4月にバ○○ス○を受けた男性ver.2

March 06 [Thu], 2014, 19:44
2012年5月に最初に通っていた教会に争点になった女性が着ていた時に4月にバ○○ス○を受けた男性が隣に座っており、事前にリハーサルをしていたのか一緒に演奏をしてギターを弾いていたが、演奏が終わっても隣に座っていた

この時の4月にバ○○ス○を受けた男性はその2週間前の4月にバ○○ス○を受けた男性と比較して頭部が肥大している様に見えたが、私の気のせいでは無いと思う
(オンラインゲームの嫌がらせIDでは「酒飲んで(どうたら)」といった趣旨のIDが出来ていた)

2週間前に最初に通っていた教会に争点になった女性が交際していたとされる者と着ていた時とはあからさまに違って距離を詰めすぎる程近くして座っていた

それから日曜礼拝が終わって4月にバ○○ス○を受けた男性は私と話さない様にあからさまに距離を取っていた

4月にバ○○ス○を受けた男性は一緒にいた男性を助手席に乗せ争点になった女性を後部座席に乗せて車で争点になった女性をサンリブまで送って行った

次の週の日曜礼拝が終わった後に財務という名の最初に通っていた教会の経済状況の報告を行っていたが、最初に通っていた教会の建物を建てた費用の当初の借金の返済計画よりも報告書に乗っているここ2年間の返済額が5倍以上をキープして返済額も若干増額されていたものの教壇の前で話していた前の前の牧師の妻が他の信者の前で
「借金を全然返しきれていない」
と発言していたが、その後の質問を受け付けていた時かに4月にバ○○ス○を受けた男性が席から立ち上がり信者の前で
「教会の事は右も左もわかりませんけど」
といったあからさまな嘘を発言

この時の4月にバ○○ス○を受けた男性は他者から責められたであろう精神的ストレスでかそれまでとは違い顔に一時的なしわが出来ている様であった

私が手を上げて報告書を見る限りでは借金返済は当初よりも返済されているのではといった事を告げると教壇の前にいた前の前の牧師の妻に向かって4月にバ○○ス○を受けた男性の母親が
気持ち悪いよね
と私や他の信者に聞こえる声量で発言

次の週の日曜礼拝の時に礼拝堂のステージの前で4月にバ○○ス○を受けた男性がギター、一緒にいた男性がドラムで演奏をする前に4月にバ○○ス○を受けた男性が礼拝堂で座っていた私を見た後に一緒にいた男性に対して私と他の信者に聞こえる声量で
気持ち悪いよね
と発言

日曜礼拝が終わった後に建物内でその後の牧師と車検の話になったが、オートバックスで車検に出すと安いと言って具体的な金額を発言した後にタイヤはインターネットで購入して付けてもらった方が安いという提案をした際にタイヤの名前を訊かれたので答えるとその後の牧師が私の発言した事を疑いだして実際に私の乗って来た車のタイヤを見に行くと発言し観た後に色々とそのタイヤを履かせているという事に難癖をつけて最初に通っていた教会のリビングで私に聞こえる声量で
「気持ち悪い」
と発言したものの、4月にバ○○ス○を受けた男性も聞こえる位置関係にいたものと思う

それから最初に通っていた教会建物外の落ち葉拾い等の作業を手伝ったが、その後の牧師が私の近くに突然来ては
てんがとるぞー
とふざけた口調で言っていた事は注意して聴けば離れた位置にいた4月にバ○○ス○を受けた男性らも聞く事ができたかもしれない

4月にバ○○ス○を受けた男性が最初に通っていた教会の倉庫にあった物を道路側に両腕で一人で抱え上げていたが、それを見て4月にバ○○ス○を受けた男性の父親から
「おーお前力あるなー」
と言われていた

最初に通っていた教会の駐車場の溝の蓋を一旦取って再び被せるといった作業を手伝ったが、4月にバ○○ス○を受けた男性が筋力自慢を見せるためか片腕で溝の蓋を一度だけ私の目の前で持ち抱えていたものの、私は一人で黙々と両腕で出来るだけ体力等の消費の少なくより速い動作で溝の蓋を被せていただけであった

私が薬漬けの老婆の事で私に嫌味等を言う口実をその後の牧師から作られては2階に呼び出されてその後の牧師が丸で自身が神であるかの様な事を言っているところ私が録音していると下の礼拝堂で4月にバ○○ス○を受けた男性が
「今の録音したから」
とその後の牧師の娘たちの前で3回程度ふざけた口調で話していたが、そう言った後に
「CDにして出そうか」
と言っているとその後の牧師の妻が
「子供にも色々あるんよ」
と言っていた

6月の日曜礼拝の際に2011年3月に礼拝堂で撮った写真の事で教会で私にいつも笑顔で話していた40代後半前後の女性が私に写真を渡して指摘していた事を私が例え話を使って話してから誰が写真を編集したかを尋ねると4月にバ○○ス○を受けた男性がやったのではないのかといった事を話していた事からも4月にバ○○ス○を受けた男性が写真に細工をした疑いが濃厚

日曜礼拝に4月にバ○○ス○を受けた男性が忙しいから来ないとの事であったが、するとその後の牧師が聖書の話をする時かに教壇の前で
「教会にくれば忙しくなくなるのに」
とニヤニヤしながら言っていたが、資本や集団力等を行使しての体制が出来ているといった事を盾に調子に乗って言っている様子であった

日曜礼拝が終わってか私が礼拝堂近くかにいると当時執事の自称長老の男性が私を呼び出して礼拝堂の長椅子に座らせて
「晩賛式の時のぶどうジュースを信仰が無いのに飲んでほしくない」
といった趣旨の事を言っていたが、その時に話の流れで私が
「今まで私が話した事や言われた事は詳しく全部覚えている」
といった趣旨の事を話すと礼拝堂の中の近くにいた4月にバ○○ス○を受けた男性が急にスマートフォンを取り出して操作していた

水曜日の祈祷会に当時執事の自称長老の男性らかが他の信者らに何故か2011年12月に最初に通っていた教会で撮ったとされた写真を大量に出しては一人ずつ見せていたが、写真の内容はキリスト教系の高校の女子生徒らが写ったものであった

写真に写っていた女子生徒らで厚化粧の者もいて、おそらく私が2012年4月に私の表情を観察していた女子生徒もいたと思うが、争点になった女性も写真に写っており当時執事の自称長老の男性は執拗に私の様子を私の半径2m以内から観察していた

写真はそれまでの様子からすると4月にバ○○ス○を受けた男性が編集したと思われるが、2012年4月と違って争点になった女性は化粧を過剰に白塗りにしてはいなかった

この時の前後かこの日の前後かに当時執事の自称長老の男性は私を2階に呼び出してか
「結婚するなら(どうたらこうたら)」
等と言っていたが、キリスト教の関係者は真実を隠し、事実とは違うところに私を誘いこむのみで話し合いといったもので解決をする等さらさらない様子であった

7月の頭か6月下旬かの日曜礼拝の時に4月にバ○○ス○を受けた男性が来ていたが、その後の仕事の関係で髪型に自由が効かなくなるためか髪型はツーブロックの様な感じにしており髪の毛の色は染めて極端なヤンキー系の髪型にしていた

7月の2週目の日曜日の前日の土曜日に私がたまたま一度だけ来た大学生と少年剣道教室で下手なりに稽古をさせてもらった帰りに車を自宅の駐車場に停めてドアから出ると4月にバ○○ス○を受けた男性の車がゆっくりと北北西側の半径50mの道路を南南東から西側へ曲がって行ったが、私の様子を何らかの情報を仕入れて見に来ていた様子であったものの私から強い反感を持たれる

7月の2週目の日曜日の日曜礼拝の始まった時間を30分程度遅れて私が自宅の南側にある道路を最初に通っていた教会とは反対側へ行くと4月にバ○○ス○を受けた男性の母親が車で向かい側から来たが、4月にバ○○ス○を受けた男性の家はその後知り得た情報からもそちら側には無かったために私の自宅の駐車場を見に来たものと考えられる

4月にバ○○ス○を受けた男性の父親が私を呼び出して私が形式的道徳性を重視して話しているにも関わらずに
しばくぞー
と言っていたが、
「○○(4月にバ○○ス○を受けた男性の名前)の事でも何かあるのか」
といった趣旨の事を言いだしたので、私が5月に4月にバ○○ス○を受けた男性が礼拝堂のステージの前で
「気持ち悪いよね」
と信者の前で言っていた事を話すと
「しばくぞー」
うちの息子がそんな事言うわけないやないかー
等と言っては
「そんな事息子に言ってみたら息子が何をするかわからん」
と言ったので私は
「殴りたいなら殴ればいいじゃないですか」
といった趣旨の事を
「その後は私がどうするかは知りませんが」
といった事を話さずに言うと
「本人に確かめなんと(どうたら)」
等と言いだすかしたためにか私は
「連れてきたらいいじゃないですか」
と言ったところ4月にバ○○ス○を受けた男性の父親が
「息子までおかしくなったら困る」
と言っては4月にバ○○ス○を受けた男性は責任意識のかけらもない数の暴力で守られていたが、他にも私に
「ここでの記憶が残っとったら困る」
と自己中心的かつ人権概念が丸で無い様な事を言っていた
(丸で何かの兵器を使用できる不正な後ろ盾があるかの様な発言ではあるが)

この後オンラインゲームの嫌がらせIDでは
「ブス」
といった単語が使われていた

2012年7月に私が車で回転すし屋に行く際に後ろに4月にバ○○ス○を受けた男性の車が来たが、隣には争点になった女性の妹にそっくりな顔の女性が乗っていて4月にバ○○ス○を受けた男性はすぐにバックをして左側の抜け道の方へ車を移動させた

回転すし屋の駐車場に着くと4月にバ○○ス○を受けた男性の車が近くにある鮮魚市場等があるであろうところの方の駐車場に停まっていた

私が食事を済ませて道路に出て3号線の方へ進む前に赤信号で止まっているともう一度4月にバ○○ス○を受けた男性が私の運転していた車の後ろに並んではやり過ごすために3号線には行かずにコンビニに入り込んでいた

隣に座っていた争点になった女性の妹に似た女性は何も知らされない様にされていたと思うが、その前後の日にオンラインゲームの嫌がらせIDを見ると「妹」という単語がいくつか使用されており
「死にわかれた妹」
「ツンデレな妹」
といった趣旨のIDがあったものの、ここで書かれていた「死」とはキリスト教に入信しない様な態度を観察相手に対して思わせた時に使われている様であり、他にも「妹」という単語の嫌がらせIDが使われている時には争点になった女性の妹が概念として使われている様であった

2012年12月前後に私が南南西側の車で14.9km程度の距離の教会に行って信者と駐車場で喋っていると4月にバ○○ス○を受けた男性が南南西側の車で14.9km程度の距離の教会に車で前の前の牧師の妻を連れてきて私を視界に入れると女子高校生らがふざけてつっぱるといった行動を真似するかの様な表情をわざとしてマイナス的な表情にならない様に工夫していた

2012年12月16日私が最初に通っていた教会に行って薬漬けの老婆から話しかけられたので私がそれに応じて話すと4月にバ○○ス○を受けた男性の祖母が近くに女性がいないのに
「女がうるさい」
と私に聞こえる声量で言っていたが、この「女」という表現はオンラインゲームの嫌がらせIDだけでなく、それ以前の近い日に近所での作業員が大きな声で
「女じゃないけん(どうたら)」
と言っていたものの、巣食う者が色々と私に組織的に嫌がらせをして人と関われる効用を奪った後にそれをネタに出来るようにしては4月にバ○○ス○を受けた男性らが広めた単語ではないのかと私から思われる

私がその事を南南西側の車で14.9km程度の距離の教会で話して再び最初に通っていた教会に現れた時には4月にバ○○ス○を受けた男性の祖母は下を向く等していた

2013年2月以前に私が4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父の自宅に行ってオンラインゲームの嫌がらせIDの事やそれと争点になった女性と最初に通っていた教会であった事が連動している事、キリスト教が南側隣家に情報を提供している事等の事情を述べに行ったが、4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父は争点になった女性の事を愛称で話しては
「○○ちゃん(争点になった女性の愛称)は○○(私の苗字)君の事なんか何とも思っていない
「○○(私の苗字)君が○○ちゃん(争点になった女性の愛称)達の邪魔をしよう」
「多分前あった事を気にせんどけば女の子と付き合える」
「また会ったら(どうたらこうたら)なるかもしれん」
「仕事しよって何か買ってあげたらいい(付き合える?)かもしれん」
等といった趣旨の事を言っては話をすり替える等の事をするのみで、私の話していた事の本質には真っ当に向き合おうとはしなかった

先の話の内容としては私が争点になった女性の事を中心に話題にしていないにも関わらず争点になった女性の事を無理に話に出して私を愚弄しただけではなく、台詞の中に「女の子」という単語を出しては呪い染みた気持ちの悪い発言を私に無理に聴かせる等大変悪質であった

また、援助交際の様なものを私に勧める様な発言は大変失礼であると思うが、話の様子からして4月にバ○○ス○を受けた男性は争点になった女性に対して何か買ってあげたりしたのであろうと私からは思われた

4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父は他にも
「人間は小さい脳みそでしか(どうたら)」
といった発言もしていたが、
「○○(4月にバ○○ス○を受けた男性の下の名前)は仕事が忙しくて髪を切る暇がない」
等とあからさまに自己の孫を擁護する発言をして誤魔化そうとするのみであった

2月以降に私が4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父の自宅に行って仕事先にその後の牧師に似た人物が車で現れては1時間後程度に争点になった女性に似た女性が車で現れて
「あ、おったし」
等と言われたのでその苦情を述べに行ったが、
「いいやないね」
といった趣旨の事を言うのみであったが、私からはこの時かその前に4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父の家に行った際に電話番号とメールを書いた紙を4月にバ○○ス○を受けた男性に渡す様にと4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父か祖母が受け取ったが、4月にバ○○ス○を受けた男性からは全く返事もなかった

かなり後で私が知った事であるが、4月にバ○○ス○を受けた男性は自身のfacebookに住所を書いていた

この後日に私が4月にバ○○ス○を受けた男性の祖父の家に行ったが、居留守をしていたので近くの駐車場に車を停めて臨床心理士の老人にそれまでの不満を言ってはそれに対する組織的な無責任な回答等に激怒していると2名程近隣住民が家から出てきては観察したが、その後4月にバ○○ス○を受けた男性の父親がその近くを車で通り過ぎたものの様子を見に来た様であった

2013年6月私が自宅に向けて車で移動していたところ4月にバ○○ス○を受けた男性が女性と共に歩いていたが、その女性は2012年4月に教会に連れてきていた女性とは違う女性であった

2013年8月前後に私が自宅に向けて車で近所を走行中に4月にバ○○ス○を受けた男性が仕事でか青いTシャツを着て民家を道路からカメラで映していたのを目撃したが、4月にバ○○ス○を受けた男性も私の方を見た

2013年10月上旬あたりの警察官採用試験1次試験2日目の日に似た人物が同じ待機室にいた

4月にバ○○ス○を受けた男性に似た人物が待機室内にいたので私から気付かれた時からじっと見られ椅子に座った状態で顔を隠すかの様に机にうずくまる

4月にバ○○ス○を受けた男性に似た人物は再び顔を上げるも私から見られるために同じ様にうずくまるが、4月にバ○○ス○を受けた男性に似た人物が顔を上げると私が必ずと言っていい程見てくるので室内ではほとんどうずくまった調子が続く

2013年12月18日私が車で法律事務所に行く途中に4月にバ○○ス○を受けた男性にそっくりな人物が歩道で私の車が来た方向を最初から見ていたが、私は目を合わせずに進んで通り過ぎるあたりで4月にバ○○ス○を受けた男性にそっくりな人物の方を振り向くと4月にバ○○ス○を受けた男性にそっくりな人物は同じ方向を向いたままであった

私を確認した後も意識されない様に同じ方向を向いていたのかもしれないが、その後踏切を通る時に争点になった女性が助手席に乗った車とすれ違った

2013年12月25日私が車で内科から帰って来る時にも前の前の牧師の妻が急に路地から現れて同じ様な様子で私の車の通って来たところを見ていた事からも関連性はあると思われる

2014年1月21日9時前後私は自室で横になっていると呼吸不全になりながらも4月にバ○○ス○を受けた男性の声で
「あー、(やっぱりね)」
と言っているのが脳内で聞こえたが、あらかじめ何らかの方法で録音されたのを組織犯罪グループらから骨伝導音声送信で聴かされたのかなと私から思われる

2014年1月22日14時7分私が心療内科からの帰りがけにその西側方面の道路で北側から向かい側の道路へ車線変更して来たその後の牧師に似た人物が青い車で私を確認してからニヤニヤしているのを見たが、さらにその帰りがけに3号線下のトンネルを通っていると向かい側から青い車で4月にバ○○ス○を受けた男性にそっくりな人物が通り過ぎた

何故か宗教関係者とすれ違う時になるとパトカーとも良く遭遇するが、今までの経験則上その率はかなり高い様に思われる

2014年1月28日前後かにオンラインゲームの嫌がらせIDで4月にバ○○ス○を受けた男性が争点になった女性とあったといった様な事を思わせる書き込みが書いてあって争点になった女性がミニスカートで会った様な感じで書かれてあったが、その後すぐに
「ブス」
等といった単語が書かれていた

2014年2月中旬前後にオンラインゲームの嫌がらせIDで
「内定取り消されそう」
といった趣旨のIDが出来ていた

2014年3月1日前後オンラインゲームの嫌がらせIDで
「合格おめでとう」
「ポリスメェェン」
といった趣旨のIDが出来てはそれとは対照的に
「完敗君」
といった嫌がらせIDが出来ていたが、4月にバ○○ス○を受けた男性が警察官の試験に合格したかしたのを誰か信者に話したかしたと私からは思われた