久々に 

2007年03月21日(水) 21時00分
久々にこっちで書いてます。
今はほとんどmixiなので、全く書いてませんでしたね〜。
まぁたぶん誰も見てないと思うけど。。


先日、先輩たちの卒業式があり、見送ってきました。
なかなか整理のつかないことがたくさんあるけど、来年度もきっと大丈夫です。
先輩たちのこと信じてるからね。


一番大きな変化。
4月から一人暮らしです。
2年間だけ大学の近くで過ごします。
いまだに荷造りしてません。
バイトやらサークルやらでたいへん忙しい毎日です。
でも充実していて、満たされています。
こんな日々想像もしてなかったな。


順調にやってます。
これからもそうなる努力をしていきます。
大好きな人たちに囲まれてるからきっと大丈夫。
大好きな人がそばにいるから大丈夫。


行かないでいてくれてありがとう、なんておかしいけどさ。
私のためなんかじゃ決してないんだけどさ。
むしろそう願ってしまうことはいけないことなんだけどさ。
でも少しの間だけでも、そばにいてくれることがとても嬉しいです。


4月から新しい生活頑張ろう。
バイト探さなきゃ。

久々に更新 

2006年11月22日(水) 19時14分
久々にこっち更新ですよー。
mixiでも前より頻繁に書かないけどね。。よくわかんないけど時間ないからorz
ちょっと前にリンク元見たらうちの学部で出たレポのタイトルで検索してきた人がいたんで警戒して書きませんでした。
ばればーれだよ。

後期ももう半分終わってしまいました昨今です。
四年生のみなさんが卒業してしまうまで…学校から姿を消すまで、あと少し。
学祭も無事終了し、参加させてもらってた映画もクランクアップ。これからまた撮影などに参加させてもらい、私も脚本を書き始めています。
何かは確実に始まっていくんだけど、その裏で確実に終わっていくものもある。
寂しいね。秋だからかな。

先輩がいなくなるって思うとしんみりする。
最近、傍にいるようで、いない。。
良い兆候もたくさんある。でも期待はしちゃいけないんだと思う。自分の欲望にひたすら忠実であってもだめだと思う。
境界線を引かなきゃいけないんだね。

先輩が、安心してくれる場所になれたらって思う。
寂しさを埋めてあげることはできるけど、彼にとって価値のある存在になるにはどうしたらいいんだろう。
自分の気持ちを言葉にしないから、態度を信じるしかないから、いつも不安だ。


必ずある別れをおもうと、身を切られそうな思いにかられるよ。。

寂しい…大丈夫…寂しい 

2006年10月04日(水) 23時46分
サウダージって、失恋してみないとわかんない感覚が歌詞にこめられてるよね。


卒論の締め切りで先輩かなりテンパってた。
栄養摂取してないっていうから、めちゃくちゃ心配で。
何か食べるか聞いても、あと少しだからいいよって言う。
それで、終わったらまたゲームしようって。
そんなこと、いつもなら言わないのにな。「〜したら〜しよう」なんてまじめに言ったこと一度もないくせに、いつもと違うから、ますます心配だった。

ほっといたら死んじゃうような感じのする人って、絶対死なないなって思った。
周りが放っておかないから。

いいよっていわれたけど、内緒で先輩んち行って、ドアノブにご飯ひっかけてきた。
そうしようと思った。そしてそうしてきた。
でも、一人で先輩宅へ向かう長い道のりを歩いてたら、だんだん自分が暗くなってるのがわかった。
卒論の締め切りに間に合うってことは、先輩はほんとに卒業しちゃうってことだ。
あわよくば卒業しないでいてほしい。でも、留年して凹んでる先輩を見るのは辛いからやっぱりちゃんと卒業してほしい。
なんて思ってた。
でも、本音はすこし違う。
なんでもいいから近くにいたいだけ、一緒にいたいだけ、会いたいだけ。
留年なんて手段にすぎない。
私は、卒業してからの関係をうまく想像できないんだ。だから今、一応の終了の境界線は「卒業」なんだ。
自信がない。卒業しても仲良くできるか、してくれるのか。できれば、したい。でも想像できない。
もし付き合ったら、想像できるんでしょうか。
彼女っていう肩書きを得たら、関係はずっと続くんでしょうか。

それもすこし、違う。むしろ友達でいたほうが終わりは見えにくい。
彼女になりたい、付き合いたいなんて思ったことない。ただ一緒にいたい。
これ、恋愛感情なのかよくわかんないのだ。好きで仕方ないだけなんだ。

先輩がいなくなる、って思ったら、急に寂しくなって、家の前でうろうろしながら泣いてしまった。
ドアノブに食料をひっかけて、急いで帰った。


そしたらメールが来て、記憶をたどる限りたぶん一度もない、「ありがとう」の言葉をもらった。
そしてまた泣いた。
涙腺ゆるすぎだよ私orz

はじめて知った こんな悲しみがあること 

2006年09月30日(土) 9時32分
人間は男と女の一組から生まれてくるわけですから、どちらかが欠けたら生まれた子は両親揃った子よりは経済的にも精神的にも安定しない生活をおくるとおもう。
両親が片方しかいなくても、両親が揃ってたとしても悩みの大きさに違いはないし、それぞれの悩みがあるし、また苦悩も比べようがない。

ただ私は、夫婦仲は悪くても両親がいるから、片親の人を「不幸」っていう眼差しで見てしまうことに気付いた。
すごく身勝手な見方だ、と思った。
当人はそういう境遇を恨んでいなかったとして、それでも同情するんなら、それは差別とおなじにおいがする。


でも、そんな境遇だから、この人はこの人になったんだ、と思うときがある。
寂しさの影の親への思いが、酔った合間の一言が、なんでもない一場面の仕草が、そう感じさせる。
そしてそれが愛しいと思うのは、やっぱり、差別と同じにおいのするものなのでしょうか。


どれだけ好きになっても、近づいても、振り向いてくれないかもしれない。
あなたのこと知りたいし、知ってほしいけど、女の子として見られてないから、それも無理かもしれない。
でも好きだよ…どれだけ腹立ってもむかついても、そういうあなたという人間の裏側の寂しさが私を引きつける限りずっと好きだよ。
だって許せてしまう。
別に向こうは許すも許さないもなくても、どれだけめちゃくちゃで馬鹿で呆れちゃっても全部許せてしまう。



お前は今のままでいい、なんて言われても、今のままじゃ先輩はほんとに遠くへいっちゃいそうだよ…

うそつき 

2006年09月27日(水) 22時17分
疑われると私がうそつきだってことを見透かされてるようでこわい。
見透かされるのは、心の全てを理解されてしまうのはこわいことだ。


また会えない日が続いて、都合があるから仕方ないんだけど寂しい。

メールもよくする人じゃないのに、撮影終わってからちょっとメールしてたら、「またS?」って先輩にいわれてしまった。。
そんなに頻繁にS先輩とメールしてるようにみえるのか…?
別の先輩にもよくS先輩の話されるし、私がS先輩のこと好きって思われてるみたいだし、いや間違いではないんだが明らかに恋愛模様で見られてる気がします。
うーん。。複雑だ…


嘘じゃないことの証明なんてできないし、
また嘘であることの証明も難しい…

なにがかきたいのかわかんないなー

明日も学校。今週で夏休みは終わり。
学校で、先輩と会えるといいな。会いたいな。

元通り? 

2006年09月24日(日) 15時35分
いろいろあったけど、友達とも、好きな人。。というかS先輩とも元通りになった。
やっぱり三人でどんちゃんしてるのが楽しいと思ったよ。

けど、なんとなくなんだけど、一連の事件がおさまったあとから、
S先輩がやたらと会ってくれてるような、そんな気がします。
会ってくれるっていうか、いつもの強引さで先輩んとこ行ったり、編集に参加してく予定はなかったんだけど先輩に連れられてパソ室いってそのまま先輩宅へ遊びにいったり…
遊びに行ったら行ったで、帰るなとか泊まってけとか、言葉はそんなに重くないのに、やたら寂しがってる。
家に帰ってからもメッセでチャット誘われたり。
そんなことされると非常に複雑な気持ちになるのだけれど…
友達としてそういう態度でも特に変じゃないし、私はそれでも構わないんだけど、なんだか…心配。

いつもは素っ気なくて乱暴で優しくないのに、たまに彼の暗い部分や弱い部分を感じるとたまらなく愛しくなるよ。
誰しもそうだけど、先輩の仮面は他人に対して素っ気なく自分の願望に忠実であることなんじゃないのかと。
ほんとうは、心のつながりを渇望してる、寂しい人、なのかもしれない。
だから昔の飼い犬とか、節子とか、かわいそうなもの、かわいいものに弱くてもろくて、けどそれを悟られたくないから自分から動かない状態で人と接しようとしてる。

何を守っているのかと思えば、弱い自分だったのか、と。
動いてしまえば誰かに見られる可能性があるものね。その勇気がないんだ。


愛しいね。
こんなにおかしな人と今まで出会ったことがなくて色々困らされたり困らせたりしてるけど、
でも、
好きだ。
おかしな好きだなこれは。今まで感じたことのない好意だ。なんなんだろう?

定義 

2006年09月18日(月) 11時57分
ありていに言っちゃえば、親友と同じ人を好きになった。
でも私は、親友も、好きな人も、同じくらい大好き。
どちらも失いたくないし、楽しくやっていきたいし、好き。大好きだ。

好きっていう感情は、わかりやすいよね。
特に理由付けなんてしなくても好きかどうかなんてわかる。

じゃあ恋愛感情の定義ってなんだろう。
異性を好きになった時点で恋愛感情?
嫉妬したら恋愛感情?
恋人にしたいと思ったら恋愛感情?
キスしたり抱きしめたいと思ったら恋愛感情?

付き合うの定義もわからない。
付き合ってなくてもお互い好きならそれでいいんじゃないの?
付き合ってなにが変わるんだろう。
肩書きを得てからだの関係になることか?

私は、軽すぎるのかな。
付き合って彼氏彼女っていう肩書きを得なくても、別にいいとおもうんだ。
好きならキスもするし抱きしめたりもするしふれたりもするよ。
それじゃだめなのかな。

好きってだけじゃ、だめなのかな…

私の夏休みどこ? 

2006年09月10日(日) 11時58分
某映画の某主人公の某歌手の名前でブログを検索されることがだいぶなくなったので、こっちもちょっとずつ更新していきます。

もうほとんど見てる人少ないと思うけど。。


夏休みはもっぱらサークル。
野外ロケにも参加させてもらいました。撮影してるとは知らずめっちゃアホ面さらして映っちゃったっていうハプニングもありましたな…(´v`*)
編集も友達と雑談しながらちまちまとやっております。
編集、やってみると意外と難しいのね…うーむ。
でもだいたい楽しくやっております。
今回学祭で上映するのはコメディちっくな映画。間を大事に編集しなきゃいけないらしい。監督、この前睨まれて以来ちょっと怖い…
半年やってると部内の力関係も微妙に把握してきてるんですが大人数は大人数なだけ足並みをそろえるのも難しい…んだと思ふ。
雰囲気がピリピリしても仕方ないよね。

うちのサークルがはじめて他の団体に協力するはじめての試みとして、学生有志の劇団の公演を撮影するのにも参加させてもらうことに。
実質サークルで(たぶん)いちばん偉い先輩と仲良くさせてもらってるからお声がかかった。
これがまた特殊な舞台で、普通の長方形の形をしてないのです。撮影するのが難しそうなのに、最初その先輩+今の部長+私(ど素人)だけでやろうとしてたから、プレッシャーによりダウン。
ちゃんとできるかすごく心配。
撮影するときになったらひとりだもの。。しくしく。


でも、サークル楽しいです。
先輩との付き合いがこんなに楽しいなんて思ってもみなかったな。
今週はじめはS先輩宅で一泊二日の鍋大会。弾けました。
舞台撮影のミーティングの後胃腸痛かったけどクッキー届けにS先輩宅。無双4やってて終電逃す。
その翌日にS先輩から「三国やろうぜ」メールをもらい編集後おもむく。
夜八時半まで無双やって眠くなって寝ちゃって起きたら十時半。
はい、明らかに終電間に合いません。しかもその翌日は先輩方と遊ぶ予定だったから帰ろうと思ってた、のですが、が、が、…
…仕方なくS先輩に「今日泊まってもいい?」って聞いたら私の膝枕でいい位置探しながら明らかに夢心地で「いいよ」と許可。
その後膝枕で動けないから友達とメールしてたら日付変わる前に先輩起きる。
「終電いいの?」…こいつ馬鹿?
うん、常日頃から馬鹿馬鹿言ってるけどほんとに馬鹿だ(断言)
まあ改めて許可もらったあとまた無双…orz
結局寝たり起きたり繰り返して無双してたよちくしょう。んで朝はグロッキーで帰る気力もなく泣く泣く先輩との遊ぶ約束キャンセルo..........rz
S先輩のせいでって言いたかったけど男の部屋に女の子一人で泊まったなんて口が裂けても言えねえと思って体調不良って嘘ついちゃったし自己嫌悪だ(´・ω・`)

そんな無理やりなS先輩ですが好きなんだよね。ものすごい好きだ。
これを恋愛感情と名づけせずに楽しむだけ楽しみたいと思います。他の先輩方も大好きだし、同年代メンバーもみんないい子だし大好き。
人のことこんなに大好きだと思って楽しんでるのって人生に何回あるのかな。。
今を楽しむために色んなことに挑戦してがんばるよ。

この大学、受かって、選んでよかった。

耳をすませば 

2006年08月02日(水) 18時51分

「耳をすませば」の雫と聖司。
雫は聖司が距離的にも精神的にも遠くへいってしまう気がして、焦る。
なんだか今はその気持ちとシンクロすることができる。

別に雫と聖司みたいに関係が近くないってだけかなあ。
すごい才能を持ったあの方は私なんか足元には及びません。
そして私の何倍も努力してる。努力を惜しんでいない。時間がないなんて言い訳をしない。
なにもかもまっすぐで、曲げない。
そんな強くてまぶしい存在。

一方私は…
って比べはじめたらきりがない。

はいここで一句!


蜃気楼 まぶしい君の 届かぬ背

幸せといえる人生 

2006年07月25日(火) 21時59分
今年の冬、ばーちゃんの実家へいったときのことです。
その人は祖母の甥の奥さんで、笑い方がきれいな女の人だった。私にお菓子とか飲み物をすすめてくれた奥さんらしい奥さん。
祖母や祖母の甥と話しているのを聞くと、ところどころで「幸せだね」「私は幸せ者だよ」「幸せだった」と口にしていました。
その方がどんな人生を送ってきたのかはわからないけど、その言葉から推測できることがあった。
きっとこの人は、幸せを大切にしてきた人なんだろうな。

その方の訃報を知り、呆然としてしまった。
まだ60代前半だったそうです。

どんな人生を歩んでも、どれだけ若くても、いつかは死んでしまう。
長い人生でも短い人生でも、苦しくても楽しくても、最後は同じ。
それら一つ一つを大事に、幸せを育ててきた人でさえ…


時間がたつのは早い。早すぎる。泣きたくなるほどはやい。
だから一秒もむだにはできないよ。
あと半年しかないんだもの。。
だからチャンスをどれだけ大事にできるか、幸せに感じられるかだと思った。


あなたの隣は居心地がいいんだよ。
どうして遠くへいっちゃうのかな…

…と考えながらレポートのネタに、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のパンフ(ていうかほとんど本みたいな)を見ていました。
したら、まーやさん演じるエポニーヌの歌「On My Own」がまじで泣けるんですよorz
エポニーヌはコゼットとマリウスが愛し合ってることを知りつつマリウスを思い続けるのですが、この孤独を歌う「On My Own」には胸を打つものがありまふ…
まーやさんの生声でまた聞きたい。

あの人 いない世界は
街も樹もどこも他人だらけよ
愛しても 思い知らされる
一生 夢見るだけさ

愛してる 愛してる
愛してる でもひとりさ
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:penguin-walk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる