ビーグレンが吹き出物に効果を発する訳

June 25 [Tue], 2013, 22:33
ビーグレンは、アメリカの皮膚科学の権威、ブライアン・ケラー博士が開発に携わった化粧品です。

博士が開発した有効成分を組織に浸透させる技術、QuSomeは、医療の分野で広く使われています。

ビーグレンは、このQuSomeを化粧品に応用しているのが最大の特徴で、皮膚への負担は最小限にとどめながら、高い浸透力で確実な効果が得られるように作られています。

洗顔からボディケア、サプリメントまでわずか13種類しかないにもかかわらず、それらの組み合わせによりあらゆる肌悩みにこたえてくれるのも、ビーグレンの特徴です。


 ビーグレンの吹き出物対策化粧品は、最近有効成分が追加され、リニューアルしました。吹き出物に効くケアとして、クレイとグリチルリチン酸ジカリウムの二つの成分が重視されています。

まずはクレイ成分で、肌のきめの奥の汚れまで吸着させて毛穴のつまりを取り去ります。

それから、新たに配合された抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムにより、吹き出物発生、悪化を抑えます。

これらの効果を最大限に高めるために、「クレイウォッシュ」「CLYモイスチャーローション」「Cセラム」の3点を、継続使用することが勧められています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:peigiud
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/peigiud/index1_0.rdf