ペルバッコ■イタリア・フォトブログ

フィレンツェやミラノの達人たちが日常の食卓から郊外での出来事などを綴るイタリアの毎日

イタリア時刻とフィレンツェ天気
2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像perbacco
ローマ週間 (2016年05月16日)
アイコン画像perbacco
3月「肉の日」報告 (2016年05月16日)
アイコン画像おがた かおる
ローマ週間 (2016年05月01日)
アイコン画像saigarou 坂本
3月「肉の日」報告 (2016年04月23日)
アイコン画像Perbacco よこた
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
アイコン画像鈴木美智子
8月「肉の日」のお知らせ (2015年08月28日)
月別アーカイブ
ブログ・ランキング

アイコンをクリックしていただけると、当ブログが参加しているブログランキングに反映され、クリック数が多いと順位が上がり、ブログ・ライターの「やる気」が上がります。

クリックは1日1回で〜す!
応援お願いします!
(クリックは無料です)

イタリア情報に登録しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

BLOGRAM ランキング
こちらもクリックよろしくね! blogram投票ボタン

9月肉の日「フィレンツェ編」のお知らせ / 2016年09月24日(土)
夏の暑さも、、あっという間に秋風に代わったフィレンツェです。
毎年のことですが、涼しくなるにつれて食欲も上がっていきますよね〜

そんな秋が深まりつつある10月を目前にした今回の肉の日は、まさしくお肉てんこ盛り、ビステッカしかメニューにない筋金入りのこちらのお店です。

Bistecca Toscana (ビステッカ・トスカーナ)

先にも書きましたが、今回の肉の日はフィレンツェ風T ボーンステーキ1本のみです。
細かく説明しますと、、、


前菜:サラミなどの日替わり前菜
メイン:ビステッカ
付け合わせ:ジャガイモのオーブン焼き、季節の野菜など
デザート:ビスコッティーニとヴィン・サント
飲み物:水

この他、いつも通りワインを楽しむ予定です。


こんな肉の日の詳細です。

場所:La Rotonda Bistecca Toscana (ビステッカ・トスカーナ)
住所:Via il Prato, 14R
電話:055-2654644
開始時刻:19:30〜

締め切り:9月26日(月) 18時
申し込み先:info@italia20.jp、もしくはFacebook の肉の日イタリアーノのページからご連絡ください。
※基本的に現地集合とさせていただきますが、わかりやすい場所での集合ご希望の方は、お申し込み時にあらかじめお知らせください

お席に限りがあります、定員になった時点で締め切らせていただきます。


今回は、しっかり肉の「肉の日」です!
お腹のコンディションをしっかり整えてご参加くださいね〜

スタッフ一同

クリック・プリーズ



 
   
Posted at 00:30 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
ほぼ毎夏、お世話になる友人宅 / 2016年09月02日(金)
9月も2日目。
2016年夏の思い出をつらつらと・・・。

夏になると山や海にある別宅に行って過ごす友人家族が多い中、自宅が山の中という友人宅にここ数年夏になるといつもお邪魔しています。

実際には山の中というか、山が友人のものと言った方がいいかもしれません。
平日は友人宅近くのバス停(家まで徒歩15〜20分)まで行けますが、週末はそのバスがないのでいつも送り迎え付きです。

今年もいつもの待ち合わせ場所で待っていると、

「羊達が逃げ出して、それを追っていたら家を出るのが遅くなちゃった。あと20分くらいで到着するから待ってて。ごめんね〜。

そうこの友人宅には、26頭の羊達がいるのです。

羊達が行き来出来るスペースを囲んでいる柵の一部が壊れたために、逃げ出してしまったとのこと。
こちらがその羊ちゃん達。
元気にメエメエ言ってました。



広い広い敷地を持つ友人宅には、オリーヴ畑、プール(故障中)、菜園、庭、自分達が住む建物の他、アパート2つ、家族で住める大きさの廃墟があり、いろいろが豪快です。

ここに来ると、周りの喧噪も聞こえず、緑に囲まれてゆっくり出来るので、特に何をすることなく友人とお喋りをして過ごすのが定番となっています。

アペリティーヴォ夕食朝食も外のテラスで頂き、夕食で使ったトマトや野菜は菜園からの採りたて。



いいな〜、こんなに緑に囲まれていてと行く度に思いますが、冬は大雪が降ると家まで続く道が通れなくなってしまうので、数日間は閉じ込められるそうです。

それは嫌だな〜。

冬は遠慮するけど、また来年の夏も遊びに行かせて下さいね〜。
図々しい私。

宮崎

ポチッとクリックありがとうございます


 
   
Posted at 16:45/ この記事のURL
コメント(0)
Vernazza(ヴェルナッツァ) / 2016年08月31日(水)
8月中旬、お客様のご案内で訪れたCinque Terre(チンクエ・テッレ)のVernazza(ヴェルナッツァ)

フィレンツェからPisa(ピサ)やLa Spezia(ラ・スぺツィア)で乗り換えて、片道約3時間弱。
なんとかフィレンツェからでも日帰りでも行ける海の町です。

町の中心の広場から「Monterosso」方面に続く道を上がっていくあるヴェルナッツァのパノラマポイントからの1枚。
カラフルな町と太陽の光が反射してキラキラしている海の眺めが綺麗でした。


お昼は、海沿いにあるこのレストランBelforte(ベルフォルテ)のテラスで、海風に当たりながらゆっくりと。


海に来たらやっぱりシーフードですよね。
こちら、サラダいっぱいのシーフードの盛り合わせ


食事をした後は、船に乗ってチンクエ・テッレの町を海から眺めながらRiomaggiore(リオマッジョーレ)へ。
今年もまだVia dell’Amor(愛の小道)は通行不可なので、町を散策して一路フィレンツェへと帰りました。

トレッキング出来るルートがいくつもあり、海もあるので、数日滞在してバカンスを過ごすのもいいですね。

宮崎

ポチッとクリックありがとうございます

 
   
Posted at 21:40 / 魅力ある町へのお出かけ / この記事のURL
コメント(0)
7月肉の日「通常・フィレンツェ編」の報告 / 2016年08月28日(日)
東京編とWで開催された7月「肉の日」
東京では、クスクスも楽しんだようですが、フィレンツェはハンバーガーを楽しみました。

会場となったのは、アルノ川沿いにある
「Lungarno23」(ルンガルノ・ヴェンティトレ)。

天井が高く、沢山のワインが並ぶ棚、なかなか素敵な空間です。

 
ここはキアーナ牛を使っていることが売りなので、頼んだものはキアーナ牛づくし

「肉の日」はいろいろなお肉料理を頼んでみんなで取り分けて食べるのが定番なのですが、今回はメインがハンバーガーということもあり、前菜をみんなでつまんでメインは一人一皿ずつ自分の好きなハンバーガーを頼む個人制にしました。

前菜は、このおじさまが手にしているCarpaccio di Chianina(キアーナ牛のカルパッチョ)

おじさまに「料理の写真撮ってもいいですかって聞いたら、答えは、「ダメ
(エッ・・・、そうなんだ。この店、写真撮影禁止なんだ・・・。)って思っていたら、
「俺を先に撮らないとダメと言い、この笑顔。

おじさまに一本取られました。


その他、
Tartara di Chianina(キアーナ牛のタルタル)
Grande SUSHI di Chianina
(キアーナ牛のお寿司の盛り合わせ)



生もの好きな私としては、このタルタルを一人で2皿は食べたいところ。
お寿司は、ちゃんと酢飯でそれらしくはなっていました。

メインとして一人一皿ずつ頼んだハンバーガーはこちら。(一部)

この日のおすすめメニューのアンチョビと松の実入りのトマトのタルタル添えハンバーガー


チンタ・セネーゼ入りのハンバーガー


3種類のミニハンバーガーセット


「肉の日」に度々登場するLuciano(ルチアーノ)が頼んだのは、確かこの日のおススメメニューのモッツァレッラとダッテリ種トマトのムース入りハンバーガー
この笑顔、いいですね〜。


前菜を食べたうえに、一人一皿のハンバーガーを食べるとさすがにお腹がいっぱい。
みんなで「ふ〜、食べた、食べた。」と言いながら、夏の夜を過ごしました。

最後はいつもの集合写真。
お店の人も巻き込んで、ハイチーズ。



皆様、ご参加ありがとうございました。

宮崎

肉肉にぃ〜くぅ〜クリックありがとうございます


 
   
Posted at 16:05 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
8月「肉の日」のお知らせ / 2016年08月21日(日)
7月「肉の日通常フィレンツェ編」の報告の前に、8月のお知らせです。

今年の夏は例年よりかなり過ごしやすく、
もうこのまま秋になっちゃうの
という今日この頃。

8月の終わりを熱く(肉)厚く過ごそうと今回は市内のこちらにしました。

Ristorante Trattoria Angiolino
(リストランテ・トラットリア・アンジョリーノ)


Oltrarno(オルトラルノ)という、職人さんの工房が多くあったり、市内中心に比べるとまだまだ観光客の姿が少なく、地元感あるとてもいい雰囲気のエリアにあるレストランです。
レストランがあるVia Santo Sprito(サント・スピりト通り)は、お洒落なお店もちょこちょことあり、数あるフィレンツェの通りの中でも好きな通りの1つです。

夕飯前にぶらぶらとこのエリアを散策してお腹を空かせてご参加下さい。

詳細
●日にち:8月29日(月)
●時間:19:30 現地集合
●場所:Ristorante Trattoria Angiolino
   (リストランテ・トラットリア・アンジョリーノ)

●住所:Via Santo Spirito, 36R
●お申込み締め切り日:8月27日(土)
人数に達した場合には事前に締め切る可能性もございますので、お早めにお知らせ下さい。
●ご連絡先:
「肉の日」のメールアドレス
又は
「肉の日」のFB

既に数ケ月前から
「8月の『肉の日』には6名で参加します
とご連絡を頂いた、日本からの参加者もいらっしゃいます。
Nさんご夫妻、久しぶりにお会いできることを楽しみにしております。

それでは皆さま、秋に向けて、今月もで締めましょう。

【ビステッカのイメージ】


宮崎

肉ニククリックありがとうございます

 
   
Posted at 00:55 / ITALIA20 / この記事のURL
コメント(0)
プロフィール
Perbacco
このブログは、イタリアを目指す方のためのコーディネートを行う、イタリア情報サイト「ペルバッコ」のスタッフの素顔を紹介する目的で始められたブログです。

イタリアの空気を感じて、そして楽しんでいただければ幸いです。

より詳しく知りたい方は「ペルバッコ」とその仲間カテゴリーをご参照下さい。

イタリア情報サイト「ペルバッコ」は毎月第1,3週更新です。

perbacco_blogをフォローしましょう ツイッターにて「イタリアの○○って」シリーズつぶやき中!

Italia20
ITALIA20 (イタリア・ヴェンティ):
イタリア全20州を美味しく楽しく巡る旅。

ペルバッコを運営する(株)バッキーノが送る、新しいイタリア旅行のスタイルを提案するプロジェクトです。

毎月29日は肉の日(肉を食べに行く日)を実施しています!
お気軽にお問い合わせ下さい!

肉の日イベントなど、実際の雰囲気を知りたい方は ITALIA20 カテゴリーから

レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ
le volpi e l'uva
(レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ):

フィレンツェのポンテ・ヴェッキオの袂にあるエノテカ。

実店舗の楽しさにあわせて自慢のワイン、食品をイタリアからお取り寄せ!
月ごとにお勧めするワインセットは目が離せませんよ!

毎月29日はホームページ上では語られないお店の裏話満載の”ヴォルピ通信”も配信中。

ヴォルピ通信はこちらからどうぞ!
オリジナル・
コーディネートサービス






提携サービス
BOOKING.COM
BOOKING.COM

私たちイチオシのホテルの予約もより簡単になりました

ウィークエンド・フィレンツェ
ウィークエンド・フィレンツェ

ウフィッツィ、最後の晩餐のミラノ、ヴェネツィア、ヴァチカン美術館のローマなど、イタリア主要7都市の美術館・博物館のオンライン・チケット予約が可能











  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.