酒巻の健太

September 05 [Mon], 2016, 11:05
豆乳には女性ホルモンのエストロゲンと近い働きをするイソフラボンといわれる成分が保有されています。イソフラボンをとるとエストロゲンの分泌を助長するため、バストを大きくする効果が望めます。ほかにも、豆乳には良質なタンパク質が含有されているというのもバストアップに有効であるといわれている理由です。バストを大きくするのに有効な生活習慣で最も大事なことは睡眠をたっぷり取ることです。
睡眠時間が不十分だとバストが大きくなりませんので、1日に7時間程度は睡眠を取ることを習慣にしてください。
布団に入る寸前までスマホやパソコン、テレビなどを見ないよう注意して、睡眠の質を向上させるのも大切です。実は女性ホルモンを活発に分泌させるだん中と乳腺の発育を良くする天渓と呼ばれるツボにエレキバン貼付により刺激され、胸が大きくなるとしています。

加えて、胸の血流が良くなるというのも、バストアップに効くといわれている理由です。
どちらにしろ、1回では効果がないので、しばらくは継続してみてください。



豊胸手術ではメスを体に入れたり、注射を用いるため、感染症にかかるリスクがあります。

非常に稀ですが、どれだけきちんと衛生管理をしていたとしても、絶対に安心とは言い切れません。また、プロテーゼやヒアルロン酸を使用する際でも、後遺症が残る恐れがあります。
絶対に安全で気づかれない豊胸方法は残念ながらありません。

このプエラリアミリフィカとはマメ科の一種です。
タイでは若返りに効く薬として認められています。
女性ホルモンと似たような性質を持つ物質を含んでいるのでバストアップの他に美肌効果などが得られます。妊婦は服用はさけてください。育乳の方法は色々ありますが、家にいても出来る方法となると、短期間では効果が出ません。
少しづつ地道な努力をし続けることがキーかなと思います。
バストアップグッズなどを上手く取り入れると、早く胸の成長に繋がるかもしれません。

睡眠を毎日7時間くらいとることも推奨されています。自分流のやり方でブラジャーを付けている方は、正しいつけ方を一度確認してみましょう。

ブラの使い方が合っていないせいで、バストのサイズアップが出来ていないのかもしれません。



ちゃんとした方法でブラジャーを着用するのは、手間がかかって、時間が取られますし、面倒と思うのも当然と言えるでしょう。

でも、日々続けているうちに、少しずつ、バストアップの変化がみられるはずです。バストが小さいことを気にしている女性なら、バストを大きくしようと努力したことがあるはずです。



とりあえず努力はしてみたけれど、ちっとも大きさが変わらないので、母や祖母も胸が小さいから努力ではどうにもならないと諦めた方も多いかもしれません。ですが、胸の大きさは遺伝によって決まるのではなく、不規則な生活によるものであることも多いです。規則正しい食生活や睡眠習慣を身に着ければ、貧乳の悩みが解消できることもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コトネ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pepoli04ys03ha/index1_0.rdf