育毛シャンプーは弱酸性が基本

September 03 [Tue], 2013, 21:56
頭皮というものは弱酸性の状態となります。

弱酸性の状況になると毛穴は閉じて健康的な状況となります。

しかし、シャンプーなどの中には、アルカリ性タイプのものがあります。

アルカリ性のものがお肌をさらすと大きな効果をもたらします。

それは毛穴を開くとい事です。

毛穴を開くことで毛穴の中までしっかりと洗う事ができます。

実は、近年までその考え方は正しいものだと思われていました。

しかし、実際には状況が大きく変化をしてきました。

毛穴を開いて毛穴の中まで洗うのは危険な事です。

頭皮の皮脂をすべて取り去ってしまう事につながるからです。

頭皮の皮脂を取り去ってしまうという事は、頭皮が乾燥状態になります。

乾燥肌を招いてしまう事もあります。

そんな状況から育毛シャンプーは生まれました。

育毛シャンプーは基本的に弱酸性です。

ですので、乾燥肌を招くという事はあまり考えられないわけです。


染める回数を減らしたい!白髪で困っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さな
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pejlsjmh/index1_0.rdf