税制改革はさらに

July 15 [Mon], 2013, 17:56
税制改革はさらに
8月1日よりり、大隊改増試行範囲外に全国に広まって、業界にも拡大する。
今回の新をラジオ・映画・テレビ作品の制作、放送、発行の業界、文化メディア企業の割合は、6%増値税を徴収し、所属の最低ランクの増値税は、業界の見積もりは、税負担の変化は明らかでない。
昨年は既に一部文化類会社が参加のパイロット、影響を多く感じ。華誼兄弟伝媒董秘胡明すなわちメディアに語った、大隊改増以来、同社略攝ナ負担が、影響が小さい。
昨年後半から試行の华录百纳董秘陈永倬は同社の影響は大きくなくて、税率は5% 6%になるが、税基が小さく、元営業税を含む税の課税売上高ベースで、今増値税は税別売上高は基数。
現在、政府が実行大隊改増と租税体制の改革を推し進める「目玉」、したがって、大隊改増家族の拡大とともに、この改革の取り組みの思考はいっそう深く入念に違いないと。
「浙江から参加試行の効果とは明らかに。これに対して、税務部門や納税すべき研究専門家。私は積極的にだけでなく、かつ穏当に推し進め、国家税制改革もはさらに、大隊改増えも相応の対応措置を導入すべき。」周コ文と。
周コ文で見て、大隊改増を収め実効、産業チェーンに実現を推進しなければなりませ环环控除、「たくさんの小企業がない付加価値税インボイス、川下企業控除できない、できるかどうかが考えを開いて付加価値税インボイスの企業の敷居は、これが明らかに改善税務環境、より多くの企業利益。」
増値税は新設した6%と11%二段の低い税率税率周コ文すれば、これは高すぎて、「税率に下がるに達し、合理的才能に富む区間とチベット民、涵養税源を形成し、良性循環。」
「全体にとって、中国のマクロ税負担がGDPの割合が高く、香港会社設立企業税負担が重すぎて。そこで必要はかなり大幅に減税と同時に、圧縮政府支出、ここにかかわる政府冗員、三公経費など多くの改革。」賀陽と。
胡星と提案するが、「小マイクロ企業は、政策を導入し、それの増値税免除、私は甚だしきに至っては想定し、企業の生産過程の免税、変更の所得と消費の一環課税は、所得税や消費税を中心とする。中国の現在の問題は、製造過程課税が多すぎて、打撃が企業の積極性によって生産を発展させ、これも中国の現在の実体経済の不況の1つの重要な原因。」
今の状況から見ると、胡星は、付加価値税率をも必要として、「今も比較的低い税率は、いくつかの小企業はできるだけ税率を引き下げる。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fddr
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/penelope26/index1_0.rdf