私の生きた印を残すために

2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
本名●生子 性別●女 生年月日●19850514 星座●昭和のカウガール 血液型●Aの次 出身地●石川県 身長●153a 体重●うんじゅううんきろ 好きな音楽●POPS 70'S ROCK JAZZ HOUSE ・・・LOVE ALLMUSIC!! 好きな有名人●浅野忠信 工藤官九郎 加瀬亮 スチャダラアニ  好きなタイプ●寝ぼけ眼 猫背 好きな著名人●竹久夢二 ヴィンセント・ギャロ 寺山修司 好きな映画●極私的エロス1975 ねじ式 好きな食べ物●コーンスープ 好きな言葉●愛は地球を救う 尊敬する人●曽我部恵一 寺山修司 夢●100%幸せになる事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pepinsisnet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ろうろうど / 2006年02月10日(金)
急ぐな急ぐな

おまえは時間を持っている

遠回りだってできるんだ

そこにはきっと

おまえの優しさや醜さが詰まっているだろう

それを身につけることによって

おまえは生きている事を思い知らされる

答えなどいっぱいある

後はおまえが決める事
 
   
Posted at 18:26/ この記事のURL
コメント(0)
nanndoro / 2006年01月23日(月)
こないだ弥次喜多をようやく見た。
あの麻生久美子はやばい。
あたしはその時男になった。
というか、あたしにはこんな濃い男の部分があったのか。
あのエロさにだまりこくってしまった。
なんだあれは。なんなんだよ。畜生!
女に産まれたからには
あんなキノコ生えさせたい。
あんな風にいやだとか言ってみたい。
けど言ってる自分を想像するとへこむので絶対言えない。
せっかく子宮を持って生まれてきたのに。
あぁいいないいないいな。
あたし多分このままだと本格的に男になっちゃうよ。
どんどん毛が濃くなってくんだ。
そしたら大変だ。
まず寮を追い出されるな。
多分しばらく誰も遊んでくれないな。
親にも謝らなきゃ。
そんで地元帰ってひっそりと暮らすんだ。
あ、でもバンドマンになって女の子にモテたいな。
好きな子のために曲を作るぜ。


てゆうか成人式で世に言う初恋の君を見つけたたけどへこんだ。
話しかける気にもなれなくてバレないように
うまい棒だけぬすんで帰りました。
 
   
Posted at 13:22/ この記事のURL
コメント(0)
けちゃっぷ地獄 / 2005年12月22日(木)
君の事が大嫌い
僕は君といることで
最低な人間になってしまう
そのうち
誰も僕に近づかなくなる
君のせいだ
君のせいだ
その愛らしさに
一体何人だまされたんだ?
君はにせもの

君の事が大嫌い
君が存在するおかげで
僕が消えそうになる
誰も僕を愛さなくなる
君のせいだ
君のせいだ
君は所詮薬品まみれ
君はにせもの
 
   
Posted at 23:40/ この記事のURL
コメント(0)
ほんもの / 2005年12月22日(木)
なんだろ
楽しいんだ
嬉しいんだ
悲しいんだ
寂しいんだ
あったかいんだ
ドキドキするんだ
愛おしいんだ
いっぱいなんだ、胸が。
 
   
Posted at 06:46/ この記事のURL
コメント(0)
名前 / 2005年12月13日(火)
あなたに呼ばれるだけで

とても大事なもののように思える

あなたに呼ばれて初めて

意味があったのかと思える

人を区別するだけのものじゃない

私自身の存在の証明。

何回も何回も呼んで

私だけのなまえ
 
   
Posted at 02:46/ この記事のURL
コメント(0)
愛言葉 / 2005年11月29日(火)
少し不安な夜もある

モンスターが食い散らかした

クッキーの食べ貸すを

むさぼりつきたい日だってある

だけどずっと唱えるよ


愛言葉


さよならでもまたねでもない


愛言葉


やわらかハートに突き刺さる
 
   
Posted at 03:41/ この記事のURL
コメント(0)
 / 2005年11月27日(日)
恋できる人は強い。
私は弱い。
なかなか好きなになれない。
なろうとしない。
だけどね、
久しぶりにすきな人ができた。
今だけの妄想かもしれない。
だけど後を恐れていちゃ恋なんて一生できない。
強くなろうと思います。
 
   
Posted at 00:09 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
DOLL / 2005年11月26日(土)
無知な両足をばたつかせている

君は何を見てるんだい?

そっとその白い肌に触れてみる

その目に僕は見えているのかい?

柔らかい猫っ毛の髪をふわふわさせて

大人になるのは苦痛だよ

君だけは何も見ないでおくれ

世界が平和であったとしても

死んでしまっても

何も見ないでおくれ

汚れないでおくれ

僕だけを許しておくれ

僕だけの人形になっておくれ

お願いDOLL
 
   
Posted at 23:56/ この記事のURL
コメント(0)
昭和のヒーロー / 2005年11月26日(土)
とんでもない怪物がやって来る

お腹をへらして

よだれをたらしながら言うのさ

「お前の体中、真っ赤に真っ赤に燃え上がる
          お前はお前でなくなるだろう」

だけどね、なんだかちっとも怖くない

早く僕を食い散らしておくれ
 
   
Posted at 07:35/ この記事のURL
コメント(0)
彼女は笑った / 2005年11月26日(土)
彼女は笑った

水色の風に吹かれながら。

彼女は笑った

チューリップのつぼみの中で。

彼女は笑った

フライパンの上でタバコを吹かしながら。

彼女は笑った

太陽と月に挟まれながら。

彼女は笑った

大きな腕に抱かれながら。

彼女は笑った

涙を流しながら笑った。
 
   
Posted at 00:56/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!