長谷だけど和音(かずね)

March 02 [Thu], 2017, 9:33
一般的に、看護師が持つ悩みとして代表的なものは交代勤務などで休日が不規則になることです。休日や休みの時間に友達と遊んだりデートの時間が取れなかったりする悩みをよく聞きます。他にも、そもそも人手が足りずに休みを取る暇がないケースもあるでしょう。きちんとした休みを望むのであれば、たとえば、日勤のみの勤務が可能な病院の求人を探してみるなど、転職を考えるのが良いでしょう。日本の看護師の年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立、私立、県立などの公立病院の看護師は、公務員扱いでの勤務のため、年収は平均して593万円くらいになります。


公務員看護師は給与の上昇率も民間の病院より高く、福利厚生も充実した内容になっています。



准看護師として勤務している場合は、看護師よりも年収が平均70万円ほど低いです。医療に関係することで、看護士でも可能な行為は、今まで、範囲をはっきりさせて実行されてきました。


けれども、医師が足りないという理由やすぐに対応ができるよう病人の気管に点滴を注入するなどの一部分の医療に関する行為を行えるようになるようです。
行えるようになったことは、決まった期間、研修を受けて、確実に成功するようになってから看護師の判断で可能なのが特徴です。看護師の転職を上手にやってのけるには、今後のことを考えて早い時期に行動することが必要です。
そして、何が大切であるかを道筋をつけておいた方がいいでしょう。

将来どうしたいのかを明白にして、今後の動向に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。年収、職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も一考しておきましょう。
現在も、看護師は人手不足となっているのです。この人手不足をどうにかするには、看護師の資格を持っていながら看護の職業から離れている人に、看護師として仕事をしてもらうのが良いと考えます。そうするには、柔軟な働き方が出来るように、医療機関が悪い部分を改めていくことが重要です。もし転職される場合には、ご多分に漏れず看護師の場合も履歴書が必須となりますが、一つ注意しておかなければならないことがあるのです。



それは何かと言いますと、履歴書に書くことの中でも特に志望の理由の書き方です。

雇用条件であったり、労働環境であったりが良かったのが志望のきっかけだとは言わずに、研鑽に励みたいという理由や過去の経験を生かせそうだからというような、見ただけでやる気を感じられるような志望動機がいいと思います。看護師が病院や医療施設などで仕事をする時、その配属先というのは、最も重要なポイントです。例えば、同じ医療施設で仕事をするケースでも任命される診療科によって、勤務時の作業が大きく違ってきます。自分が希望する仕事が割り当てられたなら何もトラブルは発生しませんが、得意ではないと感じている配属先だと勤務先に親しみを持てない可能性も考えられます。看護師試験合格に向けて学ぶ場所として大学と専門学校という二つがあります。

大学の特徴を挙げると、最先端医療に関して等、より深く学ぶことができることとより幅広く知識を修得できるということでしょう。


対する専門学校については、実習が多くあり、早い段階でより実用的な内容について学ぶことで、働き始めた時点である程度の戦力になることが出来るということが特徴として挙げられます。また、学費が心配という場合が多いと思いますが、それについても専門学校に支払わなければならない学費は、大学のおよそ十分の一となっています。医師も看護師も主に病気の人と接する仕事ですが、大きく異なっている点があります。大きく言うと、医師とは、病気にかかった人の診察や治療、予防指導を行ったり、薬を処方することが仕事とされています。
それに対して、看護師は、お医者さんに従い、診療時に医師の補助を行って、医療面はもちろん、精神面でも患者さんをサポートしていく仕事です。
看護士の自己PRは、実際何を契機として看護師になりたいと思うようになったのかを折り込むと良いイメージを与えられます。



職業を変える際の志望動機は、これまでの経験で得た技術を活かしたい、一段と人の役に立つスキルを習得したいなど、プラスの印象を与えるものにしてください。



これまでに勤めていた職場の不満や言葉にしないようにすることが大事です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる