CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime 加納理一郎感想

December 11 [Mon], 2017, 12:56
こんにちは。
いつもご訪問&イイね!ありがとうござます。
プリアサも終わり、次は何にしようかなと迷っていたんですが、CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 ExTimeにしました。すごい人気の作品だということは聞いていたけど今までプレイしたことなく今回が初めてです。初回を終えて、シナリオ、イラスト、BGM、キャストさん全てにおいて素晴らしく何でもっと早くにプレイしなかったんだろうと後悔しました。心を動かされるフレーズがたくさんちりばめられていますし、とてもクオリティーの高い作品だと思います。課題が面倒で子ども時代の話が長いから覚悟してと言われたけど、特に苦になる長さではなくストーリーを進めていく上で必要な長さだったのではないかなと感じました。メインキャストの皆さんは12歳から大人まで演じられていて、年齢に合ったトーンの使い分け本当素晴らしい。声優さんたちの演技に拍手を送りたいです。あとデフォルト呼びだったのがとても嬉しかった。

★あらすじ
都内にある私立学校「秋霖学園」の初等部に通う、小学6年生の主人公――九楼撫子。 幼馴染の理一郎と共に比較的穏やかな学生生活を過ごしていたが、一時期から彼女は毎日のように不思議な夢を見るようになる。 ――それは暗く陰鬱な、赤と青に彩られた黒い空が覆う荒廃した世界の夢だった。 そんなある日、撫子と理一郎は新任教師・神賀旭に呼び出される。 同じく教室に呼び出されたのは、他のクラスで問題児と噂される生徒や下級生を含め、計6名。 そこで先生が告げたのは「問題児である君たちに、課題を与えます」という言葉だった。 即席の仲間達と共に、先生に与えられた「課題」をこなさなければならないことになったメンバー。 四苦八苦しながらも充実した学校生活を送る裏で、徐々に【現実】を侵食していく謎の数々。 そして、それらに翻弄される撫子の前に現れたのは、【夢の世界】で会ったはずの人物だった。 どこか見覚えのある面影の「彼」との出会いによって、運命の歯車は廻りだす――。



それでは感想書きたいと思います。

ここからはネタバレしか書いてませんのでご注意ください!!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つむぎ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
※当ブログ内で使用しているバナー・画像等は全て各会社様に帰属致します。
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
広告
http://yaplog.jp/peko_rin/index1_0.rdf
絶賛応援中
★DYNAMIC CHORD
バンドマンとの甘く激しい恋物語。 地雷も多い作品ですが、萌えも多いです! DYNAMIC CHORD DYNAMIC CHORD DYNAMIC CHORD

★ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
ある事情によって帝国図書情報資産管理局・通称フクロウで働くことになった主人公と6人の男性たちの間で紡ぐ『愛』と『裏切り』の物語。さといさんのイラストがどれも美麗。
★コードリアライズ

twitter
ゲーム好きなリアル友募集中
フォローの際お声かけ頂ければフォロバさせていただきます!