楽器選びは難しい 

2005年11月13日(日) 19時05分
ただいま、おねえちゃんのフルサイズのバイオリンを探しています。
探し始めてかれこれ1ヶ月近く、ようやくひとつの楽器が候補にあがりました。
予想外でしたが、「新作」。イタリア製。

長いことお付き合いしているなじみの弦楽器工房のご夫妻に
見立てていただいた楽器です。
おねえちゃんは限定品に弱いので、すっかりその気になっています(^^;
でもパーツに製作者の思い入れがあり、芸術品ですね。

すぐ購入というところにはまだいかず、
先生に娘が演奏している音を聴いていただく
先生がいろいろな曲を演奏していただき、その音を聴く
娘は今習っている曲でしか選べてないから。

楽器が決まったら、次は弓です。
こちらはまだ候補は1本もなく、これから決めます。(大変やー)

来週、お店が閉店してからお邪魔することになります。
そこで1発で決まるのでしょうか。

バイオリンを買うって大変ですわー(資金調達が一番大変かな?)

クリスマス発表会の曲決定 

2005年11月03日(木) 11時09分
早いもので来月、クリスマスの発表会があります。
やっとゆーちゃんは曲が決まりました。

好きな曲、嫌いな曲と好みがはっきりしているので
自分が演奏した曲をほかの人が演奏するため
ガックリしていました。

やっとヴィヴァルディのAmollに決まりました。┐( -"-)┌

肝心なおねーちゃんはというと・・・・
モーツァルトのコンチェルトは、このバイオリンでは限界と言われてしまいました
早く楽器が見つけなければ。
でもそこでタイミングよくいい出会いがあればいいのですが
結婚と同じかも(笑)

世界のオザワさんはすばらしかった! 

2005年11月01日(火) 10時59分
待ちに待ったこの小澤征爾指揮の演奏会。
1年以上前に情報を仕入れ、チケットも発売時間ちょうどに購入し
何があっても行くのだ!と子どもたちに宣言し、
心して出かけました(笑)

当然すばらしいことはわかっているのですが、
オザワさんの子どもたちへのメッセージがつまった、
暖かい演奏会となりました。

演奏者も会場もひとつになった瞬間、
生きててよかったなぁって思いました。(大げさではなく)

ベートーベンの5番は何度も聴いたことはあるのですが
小澤さん指揮のをどうしても聴きたかった。
あの誰もが知っているベト5をどう指揮するのか
あの「ダ・ダ・ダ・ダーン」の4つの音を、どう積み上げていくのか。

一生の宝物ができた気持ちになりました。
子どもたちもいつまでも拍手していましたね(*^^*)
テレビでも中継されたこの演奏会。再放送もあるのでまた見てみようっと!

それからマーカス・ロバーツのピアノも
胸がキュンとなるほど、切ない音のあり
ドキドキする音もあり、体が自然に揺れていました。
やっぱり生演奏はいいものだなぁと。

次のコンサートの予定がないのが寂しいです。
やはり年末の第九かな?

終わった終わった〜 

2005年10月22日(土) 22時32分
 とにかく朝から大忙しで、少々遅刻してしまった演奏会。
某市の中学校・高校の吹奏楽部とのジョイントコンサートでした。

これでしばらく本番がないので、やっと落ち着いて
ソロの練習もオケの練習もできそう。┐( -"-)┌やれやれ

次回の定演の譜面ももらってきました。>ベト5
次のパートはファースト。責任がますます重大だぞよ!
こってり絞られるでしょうね(^^;
がんばっていただきましょう!

初めての路面電車 

2005年10月17日(月) 8時47分
 おねえちゃんのジュニオケの練習場所が某高校だったので、初めて路面電車に乗って行きました。
乗り換えもちゃんとできるかなっと、心配だったので、
とりあえず高校に着いたらメールを!と言っているのに、やっぱりこない。
お友達に会えたから「忘れてた〜」とか。ヾ(- -;)

お友達はいろいろな学校からきていて、その学校のお話を聞くのが楽しい様子。
インターナショナルスクールに通っているお友達もいて、本人にとっては刺激的。
音楽を楽しむため、勉強するために入団したけれども、
これほどオプションがついてくるとは!

ありがたいことやなぁ〜〜(□。□-)

2小節でひっかかる 

2005年10月12日(水) 21時49分
水曜日は、先生のレッスン日。

うーたんのレッスンは、すべて順調。
ほとんど家で練習できていなかったのにね。よくがんばりました。
また教本が1冊増えました。がんばりましょう!

おねーちゃんのレッスン、モーツァルトのテクニックができず、はじめの2小節でとまる。
ありゃりゃ・・・何度も何度もやり直し。
この曲だけで、2時間以上の練習が必要と言われてしまいました(本人がび〜ん)
がんばりましょう!(*^m^*)

変なケンカ 

2005年10月12日(水) 2時04分
 三連休はうーたんと実家だったので、今日は練習しなきゃ!と声をかけたら・・・
「頭が痛い」っと本当に痛そうにトイレから出てきました。(トイレに入ってました)

かわいそうだったので、「今日は練習はやめよう」と言ったら
「やる!」と言い張る。

「頭が痛いなら早く寝たら?」と私。

それでも
やる!

最後は泣き喚くし、なんなんなんだ〜!!

楽器探し 

2005年09月28日(水) 21時18分
 おねえちゃんもうーたんも、急に背が伸びたようです。
ということで、そろそろ楽器のサイズアップの時期となりました。

うーたんは、3/4はレンタルで済みそうだけど
おねえちゃんは、いよいよフルサイズ。
楽器探しが始まりました。

だいたいの予算(上限)を決めてあるので
それにあったものを探すのですが
やっぱりいい楽器は値段も比例します。"o(-_-;*) ウゥム…

イタリア製で探してみることにしました。
はぁ。成長はうれしいけれども、複雑ですー(笑)


今日の先生のレッスン、うーたんはスムーズ。
おねえちゃん、モーツァルト、最初の1小節のところでストップして特訓
まだまだモーツァルトじゃないらしい
本人曰く、楽器の機嫌も悪かったらしい(楽器のせいにすなー)

モーツァルトじゃない 

2005年09月25日(日) 17時14分
 私が原稿を書いているときに、おねえちゃんはモーツァルトの練習をしていました。
が、気になる・・・気になる・・原稿に集中できなくなりました。

モーツァルトじゃないのよー

どう口で説明していいのでしょう。あの独特の弾き方。
本人もピアノで音を確かめていたときは、「簡単じゃん!楽勝!」っと言っていたのですが
今は半泣きでやっています。

そうピアノだと簡単なのです。

でもそれがバイオリンにとって簡単なこととは
限らないのです。

早くモーツァルトで癒してください。

拷問練習曲 

2005年09月23日(金) 19時37分
 いよいようーたん、(娘曰く)拷問練習曲集 カイザーに突入します。
おねえちゃんは、とっくに終わっているのですが、それはそれはつらかったそうです。

うーたんは、今まで先生のお教室で、いろいろとしてきたので(謎)
あまり厳しいことを言いません。とにかくバイオリンが嫌いにならないようにとの配慮で
とってもやさしい練習曲・ホーマンをやっていました。

んで、まだ終わってないのに、先生のもう大丈夫であろうという判断で
拷問練習曲集カイザーに突入しました。

私もまたこのレッスンの付き合いが待っているかと思うと
やっぱりわたしにとってもつらいっす

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pepe1108
読者になる
Yapme!一覧
読者になる