが、帰りのことはまあイタリア風にVediamo(まあ、様子みましょう)で

           

席に限りがございますので、ご希望の方はなるべくお早めにお申込み下さい。
(定員になり次第、締め切りとさせて頂きます)

では、皆様のご参加をお待ちしております。

よこた

ワンクリック、ワンダフル!!
↓ ↓ ↓ ↓
 
   
Posted at 12:10 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
2018ペルバッコ・カレンダー写真募集 / 2017年10月18日(水)

今年もペルバッコ・カレンダー・プロジェクト始動です!

そして昨年に引き続き、今年もカレンダー写真を募集いたします。

昨年同様、表紙1枚、各12ケ月の合計13枚のうち、上の写真のようにどこか1枚をカレンダーに利用せていただきます
昨年はフィレンツェ中央駅の風景を10月に採用させて頂きました。
写真には提供して頂いた新居様の名前が記載されています。

採用された方には、ペルバッコ・カレンダー2018を3冊、お送りさせていただきます。

イタリアに関する写真であれば、風景、人物、食べ物、動物、建物なんでもOKです。

ただし、家族の思いで写真のような個人的な写真は採用の対象にはなりませんのでご理解の程をお願い致します。

応募条件は以下の通りです。

              
           
お1人様1枚のみの募集とさせていただきます。

選ばれた方の写真にはお名前と撮影場所を入れさせていただきます。

写真のクオリティーは72dpi(画素数)で1666X1294ピクセルが必要です。
分からない方は、オリジナルの写真をそのままお送りください。
スマホのラインなどのアプリで撮られて小さく圧縮されたものは印刷に適さない場合があります。
オリジナルのものをお送りください。

締め切り:イタリア時間の10月31日(火曜)、日本時間11月1日AM 8時まで

応募先アドレス:info@perbacco.jp

カレンダー発送:12月中の発送を予定しております。

                        

それでは、皆様のご応募お待ちしておりますね

スタッフ一同
 
   
Posted at 14:00 / お知らせ / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日@フィレンツェ編」の報告 / 2017年10月12日(木)
2017年9月の肉の日の報告です。
108回目にあたるフィレンツェの肉の日は6年前にも一度訪れたことのあるCucchietta (クッキエッタ)で行いました。
6年前はたったの4人での実施でしたが、スタッフの方も覚えていたくださり、昔の写真を見せて「懐かしー!これ俺だ!!」とひとしきり盛り上がりました。

肉の日のルール
・出来るだけ長く続けること
・二人以上人数が集まったら実施すること
の二つです。
あ、ちなみにイタリア料理以外では行っていません。

今回は総勢11名、フィレンツェ在住常連チームからイタリアにいらして間もない方、イタリア人とバラエティーに富んだ会となりました。

ウェルカムスパークリングワインでスタートすると、すぐに前菜スタートです。

前菜2種類、一皿目は中にストラッチャテッラが入るブッラティーナ(小さなブッラータという意味のチーズ)に生ハムと揚げパンが添えられます。
もう一品はトスカーナ風サラミの盛り合わせ

キッチンはガラスで仕切られて、店内の雰囲気はややモダンです。
でも料理はしっかり伝統に基づいています

ワインはハウスワインです。
軽めですが、ここの料理にはぴったりです。
ついつい、進んでしまいます。

前菜の後は、肉の日ルールにのっとりすぐにメインの料理です。

まずは仔牛の一口肉のソテー、バジリコソースです。
一口サイズで食べやすく、仔牛なのでやさしい味わいが楽しい一品です。

大体一人は必ずいる揚げ物好き(友人達の間ではアゲモニスタと呼ばれてます)、今回もしっかり注文しました。

Aia (アイア)のフリットと呼ばれる鶏肉やウサギのフリットに野菜のフリットの盛り合わせです。
まさしく酒のつまみにもってこい!


そしてビステッカ・アッラ・フィオレンティーナです。
フィレンツェ風T ボーンステーキです。
焼き方はもちろんレア!

私にとっては出張が重なり、かなりご無沙汰の肉の日です。
やはり大勢の人達と、おしゃべりしながら、ワインを傾け、美味しいお肉を楽しむのは最高です!
「お肉は大勢で楽しむのが良い!」久しぶりに痛感しました。



付け合わせはポテト・フライト、野菜のグリル。
もう満腹です。

お肉を前に国境はありません。
イタリア語を学びにフィレンツェに来たばかりの方も、果敢にイタリア語で話かけていました。
まさしく生きたイタリア語を活用するタイミングですね〜

デザートもしっかり楽しみましたが、話に夢中で写真撮り忘れました。
すみません。

皆さんお疲れさまでした、今回もたっぷり楽しいひと時を持てました。
またフィレンツェの友人の輪が少し広がりました。
良かった、良かった!
あ、ちなみにこちらの集合写真は食事が始まるときに撮ったもの。
まだテーブルが綺麗ですね(笑)

さて、今月の29日は日曜日にあたります。
そう、週末の肉の日と言えば、遠足です。
人数に制限があるので、お考えの方はお早めに。
ちなみに遠足先はボローニャです。

お楽しみに〜

よこた

クリックするべし、するべし!

 
   
Posted at 18:55 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
9月「肉の日」のお知らせ / 2017年09月23日(土)
夏の猛暑とは別世界のが始まりました。

食欲の秋、9月の「肉の日」のお知らせです。



今月は、フィレンツェ市内から少し離れたLe Cure(レ・クーレ)という地域にあるCucchietta(クッキエッタ)で開催します。
ここで開催するのは2回目で、ちょうど今から6年前の2011年9月29日に登場しています。

その時の参加者は「肉の日」史上最少人数の4名で、私達スタッフ2名の他、日本在住の方とハンガリー在住の方でした。
(4名参加の回は、他に2回あり。)

2011年9月29日の報告ブログはこちら

6年前の「肉の日」

場所が市内中心から離れているだけにイタリア人の常連さんが多く、予約の電話をした平日でもお店の賑やかさが電話越しから伝わってきました。

お店の人も「今、店内が賑やかだから、君の声がよく聞こえないよと。

普段から声が大きい方の私ですが、更に声を大きくし、9月29日の予約をしました。

詳細はこちらです。

●日にち:9月29日(金)
●時間:19:30
直接お店にご集合下さい。
●場所:Cucchietta(クッキエッタ)
●住所:Via Firenzuola,15r
●お問い合わせ・お申込み先:info@italia20.jp 「肉の日」のFB
●お申込み期日:9月28日12時まで
※席に限りがありますので、なるべく早くご連絡下さい。


それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。
今回は、4名以上がいいな〜。

宮崎

今月も肉ニククリックありがとうございます

 
   
Posted at 00:40 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
8月「肉の日」の報告 / 2017年09月19日(火)
誰も行ったことのない所で開催された冒険的「肉の日」
場所はポルタ・アル・プラートという門から比較的近いOsteria de' Golosi(オステリア・デイ・ゴロージ)、集まった冒険好き()は全部で5名。
8月は日本に一時帰国する人や旅行に出かける人が多く、例年参加人数が少ない月でもあります。
ちなみに今までで一番少ない人数は8月以外ではありましたが、4名で過去に3回ありました。



人数が多いとどうしても食べたい物を皆さんに聞きつつ、主催者の私達が最終決定をさせて頂いているのですが、今回はまずはみんなでじっくりとメニューを見て、さて何にしようかと一緒に決めることにしました。

いつも私達が決めるメニューにお付き合い頂いているみなさん、この場を借りて・・・ありがとうございます

メニューは額に入っていて、赤字と黒字に分かれていました。



赤字は伝統フィレンツェ料理とイタリア料理に関わっている人であれば、一度は名前を聞いたことがあるろうイタリア料理の父(個人的見解です)、Pellegrino Artusi氏(ペッレグリーノ・アルトゥージ)からの影響を受けた料理となっていました。

5人であ〜でもない、こ〜でもないといろいろと迷って決めたのはこちらの料理達。

【前菜】
Insalata di Porcini e Carciofi sottoloio
(ポルチーノのサラダとアーティチョークのオイル漬け)
Lardo di Colonnata con pomodorini secchi
(コロンナータ産のラード、ドライトマト添え)
Sbriciolona con Carciofi spaccatelli
(ズブリチョローナ、アーティチョーク添え)



ラード(豚の脂身)、フェンネルシードがきいたズブリッチョローナ、たまりませんね〜。
オイル漬けの野菜達も美味しい〜。
ワインが進む、進む。

【セコンド】
Maialino Arrosto nel forno a legno
(薪窯でローストした仔豚)


Peposo alla Fornacina
(窯職人風のペポーゾ)


Tagliata dei Golosi
(ゴロージのタリアータ)


Bistecca di Cinta con crosticina
(チンタ・セネーゼのカリカリビステッカ)


豚、牛×2、チンタ・セネーゼ(首回りが白く、体全体は黒いシエナ周辺の豚)とお肉4連発。
お肉の種類、調理の仕方が違うと、飽きずにこれも進む進む。

【プリモ】
恒例のお肉の後のプリモで・・・
Pappa al Pomodoro
(パッパ・アル・ポモドーロ)
Tagliatelle al Ragu dell'Artusi
(アルトゥージ風ラグーのタリアテッレ)


今回、唯一の男性参加だったK君の「プリモも食べましょう。」一言で、〆の2品を注文。
もともと「肉の日」の常連のK君は、現在ボルツァーノのレストランで働いているので、久々の参加です。
ん?でも4月のヴェネツィアにも参加していたから、ちょっと久ぶりですかね?
他の参加者達はK君が来ることを言っていなかったので、ちょっとサプライズ参加でした。

【ドルチェ】
各自、好きなものを

「日本語の料理名って、なんだかイタリア語をそのままカタカナにしているような・・・。」と
突っ込まないで下さいませ。

人数が少なかったとは言っても、振り返ってみると5名のわりにはいつも以上にいろいろと食べたかもしれません。
いやいや、食べました
そう、食いしん坊が集まった8月の「肉の日」

そうそう、予約の電話をした際にとっても対応が丁寧だった方とも会いました。
対応の仕方から、白いシャツを着てお店のロゴが入ったエプロンをしてサービスしているのかな〜なんて勝手に思っていましたが、大きなロゴ入りの黒いTシャツで、親しみ易さ
もちろん対応もとても丁寧でしたよ〜。

最後の恒例の記念撮影。



冒険的&食いしん坊達が集まった「肉の日」も無事に開催することが出来ました。

さあ〜、今月からは食欲の秋シリーズです。
10月は日帰り遠足バージョンです。

近日中に2ヶ月まとめてお知らせしま〜す。

宮崎

今週も肉ニククリックありがとうございます

 
   
Posted at 02:00 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
オリジナル・
コーディネートサービス






提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました

ウィークエンド・フィレンツェ
ウィークエンド・フィレンツェ

ウフィッツィ、最後の晩餐のミラノ、ヴェネツィア、ヴァチカン美術館のローマなど、イタリア主要7都市の美術館・博物館のオンライン・チケット予約が可能











  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.