久しぶりに 

June 24 [Fri], 2005, 18:24
ブログ再開。間空きすぎた笑。

最後にブログを書いてからもう二週間とかたってるなぁ。
実はいろいろあったわけで。

とうとう、会って話をした。
久しぶりだったのに、しゃべり方とか雰囲気とかあまりにも普通で
拍子抜けしちゃったよ。
やっぱりlこの人の傍は居心地がいい。心から思った。

けど、もう私の入り込む隙間なんか全然なくて、すっかり前を向いてたね。
なんか悔しいくらい。
食い下がって、泣きついてみたけど全然ダメだった。
とっくに新しく一歩を踏み出してたよ。

次の人に、気持ちをぶつけていくんだって。
もうその人のことで頭がいっぱいになってた。
私のことなんかとっくに思い出にしてたよ。

うん。

いい加減、私も前向いて進んでいかなきゃいけないよね。
過去は過去。
振り返って懐かしんでばかりいないで、今を大切に生きなきゃ。

このブログはこれで終わり。
気持ちを吐き出したくなったらまた書こうかな。

書いてないうちは、前を見てる証拠ってことにしよう!

サンキュー 

June 14 [Tue], 2005, 13:44
GOING UNDER GROUNDが沁みすぎる。

「君がいないこの街では 僕らしさも浮いて見える」
「ねぇいつも何かが足りないまま もうずっと時間は止まったまま」

失ってしまった気持ちばっかりが今は心を占めてるけど、
いつか本当の思い出になるはず。


最後のあの時、何とか、ありがとうって言えたけど
それはちゃんと伝わったかな。

心から言えてたのかな。

「泣きたい時に泣ける強さが 僕らを必ず守りつなげる」

信じてるよ。

お台場 

June 13 [Mon], 2005, 0:16
大江戸温泉物語に行った。

ゆりかもめで通ったお台場の街は、一番幸せだった時の思い出がつまってて
見てると胸が苦しくなった。

けど、少なくともそのときの楽しさは、誰にも汚せないほど
かけがえのないものだったと思う。
あのときの気持ちまで忘れたくはない。

むしろ忘れなくてもいいんだ。

汚い気持ちとかどろどろした胸の中の異物を、お湯と一緒に洗い流したけど
一番大切な気持ちだけは、流さないで取っておきたいと思った。

そこに残ったものを抱えて、一緒に生きていけたら素敵だよね。

時には辛くて放り出してしまうかもしれないけど、必ずまた拾いにくるから
なくならないで待っててね。


「出会ってくれてありがとう。」
「君に会えてよかった。」
こんな歌詞を真顔で叫べる素生さんはすごい。
あまりに素直すぎて、これまで恥ずかしくてまともに聴けなかったけど
今はもろにヘビロテだったりして笑。

大好きだよ。
今までも、多分これからも。

この気持ちは変わらない。変えられない。

君の声 

June 12 [Sun], 2005, 3:58
いつの日かまた会おう。

最後の時にした約束は、今でも私の心をつかんだまま
あの時でとまっちゃってる。

でも、何も変わらないでいることなんて出来ない。
だから今日も前に進もうとあがいて、苦しんでるんだ。

会いたいよ
今すぐにでも

寂しい 

June 11 [Sat], 2005, 12:50
ブログを始めたのは、自分の気持ちを言葉にして整理するため。
一回書いた事はもう段階として消化するから。

けど、ちっとも変わってなかった。
また泣きそうになった。

前に進みたいって言いまくってるくせに、後ろを見て止まらなくなる。
昨日ほど、寂しくて連絡しちゃいそうになったときはなかった。

こんな自分が大っ嫌いだ。

頭でっかちで、理屈を分かったふりをして、
結局は何も変わっていない。

こんな自分を認めてくれたから、あの人を好きだと思っていたのかな。。
もうよく分からないよ。

本心を聞かせて欲しかったな。
けどもう二度とかなわない。

大丈夫、大丈夫 

June 10 [Fri], 2005, 18:01
友人と電話した。
そうでもしないと、また連絡しちゃいそうだったから。
誰かと話さずにはいられなかった。

その人も、同じような経験をして乗り越えられたという。
日記を書いて、気持ちを吐き出して、少しずつ消化していったって。

そのことばかり考えて、浸っちゃうから前に進めないのかもしれない。
他に何か考えなきゃいけない環境に、無理やり自分をおいてみる。
そうやって乗り越えていく必要があるのかな。

忘れなくてもいい。
思い出してもいい。
自分の気持ちに正直にあればいい。

そう言ってもらえて、すごく気持ちが楽になった。
自分に言い聞かせるのと誰かに言ってもらうのは、だいぶ違う。

そう、誰かに話を聞いてもらうのは、自分を受け止めてもらいたいから。
そんな甘えた自分なんて嫌だけど、認めてあげないとね。

大丈夫、大丈夫。

声に出していってみる。
言霊ってあるんだろうな、と思う。
自分をコントロールしていこう。

もう、大丈夫。

 

June 09 [Thu], 2005, 1:32
わざわざ思い出して苦しくなるなんて、よっぽどのMなのかなと思う。
出来れば、思い出さずに楽しく過ごしていたいのに。
でもそんなのは無理だ。
頭、じゃなくて気持ちがしっかり覚えちゃってる。

忘れられたら楽だけど、忘れたくない。
そんな気持ち。

また明日がくる。

鶏と卵 

June 08 [Wed], 2005, 1:44
新しい恋をするから前の人を忘れられるのか、
忘れられたから新しい恋に進めるのか、
どっちなんだろう。

今までのを思い出しても、忘れられた時点ってすごく曖昧で、
いつのまにか次に進んでた気がする。
ということは、新しく誰かを想えるときが、忘れられたとき。

いろんな人に出会いたい。


そして今日思ったこと。

本当に好きだったら、相手が違う方を向いてしまっても
ずっと、見返りを期待しないで、想っていられるんじゃないかな。
相手が本当に幸せになるのを見届けて、それが自分の幸せにもなる。

・・・難しい。すごく。

好きな人に自分を好きになってもらうという事は、
実はものすごい確率なのかもしれない。

だから執着しちゃうし、忘れるのが大変なのかな。
相手に執着して別れを悔やむのは、相手よりも自分を大事に想ってるから?
寂しいのが嫌だから。自分を丸ごと受け止めてくれる人が欲しいから。
そんな恋愛は傲慢だよなぁ。

相手を大事にしたい。
だから、どんなに寂しくても、連絡は我慢しなきゃいけない。

有言実行 

June 07 [Tue], 2005, 14:58
ピアスを開けた。

以前友人に、「人に意見を聞くけど反映しない」と指摘されたことがある。
確かに、なるほどとは思っても行動に移せないことが多かった。
そんな性格も変えていきたいと思ったから。
まずはピアス。単純だけど笑。

ピアスを開けると人生が変わると言う。
占いとかまったく信じないし、それが本当だとはとても思えないけど、
今度ばっかりはその言葉に頼ってみたい。
前に進みたいよ。


「いつでも探しているよ。どっかに君の姿を。。」
この歌詞が今ほど、骨身にしみて分かるときってないだろう。

学校にいるとつい、あの後ろ姿を探してる自分に気づく。
今、どんな顔して会えるだろう。
ちゃんと笑えるかな。
・・・たぶん無理だろうな。

無性に 

June 05 [Sun], 2005, 1:43
連絡したくなるのを、ぐっとこらえる。
ここでどうにか踏みとどまらないと。
お願い、私。
それはルール違反だよ。。

・・・じゃあ、なんでそれがダメなの?

あの人を困らせたくないから。
思い出をぐちゃぐちゃに汚したくないから。
かっこ悪い自分を見られたくないから。
あの人が、もうとっくに歩き出しちゃってるのを知るのが怖いから。

たぶん全部が正直な私の気持ち。

相手を失いたくないと思うのは、、
本当に相手が好きだからか、それとも、失ったら自分が寂しいからか。

自分はどっちなんだろう??
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pepperoni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる