メリーマリー 

2006年10月06日(金) 18時53分
自分は彼の人生の傍役であり、彼は私の人生の中での傍役。

どうやら勘違いしていたらしい。自分の心っていうのは人の体には宿らない。
自分の体にしかやどらない。自分が主人公だった。そんなつもりでなくても
やっぱり人は自分が主人公。彼の傍役として彼女。
本線は自分の人生というレール。彼女のために自分の人生を精一杯生きてる。
私も彼中心ではなく、自分の人生を精一杯生きる。

依存、してないか。

仲良くなると、友達でも自分の一部になってしまう。だから自分と同じであって
ほしいと願う。でも、人は他人なのね。自分ではない。
自分と違うからって批判するのはおかしいことに気がついた。

さぁ、ここからどうやって自分の現実論へと結びつけるか。

結婚 

2006年02月16日(木) 19時58分
生涯のパートナーには理想が多い

だって女ですもの

一番たいせつにしたい条件は人それぞれ
でも、よその結婚が気になる

だって女ですもの

お金だって必要 心だって必要

でもね、結婚がイベントって考えになってないか
ゴールだなんて思ってないか   
彼の人生設計のレールの上行く汽車にあわよくば便乗しようと思ってないか


自分の人生と彼の人生。ふたりはひとつで、別々なのだ。

archive
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peppermintpat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる