プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pekoros
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2005年10月 | Main
歌詞についてbyつよP / 2005年09月29日(木)
「海よ」はさゆりさんの「再生」という詞を元にして「海よさあ海よ」のコーラス
で盛り上げるんだけど、あまりの変わりように「わしゃ知らん」とのたまわれた
「Breath]はぺこ兄が大戦の頃、いや湾岸戦争の時に書いた詩。しばらく曲が
出来んやったら、まだ曲作りせん頃のペコ兄から銅座の居酒屋で「早う作れ」
とせっつかれたのを思い出す。
「少女」はさゆりさんがむかーしむかし福島の親友の結婚式で行った裏磐梯で
書いた詩。力強さはそれからの詩にもつながる。
「恋のシーソー」はペコ兄。サビメロへの展開が好きなんだが、賛否の反応が
ありまた楽し。梅さんは「絶対に違う」と梅流サビで歌う(笑)もち公認です。
「堕天使」はずっと歌ってきたし歌っていくでしょう。ついつい呑みすぎてしまう
歌です。
「インポテンツ・ナイト」は「ええーこれだけ」とペコ兄から電話でもらったAメロ
のみの詩。しょうがないな思いつつアドリブで「どうしたんだい どうしたんだい
インポテンツ・ナイト」とつながった。まあこれはオリジナルの話。




 
Posted at 23:22 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
つよP日誌 其の蜂by:尚スペクター / 2005年09月29日(木)
カチっ!ジジジ…、ふぅ〜。
一仕事片付けた後の一服は格別だぜ…。
アイム キング ビ〜♪

「シーソー」OKテイクで休憩へ。
せらっちがおもむろにギターを手に取り、「シーソー」を弾きだす。
よほど心に染み入ったのだろう。

せっらちが唄う「シーソー」  …いいかもしれない。
吉田が唄う「シーソー」    …焼酎臭いに違いない。(「シーソー」に限った事ではない。)
田中っちが唄う「シーソー」  …永久保存版にする為にツメを折りたい。

今回選曲するにあたって吉田は作詞者のバランスも考えた。
強さん、さゆりさん、ペコさん三人の詩を入れたいということだ。
曲が素晴らしいのはもちろんだが、詩の世界が見事に美しい。
さゆりさんの詩が美しいのは、分かる。(あった事はないが(笑))
送ってもらったテープの中に強さんの詩は「堕天使」のみだった。
これはノリノリの曲なので美しいという感じではない。が、強さんは書いてそう。
ペコさん?…(笑)←じょ、じょーくっすよっ!(笑)

お三方とも酸いも甘いも知り尽くした大人な上に天賦の才の持ち主なんだなぁと、初めて詩を読んだ時うらやましく思った。(←ペコさん、ここでフォローしてますよ!(笑))

…うぁー!やっぱ終わらんやったっ!
何も考えずダラダラ書き込んでるので、ご理解の程を…
はよ音録れっ!てねぇ。

次回予告 怒涛の展開!
「ペコロス刑事 登場!」(笑)

 
Posted at 17:27 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
つよP日誌 其の奈々 by:尚スペクター / 2005年09月29日(木)
今日こそ終わらす!(つもりでっ!)

泥酔野郎をよそに、強さんの唄入れは着々と進む。
三曲目「少女」。調子に乗ったつよポン(笑)に怖いものはない。
難なく2、3テイクでOK。
今回吉田は大きな転調などのアレンジはやっていない。
良い曲にそんなものは必要ないと思っているのと、ある程度の人が知っていればそーゆーのは有りかもしれないがファーストアルバムである。
ボーカル強さんと作詞・作曲者のイメージそれを最大限に引き出すのがPの仕事ではないかと思っている。(決して手を抜いている訳ではない!きっと…。たぶん…。)
だから唄い易いってのもあるのかも知れないが、それにしても吉田のデモは酷い。
ドラムは大筋いいかと思うが、仮ギターはコード間違えまくり。音外しまくり。
「強さんよくこれで唄えるな…」
人事の様に感心しながら、焼酎パックに…(笑)
これがシェイディードールズのオオヤユージやったら「こんなんで唄えるかっっ!」とステージを降り、X JAPANのYOSHIKIにいたっては「がーっ!」とテーブルをひっくり返し、自宅でシャワーを浴びるだろう、という位酷い。(←分かりづらい)
しかし、そこは調子に乗ったつよポン(笑)、屁とも思っていない。
四曲目「恋のシーソー」
せらっちが「この曲いいね…。」ぽつりとこぼす。
吉田といえば焼酎のせいか、はたまた歳のせいか泣きそうになる。
しかし、田中っち、せらっちに涙をみせる訳にはいかない。
これ以上「こいつは何しに来たんだ?」と思わせる訳にはいかないのである!(笑)
こぼれそうになる涙をこらえ「ちょっと隣の部屋へ…」
ふと気が付くと、左手には空のグラス、目の前には焼酎パック…(笑)

オレンジ色になり始めた太陽が涙で揺れて見える…。(自分が揺れているとの説もある。)

タバコがきれて買いに行く為に、続く…(笑)

 
Posted at 16:30 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
尚Pへのアプローチ by つよP / 2005年09月27日(火)
2004年4月尚Pへ送るテープ作成開始。
4月24日 Good Luck, Nowhere Is Now Here
4月25日 胸の音、海よ
4月26日 風よ、Breath,素直になれないから、あたしは天使、12月の雪
4月29日 少女、Breath,恋のシーソー、添い節
5月 5日 海よ、あたしは天使
5月 6日 メッセージ、紙吹雪の街
5月 7日 まるで天使のように、インポテンツ・ナイト

何といっても選曲に悩む。後は天才尚Pに任せるっつもりでAB1曲ずつのシングル盤テープ
を、一方的に送りつけたのだった。
今回の帰省の時、阿部さんから「岡野 強 オリジナル集」のCDをいただく。以前送ったテープから編集してもらったもので、幼い頃の子供達との録音とか、曲を作り上げた時の録音とか
自分には貴重な音源だったので感激す。



 
Posted at 21:29 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
な、なんじゃこりゃーっ!? / 2005年09月27日(火)
だけんさぁ〜、田中っちもともちゃんも仕事早すぎてっ!(笑)
おまけに丁寧やし。(い〜な〜)
自慢じゃなかばってん、俺は遅い上に、ザツだぜっ!

なんか、ねずみの時間・象の時間みたいになってきておりますが…
つよP日誌 其のロク!(最終回…になるのかっ!?)

前回のあらすじ…は読んでください(笑)

順調である。恐ろしいくらいに順調に事が運んでいる…。
「フッ…俺の出番はもうないな…」(←泣きたくなる程何もしていない。(泣))
そう思った吉田の焼酎を呑むピッチも、恐ろしいくらいに順調である。(酔)
完全にただのオヤジ観客と化した吉田は、パソコンの前に佇む一人の男に目がいった。
偉大なる詐欺師ことタッキーペリンだ。
マイチェアーの上で膝を抱え、じっとパソコンの画面を見つめている。
何をチェックしているのかはもちろん吉田には分からない。
ただ、斜め後ろから確認出来るその眼は異様なほどに集中している!
「はっ!皆闘っている!こーゆー事じゃいかん!」
詐欺師が泥酔野郎に無言という最高の言葉で伝えている気がした。
吉田は我に返り、空になったグラスをテーブルの上にそっと置いた。
そして、気付かれないように焼酎パックに手を伸ばし、こぼさないように注いだ。(笑)

火照った身体に強さんのイカした唄声が吹き抜けていった…(なんじゃそりゃ(笑))

時間がきたので、続く…

…全然進んでないぞっ!
スラムダンクとか、北斗の拳とかの最後の方がこんな感じやったな…

次回予告
「いよいよ本当にペコロスマン現るっ!?」(笑)

 
Posted at 18:17 / 日誌 / この記事のURL
コメント(1)
当ブログは / 2005年09月27日(火)
CD製作に合わせ9月10日から、投稿しております。
お手数ですが、9月10日の日誌からお読み下さい。

 
Posted at 18:11 / 業務連絡 / この記事のURL
コメント(0)
リニューアルオープン by tomoti / 2005年09月27日(火)
岡野さんのセカンドアルバム製作に合わせ、サイトをリニューアルしました!(^^)

CD製作については、岡野兄弟、尚さん、タナカッチたちが
ネタバレ厳禁!の日誌をはじめました。
(リニュオープンに合わせて、タナカッチがバナーも作りなおしたw)



「ナイトながさき」で連載していた「じごんす劇場」(旧タイトル)も、
今後もこのサイトで連載していきたいと思います。

リンクは、昔 岡野さんのBBSにタナカッチが載せた「田舎モノ地図」
を元ネタに作ってみました。 
リンクは今後またボチボチ追加していくかもしれません。

今後の活動にご注目下さいマセ

 
Posted at 14:44 / 日誌 / この記事のURL
コメント(1)
つよP日誌 其の後 b y 尚スペクター / 2005年09月26日(月)

田中っち…。
この日誌、終わりの見えんとばってんが…
要点だけまとめて書け!って話けどねぇ。

そんな頭ないだろうってことで、続き…

唄入れ再開。
イントロ、Aメロ…   おっ!?
Bメロ…        おぉぅ!?
サビ…         おおぉうっ!?
ブースの外で3人眼を合わせ、にやける。
「よかよね?」「うん。」
1曲歌い終えた強さんがブースより出てくる。
「どーかな?結構良い感じで唄えたと思うけど。」
吉田「グーです!」と言って親指を突き立てる。(グーなのに)
「やっぱ焼酎がききましたか?」
「いや、いつもこんな感じやけん。」
そーなのである。焼酎呑む前の顔はこーいうことだったのである。
自分はボーカリストではないので、考えた事もなかったが、自分の喉を良い状態に持っていく方法を強さんは知っているのである。
もちろんそこにはアルコールを入れるタイミングが含まれる。(笑)
(当然といえば当然なのかなぁ?)
このままいけば問題ない。
しかし、吉田から一点提案。
「ばっちりです。しかし、ここからは敢えてAメロ9割、Bメロ・サビは8割でいきましょう。」
「んっ?そいは書いとかんばかな?」
歌詞カードに書き込もうとする強さん。皆の笑いを誘う。(笑)
「いえ、そんな気持ちでって事で…(笑)」
気持ち押さえないと調子が出てきたので100%以上で唄ってしまう恐れを配慮してみた。
120%の声も好きだが8、9割の気持ちでいけば丁度良い感じにならないかとの判断。
おっ!吉田!良い事言うじゃんっ!って自分で思ったのはこの日、この場面のみ。(笑)
(↑ここだけは消さないで!お願いっ!(笑))

秋はまだなのかっ!って感じの太陽が傾き始めていた…。

しつこく続く…

次回予告
「いよいよ実兄・岡野雄一襲来っ!…か!?」(笑)

 
Posted at 17:36 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
岡野です。 / 2005年09月26日(月)
岡野兄のタイトル「ペコロスの唄・二(笑)」てのはどうやろ。

 
Posted at 12:08 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
岡野です。 / 2005年09月26日(月)
え!?聞いてたタイトルと違うぞー。これはこれで良かけど。聞いてたのは(^_^;)。顔文字つうのはヤラレタって感じだったが。パクれる。

 
Posted at 07:21 / 日誌 / この記事のURL
コメント(0)
P R
もといCD製作日誌
岡野雄一ことペコロスの
セカンドアルバム製作にあたり、
ネタばれ厳禁の製作日誌開始。
最新コメント
アイコン画像岡野兄です
いまさらやけど。。。w (2006年08月01日)
アイコン画像尚・スペクター
強だよ (2005年11月11日)
アイコン画像尚スペクター
尚さん、、 (2005年10月12日)
アイコン画像ともち
つよP日誌休刊のお知らせ  (2005年10月07日)
アイコン画像tomtoi
な、なんじゃこりゃーっ!? (2005年09月28日)
アイコン画像たなかっち
リニューアルオープン by tomoti (2005年09月27日)
アイコン画像タッキー
岡野です。 (2005年09月20日)
アイコン画像タッキー
岡野です。 (2005年09月19日)

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.