稲刈りとお米の相棒を訪ねる旅 

October 17 [Sun], 2010, 20:33
ごはんクラスのFWへ行ってきました。

朝6:45東京駅集合。激早です。
みんな眠気眼ながらもバスに乗り込み、いざ栃木へ。

バスの席もくじで引いて、隣同士名前も知らないというようなドキドキ感の中出発。
目的地まで2〜3時間かかるので、その間に自己紹介ならぬ他己紹介。

お隣さんと5分間話してその中で魅力的な部分を見つけ、1分程度でみんなに紹介。

5分という短い間に少しでも情報を得ようとするのでたくさん話せるし、あれは初対面の集まりになかなか良い手だなぁ。

約50人もいるので他己紹介が終わると間もなく目的の田んぼへ到着。
実はうるち米の収穫は終わってしまっていたので、私たちのためにもち米を一角わざわざ残してくれていました。

ここは循環米と言って家庭や学校から出る生ごみなどを肥料にしてお米を育て、そのお米をまた給食で出すという取り組みをしているそう。
なんと小中学校の給食で出るお米の自給率は100%!
野菜なども地元の食材でまかない、一品一品に今日の食材の生産者を紹介しているんだって。
子供たちもご飯のありがたみを学べるし、生産者の顔を思い浮かべて食べるので食べ残すこともないらしい。
素晴らしい!

稲刈りなんて人生初の体験だったけど、とっても楽しかった!!
腰を使わないとちゃんと上手く刈れないので、しっかり土に足を踏ん張ってみんなで次々刈っていったよ。
足元泥だらけになりながらもみんな刈るのに夢中で、休憩はさんで約1時間ぐらい作業に熱中しました。

けっこう進んだなぁと思ったもののあれで収穫できるお米は1俵半ぐらいらしい。
1人が1年間食べる量だったかな?
農作業って大変だぁ。

お昼は農家のみなさんが作ってくれた美味しいごはんを頂きました。

おにぎりも筑前煮もお漬物もトマトも梨も里芋も、どれも全部美味しかった!!
すいとんに使われているチタケは栃木でしかあまりみたことのない食材らしい。でもとってもいい出汁が出て、おかわりする人続出の人気メニューでした。
田んぼを目の前に、広がる青空のもと、みんなで美味しいごはん。
幸せー。
こうやって美味しいご飯食べると、ひとり暮らしで崩れがちな食事についても見直すきっかけになるし、本当ごはんって生きていくのに大事なことだと実感。
とっても良い経験になりました。

お次はお米の相棒、my茶碗を作りに益子へ。
益子は他の地域から移住してくる人が住民の7割と一度訪れるとどっぷり魅力にハマってしまうような素敵な町。
陶芸も有名で、若手の作家さんも多いそう。

夏に電動ろくろは体験したので、今回は初の手びねりに挑戦。
ろくろのようにいっぱい作って焼く作品を選ぶのではなく、手びねりは一つの作品をじっくり作り込むかんじで、時間が経つのも忘れてmy茶碗を作成しました。

絵付けもできるし楽しい♪
私は抹茶入れるような四角っぽいのを作ったよ。
みんな形も自由にできるから、全然茶碗っぽくないのもあったり、朝の稲刈りと繋げて稲穂を描いていたり、温泉好きだから湯のマークとか作品はさまざまで焼きあがるのも楽しみ。
ごはんクラス最後の授業で利き米をするんだけど、その時には焼きあがっているそうだからみんなのも見れるなぁ♪

早起きしたから一日たっぷり楽しめて素敵な休日を過ごせました。

ありがとう、さようなら 

October 09 [Sat], 2010, 19:49
昨日は朝大学の卒業式でした。

9月最後の授業(発表会)から約一カ月、
クラス委員の呼びかけの元さまざまなプロジェクトが立ち上がって、受講中よりも忙しいんじゃないかってくらいみんな朝や仕事終わりに集まったり、休日に作業したりとこの日のために準備を進めてきました。

かくいう私もあるプロジェクトのリーダーに就任。
その名も「モザイク班」。
怪しげなネーミングだけれども中身はとっても素敵。

写真クラスということで、写真をふんだんに使ったフォトモザイクを作成する班。
先生のベストショットを2枚選出して、それを今までFWや打ち上げで撮った写真を素材にフォトモザイク加工しました。

さすがは写真クラス。
素材写真も1,000枚ほど集まって、素敵なモザイクに仕上がりました!

それだけではなく、MTG中の思いつきから飛び出すカードまで作成。
みんなの集合写真の中からジャンプして飛び出す先生!をイメージして試作から設計、組み立てまで全て手作業で班員みんな力を合わせて作成しました。
一人でやってたら投げ出してたかもしれない。

どちらも素晴らしい出来で、先生も予想以上に驚き喜んでくれました。
「宝物をありがとう」
と言われて泣きそうに嬉しかったです。

他にも先生にはたくさんのプレゼントを用意していて、各プロジェクトが順々に発表。
先生もこんなにもたくさんのサプライズが待っているとは思ってもなかったらしく、感動していました。

物だけではなくて、みんなで呼びかけもしました。
中学校の卒業式以来じゃないかな、あんなこと。

そして歌も歌いました。
「ありがとう、さようなら」
私は初めて知ったのだけど、NHKみんなのうたにも出てくるけっこう定番な曲みたい。

良い歌でした。
泣いちゃう。

社会人になって、こんな学生みたいな青春の感動を味わうなんて思ってもみなかった。
クラスメイトも年齢だって職業だってバラバラなのに、こんなに一体になれるなんて不思議。
この夏、このクラスに出会えて本当に幸せ。浅田先生に出会えて本当に幸せ。

「卒業」ということで一旦区切りがついたけれども、来月には浅田先生含めみんなで卒業旅行に行く予定だし、これからもこの関係が続いていくのが嬉しい。

朝大学の魅力にすっかりハマってしまい、秋からもひとつ受講を続けています。
「お米マイスター入門編」
ごはんについて学びます。

来週は早速FWで稲刈りへ。
そのあとはごはんの相棒、my茶碗を作りに益子へ。

こちらのクラスも楽しそう♪

野望編 

September 26 [Sun], 2010, 19:07
今、最も行きたい試写会が当たった!

夏旅〜2010〜 

September 13 [Mon], 2010, 1:06
今年もこの季節がやってきました。
随分と少人数制だったものの、1日中楽しくてほっぺたが筋肉痛になりそうです。

まずは多治見で陶芸体験。

手動のろくろでやったことはあったけど、電動ろくろは初めてで意外にスピードあってびっくり。
思ったより土も硬かった。

デモでお兄さんがあまりにもなめらかに器を作り上げていたから、自分の中のイメージもすっかりなめらかな感じだったのだけど、やはり理想と現実とはかけ離れているものなんだね。

何度も軌道を外れたところから修正してもらったおかげで、良い器になりそうな予感。

湯呑みとお皿の2つを作って、それぞれの釉薬を10種類以上ある中から選ぶのだけど、どれも素敵で迷いに迷ってしまって持ち前の優柔不断ぶりを遺憾なく発揮したよ。

その後も裏に書くサインを決めるのに散々時間を使ってはしゃいでいたら

「みなさん大学生ですか?」

と言われてしまいました。
致し方ない。

でもとっても良い人で、
最後は一緒に写真も撮ってくれたし、
おりべストリートも紹介してくれました。

おりべストリート。
初めて行ったけど、下町風情もあって素敵な所。

交番がなんともオシャレ。
風鈴も陶磁器でオシャレ。

陶芸体験した工房のギャラリーもあって、
みんなで芸術に触れてきました。

十分に堪能したものの、夕飯まではまだ少し時間もある
ということで向かったのは何年ぶりかのスポッチャ。

バドミントン
バッティング
キャッチボール
卓球
ビリヤード

いたる種目でこんなにも自分が不器用だと思い知らされた日はありません。

仮にも元バド部なのに、初心者以上に打てず。
というかそもそも当たらず。
あの4年間は幻?

まぁでも思った以上に熱中していたらしく、
気付けば延長料金まで支払っていました。

UFOキャッチャーの無料券をもらって、リサとガスパールを本気で狙いに行った3人は見事完敗。
電話しながら片手間に挑戦したコタローンがひとり勝ちを収めました。

いや本当1日中楽しかった。
器が焼きあがったら品評会もしなくては!

夏旅〜2010〜 

September 13 [Mon], 2010, 1:03
今年もこの季節がやってきました。
随分と少人数制だったものの、1日中楽しくてほっぺたが筋肉痛になりそうです。

まずは多治見で陶芸体験。

手動のろくろでやったことはあったけど、電動ろくろは初めてで意外にスピードあってびっくり。
思ったより土も硬かった。

デモでお兄さんがあまりにもなめらかに器を作り上げていたから、自分の中のイメージもすっかりなめらかな感じだったのだけど、やはり理想と現実とはかけ離れているものなんだね。

何度も軌道を外れたところから修正してもらったおかげで、良い器になりそうな予感。

湯呑みとお皿の2つを作って、それぞれの釉薬を10種類以上ある中から選ぶのだけど、どれも素敵で迷いに迷ってしまって持ち前の優柔不断ぶりを遺憾なく発揮したよ。

その後も裏に書くサインを決めるのに散々時間を使ってはしゃいでいたら

「みなさん大学生ですか?」

と言われてしまいました。
致し方ない。

でもとっても良い人で、
最後は一緒に写真も撮ってくれたし、
おりべストリートも紹介してくれました。

おりべストリート。
初めて行ったけど、下町風情もあって素敵な所。

交番がなんともオシャレ。
風鈴も陶磁器でオシャレ。

陶芸体験した工房のギャラリーもあって、
みんなで芸術に触れてきました。

十分に堪能したものの、夕飯まではまだ少し時間もある
ということで向かったのは何年ぶりかのスポッチャ。

バドミントン
バッティング
キャッチボール
卓球
ビリヤード

いたる種目でこんなにも自分が不器用だと思い知らされた日はありません。

仮にも元バド部なのに、初心者以上に打てず。
というかそもそも当たらず。
あの4年間は幻?

まぁでも思った以上に熱中していたらしく、
気付けば延長料金まで支払っていました。

UFOキャッチャーの無料券をもらって、リサとガスパールを本気で狙いに行った3人は見事完敗。
電話しながら片手間に挑戦したコタローンがひとり勝ちを収めました。

いや本当1日中楽しかった。
器が焼きあがったら品評会もしなくては!

忘れられない夏〜2010〜 

August 30 [Mon], 2010, 9:22
土曜日は朝大学の写真撮影日でした☆

先生から「忘れられない夏〜2010〜」という全体のテーマが与えられて、
各チームでテーマに沿ったシチュエーションを話し合い、
約二週間程の準備期間を経てついに撮影。


昆虫採集
夏フェス
結婚式で夫婦初めての共同作業がすいか割り
サザエさん一家の殺人事件 :
 :


各チーム様々なシチュエーションを考えてて、どれも聞いてるだけでも本当面白かった!

うちのチームはまぁいろいろありまして、イカとタコの戦いを撮りました。

私はタコチームでした。

赤いはっぴとねじりはちまきが似合うといろんな人に言われて、まんざらでもなかったです( ´艸`)

私はイカとタコののぼりを制作したんだけど、これが高さ1m以上あって、屋外での撮影だったからけっこう風を受けちゃって大変だった。

風が止むのを旗押さえながら待ってたら近くで凧上げしてるおじさんが近づいてきて、

「これ10m先から見るとすごく良い!」

と言われました。

褒められてんのかな?



時間はギリギリだったけど、思った通りの写真が撮れたよ。

もっと話し合いや準備を重ねれば一人一人の動きとかも変わっていったと思うけど、今の時点でやれること全部やって撮った写真だし、何より全力で楽しんで撮れたのが良かった!

あとは来週現像して、再来週発表会して卒業。

早いなぁ。

でも本当に、忘れられない夏の思い出ができました☆

となりの○○くん 

August 23 [Mon], 2010, 8:51
みなさんよくご存知のおとなりさんがお引っ越しです。
残念。

最近ではあまり接することもなかったけど、上京当初はお醤油借りに来たり鍵を預かったりと頼られることもあって、それにまつわるエピソードはなかなかツボだったのに。

ちょっこし変だったけど、隣に住んでるのは面白くて良い人だというだけで安心感もあったのに。

最近彼女と暮らし始めてたし、2人で住むには狭いからかな?

餞別に桃をあげたら、お返しに梨をくれる約束をしてくれました。

やっぱり良い人。

野良人 

August 10 [Tue], 2010, 0:35
桐谷健太が写真集を出しました。

相変わらずハマっています。
昨日言ってたミーハーな理由はまさにこれ。

本当は想いが溢れて気持ち悪い記事になりそうだと思って、ブログには書かないつもりだったのだけどあまりに素敵だったのでやっぱり記録せずにはいられず…。

昨日は銀座の福家書店で握手会でした。
書店での握手会なんて初めて行ったからあんなに並ぶと思ってなかったけど、終わってみてからわかるのは一人一人に丁寧に対応していたからなんだなぁということ。

書店の2階を貸し切ってファンの並ぶ列にして、一角で握手会。
テレビでよく見るあの後ろのパネル。
そして目の前に桐谷健太。

素敵。

柔らかい表情だったけど
真っ直ぐ目を見て話を聞いてくれるし、
手もしっかりぎゅって握ってくれるし、
ちゃんと会話をしてくれる。

何百人と接するのに、ちゃんと一対一。

男前だ。

緊張しすぎてうまく想いを伝えられないといけないと思って、並んでる間にもちゃんと言うことを何度も考えていたから言いたいこと言えたんだけど、

「もっと素敵な男になるんで」

ってキャッチボール返された時、アドリブに弱い私は

「楽しみにしています」

とまさかの上から発言。

でも数分でも会えて嬉しかったなぁ。
やっぱり会いに行くほど好きになる。

写真集も良かったー。
1年かけて撮ってるからいろんな景色が楽しめるし、表情もさまざま。
自然の中で撮られてるのとか雑誌にはあんまりないから新鮮。
最後に載ってるこれまでの半生を振り返った文章も、知らないことや思いが真っ直ぐにそのままぶつけられてて真剣さが伝わってくる。
直筆の言葉も載せられていて、熱さの伝わる1冊だった。

今年はBECKとオカンの嫁入りが公開控えてるし、龍馬伝と仁の続編もあって忙しそう。
また舞台やってほしいけど、しばらくは厳しいのかな。

マイカメラ 

August 08 [Sun], 2010, 12:24
期間限定ですけど。

朝大学の写真クラスで約2週間、ペンタックスのカメラを貸し出してもらえるんだ。

本体の色とグリップの色を選べて、組み合わせは100種類もあるK-xシリーズだよ。

カワイイ。

朝行ったら机の上にチームの人数分置いてあって、他のチームの机には鮮やかな緑とか黄色もあったりして本当色とりどりで選ぶのも楽しい♪

私は一眼あんまり触ったことないからわからなかったけど、他に比べて軽いし持ち歩きやすいらしい。

鞄に入れて会社にも持って行ってるよ。
コンパクトデジカメとは使い勝手が違って、まだ全然活用できてはいないのだけど既に溺愛しています。
卒業する頃にはおそらくお買い上げ。

今日はミーハーな理由で銀座へ行くので、また何枚か撮ってこよ〜。

朝活 

July 16 [Fri], 2010, 2:02
朝大学が今日からスタートしました。

この前行った「恋愛の科学」はオープンキャンパスだから1回きりの特別授業だけど、今日から始まったコミュニケーション学部は約2か月の本講座。

朝大学にはヨガや温泉、経済、伝統文化、美人講座などいろんなクラスがあるんだけど私は写真のクラスを受講するよ。

先生は浅田政志さんって写真家さん。

セルフタイマーで家族の記念写真を撮っている人だよ。
シチュエーションや構図を家族で話し合って決めて撮る記念写真。
消防士の格好して消防車の前で撮ったり、一家でラーメン屋さんになったり、ロックバンドに扮したり…。

旅行の目的がコスプレだと自覚している私にとって、ものすごく興味深い写真家さんだと思って今日から始まる授業も楽しみで仕方なかった。

a.m.7:30〜授業開始だから、だいたいいつもより2時間ぐらい早く起きればいっかぁと目覚ましをセットしたものの、バイブ設定をoffにするという凡ミスを犯してまさかの通常アラームで起床。

確実に間に合わない!

パニックに陥りながらも5分で着替えてひたすら走って電車に飛び乗りなんとか滑り込みで授業に参加できたよ。

いや焦った…。

でも間に合って良かった…。

今日は初回ということもあって、これからどんなことをするのかとか先生が出してる「浅田家」という写真集を見ながら裏話を聞いたり新記念写真論について学びました。

楽しい〜♪

うまく言えないけど、全身でワクワクしている。

次の授業は一週間後だけど、明日にでもまたやって欲しいくらい。

次回は「私のナンバーワン写真」を個々人が持ち寄って発表しながら自己紹介。

みんなでグラバーさん家で撮った写真、持って行ってもいいかな?

卒業式の時の写真と迷うな。

これから約2か月。
一眼レフは全くの初心者だけど、楽しみ。

とりあえず来週はちゃんと早く起きなきゃ。
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pepan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる