チゴモズとギリシャリクガメ

February 27 [Sat], 2016, 18:51
世の中の高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師のニーズは多くなってきているのです。それだけでなく、大きな会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアを実施しております。このような時は、社員としてその会社に入社することもあるようです。看護士だと、求人はたくさんありますが、希望通りの条件の求人があるとは言えません。看護師資格の保有者で就職できればいいと思っている方は少数でしょう。できることなら、給料が高くて職場環境も良くて、夜勤がないところに勤めたいと大抵の方が思っているでしょう。希望に合う勤め先に転職するためには、たくさんの情報を収集することが大切です。修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。既婚で子供のいる人は土日に休めたり、夜勤をしなくてもいい職場を希望しています。病院以外の場所で働くのであれば、そこに適した専門の知識を保有している認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。看護師の勤め先といえば、病院という想像が普通でしょう。しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも多々あります。保健所において保健師と連携し、地域の住民の様々なヘルスケアをするのも看護師の職務です。また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。なぜ看護師になろうと思ったのかは実際に、どのようなことをきっかけにして看護師を目指すようになったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の理由は今までに培ったスキルを活かしたいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。これまでの職場に対するマイナスのことは言わないようにしましょう。産業看護師は働く人の健康のために保健について指導したり、うつ病防止のためのメンタルケアもします。産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、職業紹介所で見つけるのは難しいでしょう。興味を持った人は看護師専用の転職HPを利用してください。看護士転職サイトには、産業看護師の求人なども頻繁に載っているでしょう。看護師の資格を得るためには、何通りかの方法が考えられます。看護師の資格を取るためには、国家試験を受ける必要がありますが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。試験を受けさせてもらうためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護について学習する必要があるのです。高校進学の際に衛生看護科に進むと、国家試験の受験資格を他の方法よりも早く手に入れられるため、一番早く、看護師の資格を得ることができるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、試験までの期間が短いために勉強時間や実習をする時間が足りずに合格が困難という側面もあります。看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針で定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。仕事をしている病院の勤務形態では、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、過労になりやすいのも、看護師を辞める割合が高い理由の一つかもしれません。日本での看護師の年収は平均して437万円くらいです。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務のため、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料UP率も民間の病院より高くて、福利厚生も充実しているのです。準看護師の場合ですと、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pepi0sehspaanr/index1_0.rdf