レーシック。 

2005年09月03日(土) 0時28分
今度レーシック手術を受けようかなーなんて思っています。
実は、先日適正検査を受けてきましたー。

ただ。

レーシックだと、角膜の厚さがたりずにだめぽ、みたい。

だけど、epiレーシックっていうのだとおっけーみたい。

ふむ。

それでめがねもコンタクトもいらなくなるのなら、わくわくですねー。


さて。

レーシック等々については、また次の時に。

熟成される精油もあるんだよ★ 

2005年05月01日(日) 21時09分
アロマテラピーの注意事項。そのに。
で、「精油の使用期限は1年」と、記述しましたが、
あてはまらない精油もあるんです。

お茶やお酒とかにもありますが、
ヴィンテージ、とよばれたりするものが精油にもあるんです。

つまり。
おいておけばおいておくほど、熟成されていくものもあるんですよー。

サンダルウッド
パチュリー
ベンゾイン

などなど。



主に、樹脂性の精油は熟成されるものが多いです。
他にも、フローラル系、ウッディ系にもありますよー。

熟成されるとどうなるか、というと、
香りに深みが出る、といわれています。

逆に、足がはやいのは、柑橘系。

上手に使い分けていきましょうねー(´∀`)

マヌカハニー。 

2005年04月18日(月) 15時33分
いつか、石けんを仕込むときにオプションとしていれたいなぁ、って思っているのが、
マヌカのトップブランド「コンビタ社製」マヌカはちみつ【さわやかオンラインショップ】
マヌカハニーです。

写真をクリックするとマヌカハニーの説明が載っているページにジャンプできるのですが、
胃潰瘍などの元になっているというピロリ菌の繁殖を抑えたりするそうです。

他にも、傷、やけど、皮膚トラブルなどに対して高い治癒力を発揮するそうなんです!

そして、はちみつなので、しっとり保湿もバッチリ!!!

こんなスゴイアイテム、ゲットしたいー!!!

肉球石鹸。 

2005年04月17日(日) 7時06分
じゃじゃーん!
肉球石鹸のできあがりー!
ココアで色をつけたマーブルもきれいにでてくれてます。
出すときにちょっとだけモールド(型)にくっついちゃって表面がきれいといいきるには 申し訳ない状態なのですが

あとは、熟成させるために放置プレイ!
使うのが楽しみです。


<使ったオイル等。>
・オリーブオイル。
・パームオイル。
・ココナツオイル。
・ココアバター。
オプション。
色付けとしてココアパウダー。

どうせならベンゾインとかでおもいっきり甘い香りにしてもよかったかな。

薔薇の香。 

2005年04月14日(木) 14時09分
ローズオットー【アロマとハーブのお店 プリヴェイル】 アロマテラピーでの香りの王様といったら、やっぱりローズオットーでしょうか〜。
濃厚な薔薇の香。
色々薔薇のEOはありますが、ローズオットーが一番かな、と思います。

ちょっと高価ですけどね汗

インドお香。〜ココナッツ。 

2005年04月11日(月) 2時25分
ココナッツ香(K209644)【アジアン雑貨 HOA】
久しぶりにインドお香を焚いてみました。
ココナツのあま〜い香りデス。

箱の上からでもあまーい香りだったのですが、
たいてみると本当にあまーいあまーい香り。

ちょっと幸せです。

よしよし。 

2005年04月05日(火) 13時05分
前回つくったフルーチェ石鹸。
固まりました
一安心です。

今は包丁で切り分けて乾燥させています。

・・・包丁で切るのも早すぎました汗

はっはっは。

初めてなんてこんなもんだろう!

ひらきなおりさ〜♪


次のはどうつくろうか、
いまからわくわくなのです

石けん作り。其の弐。 

2005年03月31日(木) 12時18分
ちょっとづつですが、固まってきた様子です
ほっと一安心。


さて。
前回書き忘れましたレシピの紹介。
オリーブオイル100%のせっけんをキャスティール石けんと、いうそうです。


<材料>※前田京子さんのオリーブオイルの石けんのレシピです。
・ピュアオリーブオイル  500cc(458g)
・苛性ソーダ
・精製水
<オプションとして>
・エッセンシャルオイル ネロリ・プチグレン・スィートオレンジ
・スィートアーモンドオイル
・パプリカ(色づけ)


前田京子さんのレシピですので、
そのまま転載することはできません。
pekoオリジナルレシピのときはのっけたいと思います〜。


香は、パプリカのオレンジに合わせて、
スィートオレンジとプチグレン、そしてネロリでやってみました。
優しいオレンジの石けんができあがるといいなぁ、と。。。。




かたまってくれ!

石鹸を作ろう。 

2005年03月29日(火) 16時17分
石鹸を作ろうとしたんです。
オリーブオイルで。

攪拌して、うまくトレースがでたので型にいれて、
発泡スチロールがなかったので、
ダンボールにいれて保温。
毛布でぐるぐるまきに。


24時間後。


固まってない

フ○ーチェみたいで一見おいしそう

って、食べられませんからー!!


・・・とりあえず放置しておくのがいいみたいですので、
このまま放置してみます。

発泡スチロールの箱を用意しないと。

アロマテラピーの注意事項。そのに。 

2005年03月18日(金) 14時55分
さてさて。
引き続き注意事項ですよー。

・精油は引火性です。
燃える可能性があります。
なので、アロマポットなどのロウソクをつけるときには注意してくださいねー。

・純粋な精油を使おう!
アロマオイル・ポプリオイルなんていわれているのは、
精油以外のものもはいっています。
アロマポット等で香を楽しむ程度ならばOKなんですが、
マッサージなどに使ったりとか
せっけん・化粧水をつくるときなど、
肌に触れるものは絶対にエッセンシャルオイル(精油)にしましょう!
かぶれたりとかしちゃいますよ?

・保管場所、使用期限に注意!
精油は劣化していきます。
蓋をあけたら1年以内に使い切ること。
かんきつ類(レモン・オレンジ・グレープフルーツなど)は半年以内に使い切ること。
保管場所は、日のあたらない冷暗所がお勧め。
日本の夏は暑いので冷蔵庫なんておすすめですね。


今回はこれくらいで。
P R
†自己紹介†
名前†peko

†趣味など†お香・お茶・中国茶・アロマテラピー。

†家族構成†猫が2匹。

2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像をとこ
» レーシック。 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» レーシック。 (2008年09月30日)
アイコン画像隙間男
» レーシック。 (2008年09月25日)
アイコン画像まあむ
» レーシック。 (2008年09月23日)
アイコン画像堀江です
» レーシック。 (2006年05月05日)
アイコン画像ナナ
» レーシック。 (2005年11月10日)
アイコン画像peko.
» 肉球石鹸。 (2005年06月09日)
アイコン画像まりもこ
» 肉球石鹸。 (2005年05月19日)
アイコン画像peko
» 和風アロマテラピー。 (2005年05月02日)
アイコン画像takakissima
» 和風アロマテラピー。 (2005年05月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pekoe_crank
読者になる
Yapme!一覧
読者になる