「目覚まし時計振動式」についてネットでは・・・。プリンセスの起床改善ぶろぐ

June 22 [Thu], 2017, 20:32
健康には「良い睡眠」が欠かせません。そこで良い睡眠、よく眠れるように多種多様な対策があります。その一つが、高品質の寝具の厳選使用です。ですが、良い睡眠のためには寝具よりもさらに重要なものもあります。人間の体内時計が25時間周期になっているのはご存知でしょうか?しかし、現代人は、24時間というサイクルをベースに生活を送っており、どんなときでも同じ時間に起床するような生活になっています。実はこれが睡眠の室を下げる原因なのです。朝起きて日光を受けると、体の中でセロトニンの活性が高まりますが、日の光がなくなる夜になると、脳内で生成されたセロトニンはメラトニンに変化します。メラトニンとは俗にいう睡眠ホルモンです。睡眠ホルモンであるメラトニンによって、夜になると眠気が促されますが、朝にセロトニンが活性化していないとメラトニンの量も少なくなるので、夜になかなか寝つけず生活のリズムが乱れ睡眠障害へと発展するでしょう。寝具にこだわることも悪くはないのですが、それ以上に日光浴をするなどして日中に光を浴びることが重要ですし、それが夜の寝つきの良さ、睡眠の質をも改善するのです。これこそが何よりも重要なポイントだということは覚えておいてください。日中の活動、例えば仕事の効率が上がったり、勉強や家事がはかどったり、食欲が増したり、とさまざまな効果があります。ぜひ朝起きた時にはカーテンをしっかり開けてみてください。ちょっと早く起きて庭に出てみたり、近所を散歩したり、ということもいい効果があると思いますよ。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pekoonkrcdhoca/index1_0.rdf